アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

3D彼女リアルガール(漫画)7巻感想ネタバレ!文化祭でリア充

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

3D彼女リアルガール(漫画)のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。

まずは前回6巻の復習から。

超絶イケメンで五十嵐色葉の弟の千夏は、筒井光のことを色葉の彼氏だとは認めようとしません。そして、意味のないつきあいならやめてもらいたいと言い出します。

恋人らしくアピールしたい筒井は、色葉に指輪をプレゼントするためにアルバイトを始めます。

そして、親友の伊東悠人と綾戸純恵が一緒にいるところを見て、伊東が好きな人は綾戸だと気づきます。

では、ここから「3D彼女リアルガール(漫画)7巻感想ネタバレ!文化祭でリア充」についてまとめます。

スポンサーリンク

3D彼女リアルガール 7巻 あらすじ

episode24:親友の恋の結末の件について。
episode25:文化祭にまつわる苦悩の件について。
episode26:文化祭における重要な役割の件について。
episode27:オレがミスコンで評価するポイントの件について。

恋人の五十嵐色葉との恋愛がうまくいってリア充ライフを楽しんでいた筒井光。しかし、親友の伊東は、筒井が振ったばかりの綾戸に失恋!

励ますことしかできなかった筒井ですが、文化祭の実行委員に任命されてしまいます。そして、綾戸も実行員になっていたため、伊東も同じく実行委員に!

筒井たちクラスは、メイド喫茶をやることになってしまい、伊東がメイド役もやることになって、綾戸から心得を教わることに・・・

筒井もまた色葉が出場するミスコンの審査委員長にされてしまいます。

オタクには辛い文化祭!
なんとかがんばります!!

3D彼女リアルガール 7巻 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

伊東が綾戸に告白して失恋しました。
筒井に初めての恋をして、初めての告白をして、初めて振られた綾戸には、もう恋に対するエネルギーが残っていないのでした。

わかってたのに、困らせて僕のほうがごめん
ごめんね。ありがとう。

そんな告白の報告をしながらも、勇気を出せたと筒井にお礼を言っている伊東は、一歩踏み出すために髪を切り、猫耳もやめてしまいます。

弱音を吐かなかった伊東だけど、当然ながら悲しいわけで、石野ありさが「似合うじゃん。かっこいいよ」と言った時に、やっと少し辛さを出したのかな~って思います。

この時より前に石野は振られたことを聞いていて、その時はサラッと適当に流していたんだけど、やっぱり彼女はここって時に良いこと言うんだよな~~。

スポンサーリンク

そしてここから、文化祭のお話がスタート!
筒井と伊東にとっては、魔のようなお祭りです。

去年は屋上にずっと隠れてたけど、今年はどうしよう・・・って、そこまで嫌いなのか!?って笑いましたね。

それに、学校を休むってことはしないんだ・・・真面目かっ!!

さらにふたりは、どこで暇つぶしするかノートに書き出して検討しているのだから笑えます。

なのに筒井はくじを引いて実行委員になっちゃって・・・
筒井は、伊東にヘルプを求めるのだけど、「当日一人は嫌だけど、実行員はもっと嫌」だと、こればかりはヘルプしてくれません。

ところが、綾戸も実行委員になっていると聞いたら、ちゃっかりもうひとりと変わってあげたので、やっぱり綾戸好きなんだよね~。

恋の力があれば、親友にヘルプも断ったのにできるんだ(笑)

その頃、色葉はクラスで1名選出しなくてはならないミスコンに出てくれとしつこく言われて逃げています。でも、結局委員長にほだされて出ることになっちゃいます。

筒井と伊東がふたりっきりで前日に準備をしていた時に、石野ありさはじめクラスメイトたちが手伝いに来てくれるシーンは、王道パターンだけどやっぱり好きです。

パンの差し入れをもらった伊東は泣いちゃって、その時にクラスメイトの女子が言ったセリフに笑った!

えっ!なに、パンごときで泣いてんの。
どんだけ人にやさしくされてないの、あんた

確かに・・・パンごときでって思うよね(笑)
でも、そういうちょっとしたさりげないことが嬉しいんだよね~~。

そして、メイドになった伊東は、色葉並に美しかった!
支配人になってる筒井もカッコいい!
ミスコンで言いたいことをハッキリ言った色葉も素敵!

今まで文化祭などクラスで協力しあうような行事に参加したこともなかった筒井・伊東・色葉の3人は、なんだかんだ失敗したりしながら青春を感じていたようでよかった、よかった。

文化祭が楽しく終わったので、読んでいてもスッキリ気分になりました。

最後は、綾戸と伊東の関係がまた変わった方向へ・・・

う~~ん・・・
綾戸って魔性の女?って思ったりしつつ、伊東があきれめきれない様子は、切ない・・・でも、綾戸が意識しているとわかったのは、まだ可能性があるかもしれないってことだから、まるで文化祭をがんばったご褒美のようで良かったですね。

正直言って、優しくされたら意識したりすぐ好きになっちゃうのかよ!?とも思うのだけど、それって普通でもあることですからね。あの伊東の姿を見ていたら、惚れてしまうのも仕方ないのかな~って初めて読んだ時は思ってました。

ただこの時点では、綾戸は伊東を男性として意識してしまった・・・っていう程度だと思います。

3D彼女リアルガール 7巻 感想ネタバレ まとめ

学園ものなら避けては通れない文化祭のお話。
最も非協力なオタク二人と超絶美少女が、もっともがんばりました。

今回目立ってはいなかったけど、石野が落ち込んでいたのをフォローしていた高梨も良かったですね。

石野はまるでオカンのように皆のことをよく見てフォローすることが多いけど、本当は繊細なところもあって、なんだかんだ言いながら高梨だけがそれに気づいてあげてるんですよね。

次回は、彼女・彼らの恋模様は少し置いといて、筒井家が崩壊するかも!?という事件が起こります。

あらすじ・感想の各巻一覧
3D彼女リアルガールの感想ネタバレ総集編!各話・各巻あらすじ一覧他

↓次の第8巻の感想はこちら

以上、「3D彼女リアルガール(漫画)7巻感想ネタバレ!文化祭でリア充」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら