アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

バナナフィッシュ 18巻のあらすじ・感想(ネタバレ注意)戦いの終結!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BANANA FISH(バナナフィッシュ)原作漫画 第18巻のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

まずは、前回の第17巻の復習から。

ディノが雇った軍隊のフォックス大佐につかまってしまったアッシュと仲間たち。
アッシュは、フォックス大佐にディノとバナナフィッシュに関する情報を聞かれますが、答えさせるために乱暴され、それでも口を割りませんでした。

敵のスキを狙ってなんとか脱出したアッシュは、その後他の仲間たちを助ける準備を始めますが、その時にシンの仲間の裏切りで英二とアッシュが撃たれてしまいます。月龍が企てていたのです。

では、ここから「バナナフィッシュ 18巻のあらすじ・感想ネタバレ!戦いの終結!?」についてまとめます。

スポンサーリンク

バナナフィッシュ(漫画) 18巻 あらすじ

BANANA FISH 18

BANANA FISH 18

BANANA FISH 18

マックスたち国立精神衛生センターに捕まった仲間たちを助けるために、アッシュたちは着々と準備をし、とうとう攻め込む時が来ました。

その頃ブランカは、月龍に契約を終了させてもらおうとしています。
今度ばかりは、アッシュに勝算はないし、ケガのまま罠に飛び込もうとしているからです。
そしてアッシュのもとに行ったブランカは、手伝うことを本人に納得させ、まずは別のところに彼を連れていきます。

それは、英二の入院している病院で、一般病棟に移されて監視がゆるい間に会っておいた方がいいと言うのです。もう二度と会えないかもしれないから。

寝ている英二を見て、泣いてしまうアッシュ。
そして、英二に教わった日本語で「サヨナラ」と言い、その場を立ち去ろうとしたのですが・・・

目を覚まして追いかけてきた英二は、アッシュと会うことができましたが、手を伸ばしてあと少しというところで離ればなれに・・・

アッシュは、その後覚悟を決めて殴り込みに向かいます。

ディノを人質に仲間を解放させようと進んでいく先に登場したのはフォックス大佐。

彼は、なんと自分のクライアントであるディノを撃ってしまいます。

バナナフィッシュ(漫画) 18巻 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

ディノやフォックス大佐との戦いがすべて終わる巻です。
というか、本当なら18巻ですべて完結の予定だったそうですよ。それが、30Pオーバーしてしまったために、最後の最後は19巻にずれこんだそうです。

もうここまで来ると涙なくしては見れません。

まず、ブランカが今度こそ本当の仲間になってくれました。
彼はちゃんとした人なので、月龍にも断ってアッシュの元に行くのだけど、その時のセリフがぐっと胸にきます。

あいつは憎んで覇者となるよりも愛して滅びる道を選んだんです。その命がけの選択を認めてやってはもらえませんか

愛さなければ愛してもらうこともまたできません。アッシュは・・・あいつは少なくとも愛することを知っています

この言葉は、ブランカがアッシュのことを弟のように大切に思っているという気持ちと、月龍にもこのことに気づいて幸せになってほしいって気持ちが込められていると思いますね。

そのあとの、アッシュと英二との再会は、もう何度見ても泣きますよ!
もっとちゃんと話ができたら良かったのに。

まぁ、顔を見て去ろうとしていたところ、英二と目が合わせることができたのは良かったかもしれないけど、せめてちゃんと手をとって別れが言えればよかったのにって思ってしまうんだけど・・・お互い元気だということがわかったのだから、良しとしないといけないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

そして最後の戦いに突入します。

この最後の戦いは、最悪のフォックスに対してアッシュとディノが牙をむくという感じでしょうか。
まぁそうなったのは、フォックス大佐がディノを裏切ったからです。

殴り込みに向かったアッシュは、まずディノの車を襲って彼を人質にしたわけです。そして、引き換えに仲間の釈放を求めたわけだけど、フォックス大佐はディノを撃ってしまいます。

あの男はどうでもいいんです、クライアントのことなんて。
ちゃっかりマナーハイムに薬のサンプルと研究データをまとめさせてましたから、横取りするつもりで容赦なく撃ってきます。

フォックス大佐は、アッシュだけいればいくらでもあの薬の使いみちも財団の運営もできるわけなので、権力と富を得るために自分のいいなりにしてみせると断言。

結局はやっていることは、ディノと同じなんですよ。
バナナフィッシュと財団を使って富と権力を得ようとするためにアッシュを利用するってことでしょう?

ただ、大きく違うことがあります。

それは、アッシュをどういう存在だと思っているかってことですね。

フォックス大佐は、頭の良さも戦闘力のすごさも当然ディノと同じように把握しているでしょうが、それでも「しょせん淫売だ」などと思っているんですよ。見下してなめてかかっています。

それに対してディノは、最初は自分がやりたい放題道具として利用してきたでしょうが、アッシュの良さは美しさだけではないと気づいてからは自ら育ててきました。だから、神がかった作品のように彼のことを思っているんですね。ディノにとっては、もう使う道具ではないわけです。

ディノにとってアッシュは、誰もが簡単に扱うことなどできない神の器であり、息子であり、後継者なんですよ。

結果的に、この気持の差が最後に出たのでは?
フォックス大佐に撃たれたにもかかわらず、途中で彼らの邪魔をし、最後はフォックス大佐を撃ってアッシュを助けました。

そのまま火の中に落ちていったのは、もうダメだと思ったからなのか、それともただふらついて落ちたのか・・・どちらにしても、彼は最後にアッシュを助けることができて良かったのだと思います。

ブランカも、シチュエーションが読めたから手を出さなかったと言ってましたし、あの人もきっと本望だろうと言っていました。

長かったディノとアッシュの戦いも、終わり。
アッシュとシンが無事で良かった~~。

マックスたちも無事に救出されています。

バナナフィッシュ(漫画) 18巻 感想ネタバレまとめ

次巻は、出だしにこのストーリーの最終回が入ってきます。

その後は、スピンオフ作品のようなお話が2つ。

まずはショーターとアッシュの出会いが描かれ、最後には7年後の英二とシン、新たな登場人物のアキラという女の子のお話が入っています。

あらすじ・感想の各話一覧
BANANA FISH(バナナフィッシュ)の動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ中

↓次の第19巻の感想はこちら

以上、「バナナフィッシュ 18巻のあらすじ・感想ネタバレ!戦いの終結!?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら