アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

バナナフィッシュ 4巻のあらすじ感想ネタバレ!中国マフィアの罠

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BANANA FISH(バナナフィッシュ)原作漫画 第4巻のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

まずは、前回の第3巻の復習から。

オーサーと一緒にいたエイブラハム・ドースンに撃たれたグリフィンは、亡くなってしまいました。

刑務所にいるアッシュ・リンクスは、うっかり話してしまったマックスによって、その事実を知ります。そして保釈されることになった際、グリフィンの死をまだ知らないフリをして、チャーリーたちから逃げ出そうとするのです。

それを手助けして一緒に逃げたのは奥村英二。
チャイナタウンで会ったショーター・ウォンとともに、3人でディノ・F・ゴルツィネの暗殺を実行することに・・・

しかし失敗した3人は、追いかけてきたマックスや伊部と合流し、アッシュの故郷へ向かうことにします。

では、ここから「バナナフィッシュ 4巻のあらすじ感想ネタバレ!中国マフィアの罠」についてまとめます。

スポンサーリンク

バナナフィッシュ(漫画) 4巻 あらすじ

BANANA FISH 4

BANANA FISH 4

BANANA FISH 4

アッシュの故郷ケープ・コッドで彼を出迎えた父・ジェームズの態度はとても冷たいものでした。

なぜそんなに息子を追い出そうとするのかというマックスの問いかけに、父親は過去の悲惨な話を語りだします。まだ7歳だったアッシュが町の名士だった男に乱暴された話でした。

その夜、ディノの部下が襲撃してきます。
そして、アッシュの父ジェームズはケガをし、その妻ジェニファは殺されてしまいました。

アッシュとショーターがディノの部下を殺した証拠を消そうとするジェームズ。
そして、アッシュにお金を持ってすぐ逃げろと言い、警察が到着する前にアッシュ達一行は逃げ出します。

その頃ディノは、チャイナタウンのマフィアのボス李(リー)一族と取引をしていました。アッシュたちが次に向かうのはロス・アンジェルスのはず。
活動の地盤を持っている李に力を貸してほしいと言うのです。

ボス李大龍が貸すと言ったのは「月龍(ユエルン)」

月龍の登場で変わっていく運命とは・・・

バナナフィッシュ(漫画) 4巻 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この巻からストーリーは大きく変わっていきます。
今までも色々なことがありましたが、基本は敵がディノやオーサーで、バナナフィッシュの取り合いというある意味単純な戦いでした。

しかし、ここからは李一族がディノ側につき、李月龍(リー・ユエルン)が登場します。つまり、アッシュたちとチャイナタウンとの関係が変わってくるということです。ショーターが辛い立場になりますね。

そして、チャイニーズマフィアはディノと手を組んだと言いつつも、自分たちの利益を考えて動きますから、アッシュたちからすれば敵が複数になったわけで、より厳しい状態になっていきます。

出だしから重い話から始まります。
アッシュの子どもの頃の話ですね。そしてそのあとは、じわじわと追い詰められていくことになるんですよ。

中国マフィア怖っ!!

アッシュの壮絶な過去

出だしのアッシュの過去の話とは、7歳~8歳の時の話です。

町の名士だと言われる大人に乱暴されてしまったアッシュ。
父親も警察に訴えたりはするものの、地元で有名な名士となれば誰も信じてくれず、アッシュが逆に誘ったのかと言われるような始末。

7歳だよ!?何いってんの?って感じだけど。

父親は、同じ思いをしたらカネを貰えっていうのだけど、結局は逆らわずにお金を受け取りながら従っていたおかげで殺されずにすんでいたということ。

う~~~ん・・・
他に何かできなかったのか・・・

結局アッシュは相手の事を拳銃で撃ってしまうのだけど、その時に父親は妹に預けようとしてその間に家出したって言っていたから、最初から預けることはできなかったのかな。

でも、そうなると8歳の子どもが生きていける場所なんて限られるわけで、そこでディノに出会って可愛がられるようになり、商売道具にもされたのかな?って思いました。

ディノの商売でも商品の子供たちは麻薬づけにされて数年で死んでいたっていうから、アッシュは7歳の頃と同様に殺されないようディノに従っていたのではないでしょうか?

今までのセリフなどから、グリフィンのためにお金も必要だったから言うことを聞いていたって話もあるので、どちらにしてもお金と生きていくために従っていたことは想像できます。

家出しなかったら、アッシュの人生は大きく違いましたね。

父のジェームズは、どういう気持だったのだろう?
もっと他に方法あったのでは?とは思いつつも、きっと不器用な人なんでしょうね。

大切にする方法がわからなかったのかな~~。

ディノの部下に襲撃された時は、迷うことなくアッシュをかばう口ぶりで友だちをごまかし、サッサと証拠隠滅して逃げるように言いますから、彼なりにアッシュを大切にしていたのだとわかった時は救われました。

ここでアッシュがまた泣きましたね。
これで3回目。どれも家族がらみの時だけ泣いています。

ショーターが大変!!つらすぎる選択

そして、ここからメインになっていくのは、中国マフィア対アッシュ達です。

バナナフィッシュを手に入れたい李一族はディノと組んだだめ、中国マフィアにも狙われるようになります。

そして敵が汚いのは、直接アッシュたちを攻撃してもらちが明かないと思うため、英二やマックスの家族を狙うってことですよ。

しかも、ショーターはチャイナタウンに姉がいることで脅されるわ、アッシュを裏切れと言われるわ、とてもつらい立場に陥れられます。

彼がこれから先、最も大変な思いをさせられることに・・・
ううう・・・ショーター・・・(泣)

この巻を見ているだけでは、まだ月龍がどんな存在なのかはわかりづらいですね。

頭が良くて何やら危ない存在だということはすごくわかりますが・・・

今後、彼がどういう存在になっていくのかは、重要なポイントだと思います。

バナナフィッシュ(漫画) 4巻 感想ネタバレまとめ

最後は、マックスの元妻のジェシカが危ない!ってところで終わっています。

もともと刑務所の時から彼女との離婚話や養育権の話が出ていましたから、何らかの関わりがある人物だと思ってましたけど、こんなに危険な目に遭うとは・・・

ハラハラドキドキの展開ですね。

BANANA FISH(バナナフィッシュ)のあらすじ・感想の各話一覧はこちらから
BANANA FISH(バナナフィッシュ)の感想ネタバレまとめ!

↓次の第5巻の感想はこちら

以上、「バナナフィッシュ 4巻のあらすじ感想ネタバレ!中国マフィアの罠」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら