アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

3D彼女リアルガール(漫画)12巻感想ネタバレ!完結/幸せの再会

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

3D彼女リアルガール(漫画)のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。

まずは前回11巻の復習から。

受験生の筒井光は、周りがみんな将来のことを考えているのに対し、自分は何も考えられないような状況でした。

色葉と残り1ヶ月にできることを少しでもやろうと、母親にお金を借りて成績が下がっても遊び回ります。

伊東悠人から筒井の成績が下がっていることを聞いた五十嵐色葉は、海に行った時のやりたいことを書いているレポート用紙を見て、その理由を知ってしまいます。

そして二人はその日は帰ることを辞めて、大切な時間を過ごすのですが・・・

最後のお別れの時が来てしまうのです。

では、ここから「3D彼女リアルガール(漫画)12巻感想ネタバレ!完結/幸せの再会」についてまとめます。

スポンサーリンク

3D彼女リアルガール 12巻 あらすじ

episode44:オレとあいつの約束の件について。
episode45:オレが過去の自分と語りたい件について。
episode46:オレが大人になっても涙を流した件について。
episode47:オレとあいつの幸せな未来の件について。

生ける屍と呼ばれるほど傷心していた筒井。
受験もどうでもいいと全てのことに対して投げやりです。

色葉がいなくなった本当の理由を知らない仲間たちは、筒井を心配したり、色葉が何も言わずにいなくなったことを悲しんだりと複雑な気持ち。

しかし、隠していた筒井が伊東だけに話したことで、石野・高梨に伝わり、高梨から筒井の弟・薫に伝わり、薫から家族へと伝わります。

そして、みんなが、一番辛いのは色葉なのだと筒井を励まし、そこからがんばって大学を受験したのです。

合格発表の日、筒井はやっと色葉が言っていたこと・残してくれたものを理解して、前へ一歩進みます。

そして、それから7年。
筒井たちは25歳になっていました。

今でもまだ色葉を忘れられない筒井ですがある日・・・

3D彼女リアルガール 12巻 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

前巻が号泣しまくりのお話がてんこ盛りでしたが、今回は半分はちょっと切なくて、後半は感動しまくりでした。

前半は、色葉がいなくなって何もかも捨ててしまったかのような筒井に泣けます。

伊東・石野・高梨それぞれが筒井のことを心配しているのだけど、その気持はなかなか本人には伝わらないんですよね。

受験までもうたいして日がないというのに、どうでもいいと言ってしまえるほどやる気のない筒井に高梨は本気で怒ります。

彼は、父親が浮気で出ていってしまったために、自分が家族を支えると考えている人だから、女にフラれたことで人生を棒に振るなんて許せないって思ったのでしょう。

伊東は、筒井は何か抱え込んでいるとわかっているから、話を聞こうとするんですよね。

たぶん、筒井は伊東にも言う気はなかったと思うのだけど、伊東が色葉にとってそれだけの友達だったのかな・・・って言ったから、色葉をそんな人だと思われたくなくて、いなくなった本当の理由を言ったと思うんですよ。

そしてその後、伊東もまた人のことをあれこれ言いふらす人ではないから、黙っているつもりだったんだろうけど、今度は高梨が、筒井のことや色葉のことを悪く言おうとしたので、黙っていられずに言ったのだと思うんだけど・・・

高梨も「なんか知ってんなら言えよ、早く」って言ってたから、本当は何か理由があるんだろう、ふたりとも本当はそんな奴らじゃないはずだって思ってたのでは?

伊東・石野・高梨の気持ちも、どれだけ複雑だったんでしょうか。

本当の事実に驚きとショックはあったでしょうし、時期が時期だけに筒井をなんとかしてあげたいって焦りもあったでしょうしね。

何も言わない筒井のことを、家族もまた「彼女と別れたぐらいで情けない」って思っているんだけど、事実を知ってそれぞれ思う所があったでしょう。

特に母親は、筒井に泣きながら蹴りを入れて怒っていたけど、思い出づくりをするためにお金を貸してましたからね・・・

あのお金の意味がわかって、心の中ではもっともっと泣いていたと思いますよ。私も母親だから、このシーンでは毎回号泣しちゃうんだよな~。

スポンサーリンク

そして、大学の合格発表の日も泣く!
筒井はすっごい大学に合格しているのに、どうでもいいやって投げやりで、そんな彼を救ってくれたのが仲間たちでしたね。

色葉を忘れなくていいっていう言葉が、筒井を救ったわけです。
筒井は、「忘れて」っていう最後の色葉との約束に縛られていたんですよね、きっと。

でも、友達の言葉に救われて、そんな友達がいることで色葉が残してくれたことが何だったのかよくわかったってことです。

その後驚いたのは、7年後、25歳になった筒井ですよ!!
仕事がバリバリできるエリートでモテてるし。

高校時代の筒井を知っている人なら、考えられないでしょうね。

そして、何も覚えていない色葉を連れて会いに来るのは千夏。そのままロスに戻っても良かったのに、やっぱりできなかったんでしょうね。

色葉のことを本当に大切に思っているからこそ、一度筒井の大学にも連れて行っているし、今回もいくら色葉が覚えていないとしても知らんふりはできなかったのかな・・・

色葉が筒井のことを思い出すきっかけになったのは、あのブサイクな大仏のキーホルダー。
このシーンは本当に最高です!!

あとは、石野と高梨の結婚式の時に、色葉がこっそり来ていて、みんながすっごく喜ぶシーンが良かった。

覚えていなかった色葉が、伊東のことを猫耳つけてた?って思い出したのを筒井も喜んでいたけど、私も嬉しかった!!

そうそう・・・最後の最後に綾戸が登場・・・
今まで何してたの?って感じですが(笑)

そして、なんとバツイチになってました。
バツイチって聞いた時は、次の男とも結局別れたのかよって思いましたけど(笑)

別にいいんだけど、他のメンバーが全員同じ人を一途に思っているのに、彼女だけなんですよ、複数の人を好きになってるのって。

綾戸は・・・個人的にもういいやって感じでした。
筒井が屍のような時から大学の合格発表まで、一度も姿を見せてなかったですし。

伊東は、今度ゆっくり食事でもって誘っていたけど、きっとまだ好きなのね・・・
心の中で、魔性の女だから辞めた方がいいよって思ってしまいます。

途中で号泣したりしつつも、最後はハッピーエンドでよかったです。

伊東と千夏にも幸せになってほしい!!!

3D彼女リアルガール 12巻 感想ネタバレ まとめ

とうとう最終巻でした。

11、12巻は、かなりやばかったですね。泣きすぎってぐらい泣きながら読みましたよ。

でも、やっぱりハッピーエンドの作品はいいです。

恋あり、友情あり、家族愛ありの漫画で、是非読んでほしいです。

あらすじ・感想の各巻一覧
3D彼女リアルガールの感想ネタバレ総集編!各話・各巻あらすじ一覧他

↓筒井たちのその後がわかる13巻電子限定番外編はこちら

以上、「3D彼女リアルガール(漫画)12巻感想ネタバレ!完結/幸せの再会」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら