アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



あひるの空(アニメ)20話のあらすじ・感想ネタバレ!空がポイントガード

 
あひるの空20話
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

あひるの空(アニメ)20話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

あひるの空 第20話「ラストプレイ」

前回19話は、小西に負けっぱなしだった百春が復活するお話しでした。

今回の20話は、ついに北住吉高校との練習試合で勝負が決着するのか!?というラストプレーまでのお話しです。

では、ここから「あひるの空(アニメ)20話のあらすじ・感想ネタバレ!空がポイントガード」についてまとめます。

スポンサーリンク

あひるの空(アニメ)20話 あらすじ

北住吉との練習試合で、差がどんどん広がってしまい、ついに11点差に…
そこで、千秋は自分と変わってポイントガードをやるように空に伝え、千秋自身が点を取りに行く作戦に切り替えます。

しかし、そう簡単にうまく空がポイントガードをできるわけでもなく、千秋は空に対して空に気合を入れながら細かく指示や注意をしていきます。

そして、少しずつ点差を詰め、トビもコートに戻り…

一方その頃、薮内円は看護師の姉に呼ばれて体育館の外へ。
そこで姉と一緒に待っていたのは、車椅子に乗った空の母・車谷由夏でした。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

あひるの空(アニメ)20話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、7巻52話~54話までのお話です。

あひるの空 7巻

あひるの空 7巻

あひるの空 7巻

[著]日向武史

今回で北住吉高校との練習にも決着が着くのか~~と思ったら、つきませんでした(笑)
せっかくなら結果まで見たかったというのもあるのですが、それだけ原作に忠実ということです。

オープニング前は、これまでのまとめのような映像が流れて振り返れるようになっています。
そして、本編では空がポイントガードに。

バスケのことがよくわかっているトビは、「ぶっつけ本番でうまくいくかい」って言ってますけど、まさにその通り。

そうでなくとも、点差をつけられてしまうような強い相手に対して、今までやったことのないポイントガードをやるわけだから、簡単にはうまくいくわけないのは当然ですね。

空がポイントガードをやるというのは、いつかそうすべき時がくると奈緒とも話をしていたことですが、まさか北住との練習試合で必要になるとは…

それだけ勝つためには、他に手がないってぐらい追い詰められているってことでしょうね。

スポンサーリンク

そして、奈緒にテーピングしてもらってトビもコートに戻りました。

ここからは、初めてのことをやりながらも、まさにチームワークという言葉がぴったりのプレーで、11点あった点差を徐々に減らしていくんですよ。

ヤスも粘ってヘルドボールにするなど、ひとりひとりのプレーでつないだ結果の点だから、お互いのプレーに刺激されながら、必ず勝つという気持ちも強くなります。

後半の終わり頃には、原作でもスローモーション!?と思うような描写で、1つのボールを手にしようと走るシーンがあるのですが…

これがアニメだとかっこいい♪原作コミックとはまた違ったかっこよさ。

オタク主婦

そのシーンの前には、これまでのクズ高でのシーンが描写されていて、最後の一秒まで絶対あきらめないって走る選手たち。

千秋が一番ボールに近かったのに、北住の選手ふたりと空に追いつかれ、北住ボールになってしまうか!?というところで、千秋が飛び込んでボールをゲット!

その流れで、残り数秒!
空がボールを手にします。

トビがフリー…
トビにパスすれば確実に点は取れるけど、この時点で残り時間は4秒、そして点差は2点。

たとえ同点になったとしても、延長で勝ち目はないわけで、空は逆転狙ってスリーポイントを打つわけです。最後は、このゴールは入るのか?ってところで今回のストーリーは終了でした。

そして、試合の様子の間には、円が空の母・車谷由夏と出会うシーンもありました。これをきっかけに、今後円は、この車谷親子と関わることになっていきます。

今回は、空に円からということでミサンガを渡すように頼まれるんだけど、ちょっと泣きそうになりました。

漫画だと色がわからないでしょ。
だけどアニメだと色がわかって、綺麗な水色で、あ~~空の色だ~~どんな気持ちで作ったんだろうとか思ったら、ホロッとしてしまいます。

そして、円が受け取った時に気づいたやせ細った腕…
ここまでハッキリ病気のことは描かれておらず、わざわざ家族と離れて入院するぐらいだから簡単に治る病気ではないことはわかってました。

だけどこのシーンで、病気の重さを感じさせますね。
だからこそ、この円と由夏の出会いシーンは重要で、円が抱え込んでいくことも大きくなります。

この重要シーンなんだけど…
このシーンでひとつだけ残念だったことがあるんですよね。

セリフがカットされているのがめっちゃ残念!!

オタク主婦

車谷由夏が帰る時に、円に「空は元気にバスケしてますか?」と聞き、円は「はい」とだけ答えています。

だけど原作ではこう答えています。

はい…
誰よりも元気ですよ

この返事のあとに由夏は嬉しそうに笑うからこそ、誰よりも元気だという言葉はカットしてほしくなかった!!

それだけが、今回のストーリーでとっても残念でした。

あひるの空(アニメ)20話 感想まとめ

タイトルが「ラストプレー」なので、原作コミックを読んでいないと決着が着くと思ってしまう今回のストーリー。ここまで引っ張って、まだ勝敗はわからないのか?というところで終わっています。

入れば逆転勝ち、入らなければ残り時間はほんの数秒でタイムアップという感じですから、次回が楽しみですね。

次回「涙」

あらすじ・感想の各話一覧
あひるの空(アニメ)のあらすじ・ネタバレ感想~動画・見逃し配信情報

↓次の第21話の感想はこちら
あひるの空21話

以上、「あひるの空(アニメ)20話のあらすじ・感想ネタバレ!空がポイントガード」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら