アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



あひるの空(アニメ)18話のあらすじ・感想ネタバレ!残り30秒での交代

 
あひるの空18話
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

あひるの空(アニメ)18話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

あひるの空 第18話「今・・・・。」

前回17話は、北住高校の蒲地太郎の暴走によって車谷空がついに走り負け!?交代させられてしまうお話しでした。

今回の18話は、北住吉高校との練習試合で、第3クォーターを同点で終了するお話しです。

では、ここから「あひるの空(アニメ)18話のあらすじ・感想ネタバレ!残り30秒での交代」についてまとめます。

スポンサーリンク

あひるの空(アニメ)18話 あらすじ

空と交代したものの、すぐに交代したいと言い出したチャッキー。
しかし、30分走ってもまだ戦おうとしている空の目を見て、覚悟を決めます。
チビ助が戻ってくるまで、7番を止めると…

そして、そんなチャッキーを見て感動したナベは、一緒に7番をマークすることに…

トライアンブル&2になってしまったものの、二人で一人分の仕事になればいいと奮闘するふたりをトビがヘルプします。

そして積極的に攻撃もするトビを全力で止めようと、北住吉高校の監督が動いた!!
その結果、オールコートであたってきた北住はついに逆転しました。

その様子をベンチから見ていた空は、残り時間が30秒しかないのに交代すると言い出します。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

あひるの空(アニメ)18話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、6巻46話~7巻48話までのお話です。

あひるの空 6巻

あひるの空 6巻

あひるの空 6巻

[著]日向武史

 

あひるの空 7巻

あひるの空 7巻

あひるの空 7巻

[著]日向武史

前回に続き、まだまだ北住吉との試合は続きます。

まず出だしは、トビがかっこよかった!!
チャッキーとナベが頑張っている時、そのフォローを積極的にしていき、ディフェンスを自分に引きつけようとするんですよ。

空がだいぶ疲れていると思うぐらい、チャッキーとナベの穴を埋め、得点も7割を占めるほど攻めています。

ここで、あの北住の監督が、トビを止めるよう指示を出します。

だけど、さすがのトビもしっかりマークされてしまうと、厳しいですよね。
第3クォーターも残り1分というところから一気に流れをもっていかれてしまいます。

メンバーそれぞれが反省したり考えたりしていますが、それでもすごいって思いますよ。

だって、ついこの間始めたばっかりの選手が3人いて、そのうち今はドリブルのできない2人がコートに入っているんですよ。

それで北住と対等に戦えているのだからすごい!!

そして残り30秒という時に、空がメンバーチェンジすると言い出します。
今じゃなきゃダメだと押し切ったため、しぶしぶ奈緒も認めてましたけど…

このクォーターを良い形で終わらせておかないと、最終クォーターで一気にもってからるって直感でしょうね。奈緒は、残り30秒しかないのだから、ゆっくり休ませたかったんでしょうけど。

そしてここからが、めっちゃ気持ちよかった!!

スポンサーリンク

相手の監督は、あと残り30秒で何点離せるかねとか言ってるんですよ。
疲れきった空が入っても、何もできないだろうって思っているんですよね。

だけど、空がコートに入っただけで、クズ高チームの空気が変わります。
そして、プレス突破してゴール決めちゃうんですよ。

この時もまだ相手監督は余裕。

慌てなくていい
どーせ流れは変わらんよ

最後に一本決めて
5点差で追われればいいだろう

ムカッとしますが…
その分、このあと超スカッとします。

空とチャッキーは、北住がボールを入れる選手をプレスするんです。
そして、パスしたボールをチャッキーがナイスカット!!

さらにトビが声をかけたものの、マークされていたので、空の声を同時にパスを通します。そして空が3Pシュートを決めた!!

そこで第3クォーターが同点で終了しました。

偉そうに5点差で~とか言っていた監督が、「ななななな…」だって(笑)
あ~~~超スッキリ気分がいい~~~♪

最終クォーターになると、ここからは百春関連のストーリーになっていきますね。この試合でまったく調子の出ていない百春と、小西の戦いって感じになるんでしょうけど、小西の気持ちが何かキーポイントになりそうです。

前に小西が百春に負けませんとか言った時、スラムダンクの三井寿を思い出すって書いたと思うんだけど、ここでちょっと違うってことがわかりました。

周りの選手たちがタッパだけでたいしたことないとか言っているのに対し、今日はたまたま調子が悪いってかばってましたから。

果たして小西は、百春のことをどう思っているのか…
そして百春は、調子を取り戻すことができるのか…

楽しみですね。

あひるの空(アニメ)18話 感想まとめ

最終クォーターが始まる前、この試合に勝ったら焼き肉に行こうと千秋が言い出したシーン…笑えましたね。
あんなに疲れていたはずなのに、踊れちゃうのね。

いいように利用されちゃう五月先生がお気の毒…

あと、蒲地は試合に勝ったら奈緒とつきあうとか言ってるけど、それはないわ~~。相手の気持ち無視かよ!!って思いましたね。

次回「誰よりも高く」

あらすじ・感想の各話一覧
あひるの空(アニメ)のあらすじ・ネタバレ感想~動画・見逃し配信情報

↓次の第19話の感想はこちら
あひるの空19話

以上、「あひるの空(アニメ)18話のあらすじ・感想ネタバレ!残り30秒での交代」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら