アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



3D彼女リアルガール(漫画)2巻感想ネタバレ!筒井が犯罪者に?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

アニメ化されて大人気の3D彼女リアルガール
原作コミックは、那波マオ先生の作品です。

前回の1巻では、オタクでネクラの筒井光が、超絶美少女の五十嵐色葉が遅刻したことをきっかけに出会います。

そして色々なことがあって、ふたりは付き合うことになり、初めての彼女の存在に振り回される筒井。しかし、お互いを思い合いながら少しずつ変わっていく様子が描かれていました。

2巻では、さらに新キャラが登場!

ここから「3D彼女リアルガール2巻感想(ネタバレ注意)筒井が犯罪者に?」についてまとめます。

スポンサーリンク

3D彼女リアルガール 2巻 あらすじ

episode5:失われた俺を求める件について。
episode6:オレが想定するリア充の件について。
episode7:オレの消失フラグの件について。
episode8:オレの暗黒期の件について。

色葉とつきあい始めて少し慣れてきた筒井ですが、友情をないがしろにしてしまう!と思って焦ります。伊東悠人との時間も大切にしようとすると、色葉との約束を断ることになり、なにか寂しい・・・

恋をするのも初めてな筒井は、色葉を見るとドキドキしてしまって、うっかり手を払い除けてしまうなど、失敗もしてしまいます。
自分が変わるのも、幸せすぎるのも、浮かれたりするのも怖い・・・

そんなある日、ひょんなことで石野ありさと話すことに・・・
サバサバしているありさは、ハッキリ物事を言いすぎるものの、いい人で、彼女もまた恋に悩んでいました。

その恋が終わる時、ありさもまた筒井たちと友だちになるのです。

しかしその後、あらたな登場人物によって筒井の立場が危ういことに!
色葉のことが好きで横取りしようとしている高梨ミツヤ

彼が筒井にしかけた罠とは?

3D彼女リアルガール 2巻 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この巻から、だんだん話の感じが変わってきます。
1巻が筒井と色葉の出会いから恋愛モードになるお話だったのに対して、このふたりに友だちがどんどん増えていく流れになります。

まず最初は、伊東悠人ですね。
彼はもともと筒井のたったひとりの友だちなので、あらたな・・・ってことではありませんが、親友も恋人も大切にしたい筒井を中心に、自然と色葉とも仲良くなって、ふたりきりから複数人で一緒にいる時間が増えてきます。

伊東悠人は、本当にいい子ですよ!!もう大好き
「俺は筒井が幸せならいいんだ」と言う伊東悠人が可愛すぎる!!

スポンサーリンク

そして、石野ありさが登場。
ズケズケとなんでも正直に言ってしまうのは彼女の良いところなので、なんだかんだ言いながら筒井の良い女友達になっていきますね。

筒井・色葉・伊東の3人は、お互いが友だちってぐらいで他には全くいませんから、まさに普通という感じの彼女が加わることで色々と変化が起こってきますね。

ありさは、ある意味本物のギャルって感じでありながら、とっても面倒見がよくておせっかいな面もあります。恋愛がからむとめっちゃ健気ですよね。彼女もまたとても良い子です。

最後に登場してくるのは、高梨ミツヤ。
彼はリア充でオタクとは正反対の生活をしてきているので、自分が好きな色葉が筒井とつきあっていることが許せません。

そのために、ひどいことをするわけですが、これって・・・
ひどいでは許されないレベルなのでは?

まるで犯罪者かのような噂を立てられ、その結果家族まで巻き込んだわけですから。

でも、こんな状況になった時の筒井はカッコよかったな。
頭がいいからなのか・・・もともとの性格からなのか・・・妙に冷静な面もあって、それが逆に切なかったです。母親からも弟からも信じてもらえませんでしたからね。

その分、全くブレることなく筒井を信じている色葉と伊東が素敵だった!

3D彼女リアルガール 2巻 感想まとめ

2巻では、新たな人物の登場、そしてトラブルによってそれぞれの人物の本質みたいなことがわかりましたね。

色葉と伊東が、周りにどう見られようとも、筒井のことを信じていたのには、うるうるされられました。

次の3巻では、筒井が巻き込まれたトラブルや、高梨ミツヤとの関係がどうなるのかというのが見ものです。

あらすじ・感想の各巻一覧
3D彼女リアルガールの動画配信情報&あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第3巻の感想はこちら

以上、「3D彼女リアルガール2巻感想(ネタバレ注意)筒井が犯罪者に?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら