アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

動画配信サービスランキング

動画配信サービスランキング

バナナフィッシュ 13巻のあらすじ・感想(ネタバレ注意)衰弱するアッシュ

アバター
WRITER
 



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BANANA FISH(バナナフィッシュ)原作漫画 第13巻のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

まずは、前回の第12巻の復習から。

キッパード上院議員を脅してバナナフィッシュを裏から操っている人物を聞き出そうとしたアッシュ。しかし、キッパードは超一流の殺し屋に殺されてしまいました。

その後、ホルストックまで殺されます。

彼らを殺したのは、ディノに雇われた超一流の殺し屋白(ブランカ)。彼はアッシュの教育係でした。ブランカの標的はアッシュではなく英二。

そして彼を雇ったディノと月龍は、取引に応じないと英二を殺すと脅してきます。

アッシュは、ブランカ相手では勝ち目がないと思い、あっさりと取引に応じることにするのです。

では、ここから「バナナフィッシュ 13巻のあらすじ・感想(ネタバレ注意)衰弱するアッシュ」についてまとめます。

スポンサーリンク

バナナフィッシュ(漫画) 13巻 あらすじ

BANANA FISH 13

BANANA FISH 13

BANANA FISH 13

[著]吉田秋生

取引で言われたとおりにすると約束したアッシュは、英二たちの元に戻り、伊部や手下たちにあとをまかせて出ていきます。もう英二に危ないことは怒らないと言って・・・

その後、ドースン博士を連れ出し、マックスの元へ今まで調べた情報すべてを差し出すように銃を向けます。

渡さなければ本気で自分たちを殺すつもりだと感じたマックスは、英二に危険が近づいているからだとすぐさとり、アッシュに情報を渡すのです。

ディノと月龍の元へ情報を持って行ったアッシュは、その後ディノの元で一緒に働かされることに・・・

その頃英二は、アッシュに何かあったはずだと思い、彼の居場所を探し始めます。月龍がきっと何か知っているに違いないと思った彼は、まずシンの元へ。

そして、思惑通り月龍と会えるのですが・・・
お互いに相手をよく思っていないふたり。

言い争いになってしまいます。

バナナフィッシュ(漫画) 13巻 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレになる可能性があるため注意)

う~~~ん・・・
この巻はつらいな~~~。

アッシュにとっては、もっとも辛いことが続くお話ですね。体調にまで現れてしまうというのは、相当なことでしょう。

ディノはやっぱり、剥製にするとか男娼に戻すとか言っておきながら、いざアッシュが手元に帰ってきたら、ずっとそばに置いておこうとします。プライベートでもそうだけど、一緒に仕事をさせようってことですね。

アッシュからすれば、死んだほうがましってことなんだけど、さらに最悪なことが待っています。
ディノが養子にするって言い出しましたから。

名実ともにわしのものにしてやる
後継者という名の奴隷にな
帝王学を一から教育してやる

ディノからすれば、まさに理想的な形なわけです。
自分が見出して育てた、それはそれは美しくて頭脳明晰な息子を後継者にできるんだから・・・
後継者ってだけならまだしも、貞淑な妻になるよう仕込んでやるとか言っているのだからゾッとします。

ハゲたデブのおっさんだよ!?
私も超おデブなおばさんだから人のこと言えないけどさ・・・(泣)

オタク主婦

アッシュからすれば、父親と呼ぶような関係になって何があっても離れられないってことですから地獄でしょう。
自分が殺そうとしていた相手の息子になるなんて・・・

アッシュがどれだけ嫌だったのかというのは、この巻の途中・ディノの元に来て少ししてから描かれていきます。アッシュは何も食べられなくなって少しずつ衰弱していくので。

次巻でなんの病気なのかはわかるので、まだこの時点ではアッシュがなんの病気なのかはわかりません。ただ、ブランカが内科ではなく精神科に見せないと死んでしまうとディノに言うぐらいですから、いかにこの状態がアッシュにとって辛いものなのかはよくわかるでしょう。

もうアッシュにはどうしようもないんですよね・・・

この衰弱はわざとではないけれど、もしもわざと死のうとしたら、英二の命はないと言われています。

自分では勝てないブランカがディノに雇われる可能性がある限りは、英二のために自分は言われたとおりにするしかないのです。

スポンサーリンク

そしてこの巻では、月龍がいかに英二のことを嫌っているのかもよくわかります。
ディノとの契約が終了したブランカに、英二を殺したいと思っている月龍は契約したいと言いだしました。

えっ!?
一緒に殺さないって約束で取引してたじゃん!!
そこまで英二を嫌いなわけ???

ブランカは、即座に断っていたけれど、彼もまた月龍を見て何かおもうところはあったようです。というか、月龍の気持ちもアッシュの気持ちもよく見抜いているんですよね。前巻でもそれがわかるようなシーンがありました。

この巻では、しつこくブランカに近づいていく月龍に根負けしてディナーの招待を受ける約束をするまででしたが、このふたりの行動が次の巻では大きな動きのきっかけ・原因となっていきます。

BANANA FISH 13

BANANA FISH 13

BANANA FISH 13

[著]吉田秋生

バナナフィッシュ(漫画) 13巻 感想ネタバレまとめ

マックスも、アッシュに苦労して集めた情報をすべて渡すことになったわけだけど、すぐに彼の気持ちを察していてかっこよかった!

英二も、ただ信じて待っているだけではなく動き出し、月龍やシンの心をゆらすほど気合を入れてアッシュを助けようとします。

そして、シンがまたいい感じですね~~。
リーダーとしての素質がすごくあるということがわかるし、頼りになります。

次回は、アッシュと彼らを助ける人たちによって、大きな動きが!!
お楽しみに。

あらすじ・感想の各話一覧
BANANA FISH(バナナフィッシュ)の動画配信情報~あらすじ・感想まとめ(ネタバレ注意)

↓次の第14巻の感想はこちら

以上、「バナナフィッシュ 13巻のあらすじ・感想(ネタバレ注意)衰弱するアッシュ」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オタク主婦のアニメ・ドラマ・まんが情報 , 2018 All Rights Reserved.