アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

3D彼女リアルガール(漫画)1巻の感想ネタバレ!オタクの彼女は超絶美少女

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

アニメ化&実写映画化される大人気の少女漫画『3D彼女リアルガール』
那波マオ先生の作品です。

原作漫画も読んでほしいですね。癒やされたり・笑ったり・ホロッと涙がでちゃう面白い作品です。この記事では、1巻のあらすじや感想をご紹介します。

2018年4月スタートした春アニメは終了し、実写映画が9月14日(金)から全国ロードショー!
アニメ2期も決定しています。

ではここから「3D彼女リアルガール(漫画)1巻の感想(ネタバレ注意)オタクの彼女は超絶美少女」についてまとめます。

スポンサーリンク

3D彼女リアルガール(漫画)1巻 あらすじ

episode1:オレがあいつと出会ってしまった件について。
episode2:オレがキスした件について。
episode3:オレの貞操がピンチになった件について。
episode4:オレと魔法使いの件について。

3年間一度も遅刻をしたことがなかった男子高校生の筒井光が、初めて遅刻。そしてその罰は、プールのゴミ拾いでした。

そして一緒に罰を受けるのは超絶美少女の五十嵐色葉。

男癖が悪いと噂の色葉は、女ウケは悪く女友達はいません。派手でツンツンしているように見える彼女は、筒井にとっても最も嫌いなタイプだったのです。

プール掃除で一緒になった二人はうっかりふたり揃ってプールに落ちてしまいます。それがきっかけでお互い言い合いに・・・

しかしその後、筒井が親友の伊東と遊んでいた時、昔の同級生でキモいといじわるを言うギャルに対し、美少女パワーを発揮した色葉が助けてくれたのです。

それをきっかけに少しずつ変わっていく筒井の気持ち。

そんなある日、今度は色葉が男たちにしつこくされています。相手が強いことをわかっていても、助けようとがんばる筒井。廊下にダウンしてしまった怪我をした筒井に、色葉はキスをします。

そして色葉から付き合ってほしいと告白!
一度は相手にしなかった筒井ですが、いくつかのトラブルを超えてふたりは付き合うことになるのです。

3D彼女リアルガール(漫画)1巻 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

まず、最初に読みはじめて思ったのは、色葉が魅力的ってことでした。

超絶美少女だから美人だとかそういう意味ではなくて、不思議少女的な何かがあって、内面的に魅力的って思ったんですよね。

先の巻を読むと色々なことがわかってくるから納得するんですが、最初はどんな人なのかわからないじゃないですか。

でも、何かオーラを感じるというか、ちょっとしたシーンでいい子なんだ・・・とわかるわけです。

普通の子ならそれが普通ってことでも、これだけ美人で男たちにちやほやされたり逆に女たちに嫉妬されたりするような女子高生にとっては、全然普通じゃないことなんだよな~って感じ。偏見の目で人を見ないってだけでもすごいと思いますよ。

それに対して筒井は、普通のオタク少年。黄金パターンのタイプみたいですが、それほどこじれてなくて素直な性格です。
だからこそ、色葉に振り回されながらも好きになっちゃうっていうのが妙にしっくりきます。

ついつい黙っていられなくて助けちゃうっていうのも、彼らしいですね。

そしてこのふたり、キスするのも付き合うのも早いんですよ!
でも、色葉なら納得・・・って思えちゃうところが、面白いところです。

個性的キャラに癒やされる

忘れてはいけないのが、ネコ耳の伊東悠人。
可愛いですね~~めっちゃいい子ですね~~~。

彼を見た時に、この漫画って恋愛だけじゃなくて友情に熱い漫画になるんだって思いましたよ。

それほど、脇キャラってすまされない個性があったから、きっと彼がメインのお話も出てくるだろうな~なんてね。

あと、筒井の母が最高!!
オタクの息子はニートになるのでは?って心配していたから、色葉が彼女だとわかってからの応援ぶりがすごい。

お茶菓子にホールケーキ用意したり、誕生日のデート用に遊園地のチケットを自腹で用意したのにもらったとか言い張ったり・・・

リア充になれば、ひきこもらず普通に働くとか思ったのでしょうかね(笑)
あのほのぼの具合に癒やされます。

スポンサーリンク

色葉は半年後がどうなるか気になるストーリー

ストーリーは、今後何かあるだろうって予感させることが色々と詰め込まれていました。

病院で泣いていて、本人も嘘っぽく重い病気だと言い、それを筒井が信じたこと。
恋人になった時に、色葉が「半年後に転校するするんだ、短い間だけどよろしくね」って言っていたこと。
筒井の好きなキャラであるえぞみちが魔法少女なので、色葉が魔法が使えてうらやましいと言っていたこと。

あ~~色葉は何やらどうしようもない病気なのね・・・って思いました。

あの実写映画化もされたみきもと凜先生の「きょうのキラ君」の男女別バージョンって感じ?

あのお話は、キラ君が人気者のモテ男で、ニノが他人と関わるのが苦手な女子高生。
そしてキラ君は重い病気で、いつか別れが来ることを前提に一緒にいることにする設定でしたから。

だから、半年後って何があるのか気になって気になって・・・

ただそう考えると、ちょっと勝手じゃない?って思いも出てきます。半年限定でつきあって、その後会えなくなった時の筒井はどうすればいいの?ってなりますからね。

でもきっと、彼に寂しい思いをさせてしまうとわかっていても、付き合いたかったのでしょう。切ないですね。

しかし、これから2巻に向けても、どんよりすることもなく、楽しいお話が続きます。これからのふたりがどういう風に恋人らしくなっていくのか期待できますよ。

3D彼女リアルガール(漫画)1巻 感想ネタバレまとめ

突然、自分とは真逆の超絶美少女と接点を持ってしまったオタク男子の筒井。次々と慣れないことを体験して振り回されていく様子が、楽しく・面白く・・・そして癒やされるように描かれています。

色葉もまた、今まで自分に近寄ってくる男子とは全然違ったのでしょう。筒井が自分なりに精一杯考えて励ましてくれたり、手作りのプレゼントを贈ってくれたりすることが嬉しそうです。あの優しい笑顔がいいですね。

この1巻では、筒井の親友でネコ耳の伊東悠人や、筒井の母親など個性的なキャラも登場。

2巻以降は、もっとキャラが登場してくるので、ふたりの恋の行方も見逃せません!

あらすじ・感想の各巻一覧
3D彼女リアルガールの動画配信情報&あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第2巻の感想はこちら

以上、「3D彼女リアルガール(漫画)1巻の感想(ネタバレ注意)オタクの彼女は超絶美少女」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら