アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

バナナフィッシュ 3巻のあらすじ感想ネタバレ!アッシュの涙

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BANANA FISH(バナナフィッシュ)原作漫画 第3巻のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

まずは、前回の第2巻の復習から。

マービンにスキップを殺されて冷静さを失ったアッシュは、ディノの罠にはまり殺人犯として刑務所に送られてしまいます。

刑務所内には、ディノ・F・ゴルツィネの息のかかったものばかり・・・

ニューヨーク市警のジェンキンズ警部と刑事のチャーリーは、元警官で今はフリーのジャーナリストをしているマックス・ロボが同じ刑務所内にいることから、アッシュを守るように頼みます。

しかし、アッシュは襲われてしまいます。

危険がいっぱいの刑務所の中で、アッシュは自分の命を守りつつ外への連絡手段を手に入れます。
そして、面会に来た奥村英二に、親友のショーター・ウォンへの伝言を頼んだのですが・・・

では、ここから「バナナフィッシュ 3巻のあらすじ感想ネタバレ!アッシュの涙」についてまとめます。

スポンサーリンク

バナナフィッシュ(漫画) 3巻 あらすじ

BANANA FISH 3

BANANA FISH 3

BANANA FISH 3

[著]吉田秋生

外部と連絡が取れたアッシュは、もう襲われてお姫様と呼ばれる必要もないため、今度はマックスと入れ替わって同室になった男を叩きのめしてしまいます。

それを見たマックスは、前に襲われたのもアッシュが弱いからではなく、外部に連絡するための計画だったのかと気づき、驚きます。

その頃、英二のことを心配していた伊部は、無事だった英二を見てホッとしつつもガミガミ怒っていました。そして、アッシュの兄グリフィンの元へ連れて行かれ、Dr.メレディスからアッシュから預かった薬の話を聞きます。

あまりにも危険すぎる!!

一緒に日本につれて帰ろうとする伊部に対して、最後までアッシュを見届けてやりたいと言うことを聞かない英二。意見が合わずに言い合いになっていた時に連絡が入り、治療のかいなく、残念ながら亡くなってしまいました。

チャーリーからの連絡でグリフィンの死を聞いたマックスは、アッシュには話さないようにと言われますが、また危ない状態で狙われていたアッシュにうっかり話してしまいます。

その後、ジェンキンズ警部のがんばりもあって、条件付きで保釈が認められたアッシュ。
弁護を引き受けてくれたのは、マックスの高校からの友人であるジョージ・スコットでした。

ネコをかぶって刑務所から出たアッシュ。
迎えに来た英二・伊部・チャーリーの前でネコをかぶって・・・!?

バナナフィッシュ(漫画) 3巻 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この巻では、グリフィンの死とアッシュの涙に泣かされます。
そしてアッシュは、ディノを暗殺しようとすることで、より大変な流れへ。

さらに!!この巻でバナナフィッシュの正体がわかっちゃいます!

とにかく途中からはどうなるんだろう?と予測ができなくなってきましたね。

まず、この巻で好きだったところは、アッシュの頭の良さが強調されて描かれているところでした。

マックスが、アッシュが計画的に襲われて外部に連絡を取ったと気づいた時のシーンは、スカッとして良かったですね。

その後マックスは、アッシュのこの頭の良さを弁護士のジョージ・スコットに話したりします。

不良少年のボスにしたら不利に見えることを、ヤツは逆手にとって利用してるのさ。相手を油断させるために。
あの美少年ヅラでな!

そんなことを言われても、当然こんな話をジョージが信じることもなく、やっぱりアッシュの見た目や態度から勝手なイメージを持ってアッシュのペースで動いてくれます。

そして、わかっていたつもりのマックスでさえネコかぶっていたアッシュに騙されちゃうのだから、いかにアッシュが頭が良いのかがわかって好きです。

そもそも騙されちゃうのは、アッシュにグリフィンの死を伝えちゃったことを言い忘れたマックスがおバカさんでしたけどね。

英二の思いと頑固な行動

そしてもうひとつは、英二のアッシュへの思いと頑固さが良かった!!

刑務所から出た時、アッシュはネコをかぶって油断させたあと、チャーリーから車を奪って逃走しようとします。
条件付きで保釈でしたが、条件守っていたらディノやオーサーに復讐もできませんからね。

しかし、伊部のとっさの対応によって車から引きずり出されそうになった時、英二が自らアッシュの味方になって一緒に逃走しちゃうわけです。

英二はどうしてそんなに頑固なんだろう・・・って思うけど、それは彼の真面目さですね。棒高跳びができなくなって諦めてしまった英二は、アッシュを最後まで見届けると決めたのにこのまま日本に帰ったら、また諦めたのだと後悔するからだと思っています。

でも、こんなに危ないことをするアッシュのそばにいるって、相当の覚悟がいるはず。だから、ただ彼が真面目だから頑固に一緒にいることを選択しただけとは考えられないです。

バナナフィッシュの正体

アッシュと英二が逃走したあと、ふたりはショーターと合流。

その頃ディノの元にオーサーが訪れていました。
そして重大なことがわかります。

まずは、アッシュは兄の治療費のために男娼をしていたのだろうということ。

そしてもうひとつは、バナナフィッシュの正体。
人ではなく、自己破壊衝動を伴う強力な幻覚剤・・・つまり薬物の名前だった!

ものが物だけに、ここからは謎を探すというのではなく、この薬物を巡っての危険な戦いになってきます。
チャイニーズ・マフィアを支配する李一族も絡んできます。

アッシュの涙と兄弟愛

そして、最もこの巻の見どころは、アッシュの涙ではないでしょうか?

あれだけ頭がよく、何でもうまく切り抜けてきたアッシュが、2度ほどこの巻では涙をこぼしています。

それは、兄の死を知ったあとマックスに自分が知っている情報を話す時と、この巻の後半で自分たちの故郷に行くことになった時に「兄さん・・・」って言いながら。

兄がいないと餓死していたというアッシュが、どれだけ兄のことを愛していたのかがよくわかるんだけど、それが泣けます・・・(泣)

オーサーの報告でディノがアッシュに兄がいることを知った時、それでカネが必要だったわけかって言うんですよ。

そして、オーサーも言います。
「兄貴の治療費のために大っ嫌いなあんたのお相手までしてたわけだ。なかせるね。」って。

ここ読んで思わず泣きましたよ。
兄のために、そんな方法しか選べなかったなんて。

助けてくれる大人はいなかったの!?と思ったところで故郷に向かうわけですから、その先が気になってしかたありません!!

バナナフィッシュ(漫画) 3巻 感想ネタバレまとめ

グリフィンの死・刑務所からの保釈・バナナフィッシュの正体・ディノの暗殺失敗・アッシュとグリフィンの故郷・・・

これでもかってほど重要なポイントが詰め込まれている巻でした。

途中でマックスと伊部と合流、そして故郷に帰ったアッシュを出迎えた父親は冷たく、過去にどんなことがあったのか気になるところで終わっています。

父親がなぜ冷たいのか・・・
原因が次巻でわかるはずですが、切なく悲しい子ども時代を知るのも、楽しみな反面怖かったりもします。

ハンカチ用意して読まないとダメかも!?

BANANA FISH(バナナフィッシュ)のあらすじ・感想の各話一覧はこちらから
BANANA FISH(バナナフィッシュ)の感想ネタバレまとめ!

↓次の巻の感想はこちら

以上、「バナナフィッシュ 3巻のあらすじ感想ネタバレ!アッシュの涙」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら