アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

3D彼女リアルガール(漫画)13巻感想ネタバレ!完結後/筒井たちのその後

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

3D彼女リアルガール最終回のその後のストーリーがわかる!
電子番外編のあらすじや感想(ネタバレ注意)をご紹介しています。

原作コミックでは、筒井と色葉の結婚式が始まるところで終わっていました。
そのあと、筒井と色葉・伊東と綾戸・高梨と石野、それぞれのカップルのその後が気になるって方は多いのでは?

それは、配信が始まった電子限定番外編を読めばわかりますよ!!

では、ここから「3D彼女リアルガール(漫画)13巻感想ネタバレ!完結後/筒井たちのその後」についてまとめます。

スポンサーリンク

3D彼女リアルガール 電子番外編 あらすじ

SP episode1:オレとみんなの恋の件について。
SP episode2:伊東と綾戸さんの恋の行方の件について。

実写映画化&アニメ化で話題沸騰! 紙+電子で累計150万部突破の「3D彼女」の番外編が電子限定で登場!! 最終回後の気になるみんなのその後とは…? 電子で爆売れ中の美女×オタクのありえない純愛にはこんなラストが待っていた!

3D彼女リアルガール 電子番外編 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレにご注意くださいね)

最終回は、筒井と色葉の結婚式当日にふたりが入場しようとしている後ろ姿で終わっていました。
当然、どうなるのかは気になるところですよね。

この巻は、目次を見てわかるように、筒井&色葉・伊東&綾戸のその後が描かれています。
筒井たちが結婚して1年後のお話ですね。

途中の筒井のセリフから判断すると、ふたりが離れてから再会したのが7年後、そして現在が10年後・28歳のようなので、あの結婚式は2年つきあってからって設定だったんですね。たぶん。

高梨&石野は、もう子供もいて普通に幸せそうでしたからね…
他のカップルの話の中で、幸せそうな状況が見てわかるって感じでしょうか。

ふたりの子どもは3歳ぐらいってことだけど、なにげに筒井になついていて可愛いやら笑えるやら…

まず、出だしは筒井と色葉カップルから始まります。
これはちょっと意外でした。最後に筒井と色葉のお話で盛り上がったあとハッピーエンドってなるかと思っていたので。

でも、すでに幸せだろうとわかっている筒井たちより、伊東と綾戸はふたたび付き合うのか?っていう方がより気になりますからね…そのお話が後だというのはテンション上がりました。

それに、、実際に読んでみたら時系列的にも、この順番の方が自然でしたね。

筒井と色葉のその後

ふたりは、筒井家で筒井両親と同居しています。
私にとっては、これは想定内でした(笑)

12巻の最終巻でも、筒井の母・紀江は寂しくてしかたがないうえに、大学で一人暮らしをする薫が出ていったら旦那と2人っきりだと暇でどうにかなっちゃうって言ってましたから(笑)
それに色葉は、つきあっていた頃から筒井家でワイワイ過ごすのが好きだったようですし、彼女の方が同居がいいと言っています。

色葉は通訳として働き、あっけらかんとしているんだけど…
筒井がね、泣かせてくれるんですよ。

幸せすぎて不安というか、あの別れの時のつらい思い出を夢に見ていたりします。

結婚して、家族との同居生活もうまくいって、仕事もうまくいっていて、最高に幸せな状況だというのに、今でも「さよなら」と言われる夢を見てしまうというのは、心の奥底でいつかまたこの幸せが壊れてしまうことがあったら!?と不安に思っているのかもしれません。

そして、突如出てきた海外転勤話。
これは仕事的にはすごい話で、出世コースを考えると喜ばしいのだけど、せっかくうまく幸せな生活をしているために、筒井はなかなか言い出せずに悩んでしまいます。

伊東がアニメの仕事で忙しいから、自分の家に帰らず高梨家に寄って話を聞いてもらっているというのもなんだか嬉しい!
そして、そこでまた二人からダメ出しされているのも学生時代と同じ(笑)

その後の展開はトントン拍子ですね。
そして泣ける!!

色葉に転勤の話をしようと思ったところ、先に妊娠したことの報告を受けるんだけど…
ここで筒井が泣いてしまうんですよ。

妊娠が嬉しくってって涙ではないので(嬉しいのだろうけど)、あぁこれが筒井が夢を見ていた不安要素だったんだって思いました。

思いを伝えてお互いの愛を再確認したら、最後は全員集合!
めっちゃ幸せそうで、大満足の終わり方でした。

ここに、薫とあんずがいたらもっと良かったけどね(笑)

これはね、文章で内容わかったからよしよしっていうのでもないんですよ。
やっぱり是非この漫画は読んでいただきたい!!

と言いつつ…
ここで漫画が終わりってわけではなく、その続きに伊東&綾戸のストーリーが始まります。

スポンサーリンク

伊東&綾戸のその後

これは、個人的にめちゃくちゃ気持ちがいいストーリーでした。

当サイトでこの作品の感想を読んだ方はおわかりのようにで、ハッキリ言って私は綾戸純恵というキャラは好きではなく、今までも辛口発言をしてきています。

根本的に良い子だとは思うんですけどね…
あの無害そうでピュアそうな顔をしつつ、実は肉食系で自己中な行動を無意識にやっているというのがダメなんですよ。

しかし、この最後の最後の綾戸は好きです。
それは、これまでのように綾戸の自己中が通らなかったことが描かれており、それを受け入れて前向きな綾戸を観れたから。

ストーリーは、結婚式で再会したあと、ふたりで会っているシーンから始まります。

そこで、つきあっていた二人が別れた原因が描かれていきます。

つきあっていたのは4年間。
伊東は専門学校に進学し、綾戸が大学生になった時にはアニメ制作会社で働くことに…

12巻でも描かれていたように伊東はめっちゃ忙しいから、ふたりはなかなか会えません。だから綾戸はどんどん不安になっていく…

まぁ、気持ちわかりますね。
サークルの男は誘ってくるし、好きな相手とはなかなか会えないから距離を感じてしまうし。

そして、やっと久しぶりに会えた時に、ふたりの意見がずれていることが発覚。

綾戸は、もう伊東と結婚する気になっているんですよね。だから、早く結婚できれば幸せって感じの話をするんだけど、伊東は結婚なんて全く考えていません。

綾戸とっていうのではなくて、仕事も下っ端だし、漠然と結婚なんてまだ先の話って思っているわけです。これは男としては当然の感覚でしょうね。自分が家に帰る暇もないような生活で収入もまだまだ不安定な状況で結婚したって、うまくいくはずないと思うでしょうし。

ところが綾戸は、自分と同じように伊東が結婚を考えていなかったことにショックを受けて、ここまで言っちゃうか~という自己中発言をしてしまいます。

このままあまり会えなくてもいいのか・こんなに放っておかれたら身近な人がよくなったりするよ…的なことを言っちゃうわけです。

あ~~~…
ダメなやつ言っちゃった~~…

オタク主婦

さすがの伊東も静かにキレました。
そりゃぁキレますよ、この時だってまったく寝ていなくて仮眠していいよと言われた時間を、綾戸と会うために使っていたんだから。

それなのに、自分の気持ちばかりを押し付けて、このままでいいの?とか言われたって、仕事なんだからそう言われたら別れるしかないじゃんって話ですよ。それで伊東からもういいよって感じの言葉が出て、ふたりは別れたのでした。

今まで描かれていたストーリーを見る限り、綾戸の希望通りに伊東が合わせてきてましたから、伊東が合わせないとこうも脆かったのかってことですね。

その後綾戸は結婚し、結局離婚してバツイチになっていますが、伊東への発言を聞いているとやっぱり伊東ほど優しい人はそうそういないので、うまくいかなかったのかな?って想像してしまいます。

そして再会している時の伊東はめっちゃかっこよかった!
夢に向けて仕事一途って感じ。相変わらず優しい!潔い!

綾戸に声をかけて再会する機会を作ったのも、今後みんなと会った時にお互いに気まずくならないようにという心遣いのようでしたし、綾戸のことを自分は幸せにできないから、幸せになるのを見守っているって言うんですよ。

この時に、綾戸は伊東の器の大きさを実感したんでしょうね。
最後の彼女の頑張っている様子は、すごく良かったです。

このままずっと頑張っていれば、いつかはまた二人は一緒に幸せになれるのでは?と思わせてくれるような終わり方でした。

3D彼女リアルガール 電子番外編 感想ネタバレ まとめ

綾戸の最後の頑張りシーンで、筒井と色葉の子どもが1歳になっていることがわかります。
琴葉ちゃんって名前も!最後の最後でも、ほのぼのさせてくれました。

この巻は、この作品を1冊でも読んだことのある方なら、是非読んでいただきたいですね。

恋よりも仕事を選んだ伊東と、別れたことを後悔しないように生きようとした綾戸のストーリーもあることから、ただただ甘々で終わる作品ではありません。

あっという間に読み終えてしまったけれど、中身の深い巻でした。

以上、「3D彼女リアルガール(漫画)13巻感想ネタバレ!完結後/筒井たちのその後」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら