アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



リメイク版映画「ベストキッド」感想ネタバレ!主題歌もジェイデンが…

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

素晴らしい演技力!!と感動したのが、「ベストキッド」です。
1984年の映画「ベスト・キッド」のリメイク版ですね。

オリジナル版との違いは、空手からカンフーになったことでしょうか。
ジャッキー・チェンさんとジェイデン・スミスくんの演技力がそりゃ~~素晴らしいったらありません。

ジェイデン・スミスくんは、ウィル・スミスさんとジェイダ・ピンケット=スミスさんのお子さんで、幸せのちからでウィル・スミスさんと親子共演して話題になりました。この作品でも、かなり良い演技で見惚れましたね。

ジャスティン・ビーバーとともに、主題歌もジェイデンが歌っているそうです。

スポンサーリンク

ベストキッド あらすじ

2010年公開
監督:ハラルド・ズワルト
出演者:ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン、タラジ・P・ヘンソン

母親とふたりで暮らしているアフリカ系アメリカ人のドレ(ジェイデン・スミス)12歳は、母の転勤でデトロイトから北京へ引っ越します。

引っ越した日、ドレはバイオリンの練習をする中国人の女の子メイと出会いますが、それがきっかけでカンフーをやっている意地悪な少年たちにいじめられることになります。

言葉もわからず孤独を感じるドレ。
北京になんか来たくなかった…
デトロイトに帰りたい…

そんなある日、少年たち複数にボコボコにされている所を、ドレのアパートの管理人ハンさん(ジャッキー・チェン)が助けます。
ハンさんが助けてくれたことから、意地悪少年たちと武術大会で勝負をすることに話が進み…

ドレとハンさんのカンフー練習が始まります。
ドレは勝てるのか?

ベストキッド 感想

ジャッキー・チェンさんが出てくると、どうしてもカンフーの達人って感じがしてきっと勝てるんだろうな~と思えてしまうのがちょっと残念なところ。

でも、心に傷があって生きる気力がなさそうな役柄は今まで見たことがなかったので新鮮です。
ドレが成長していくお話かと思いきや、ハンさんも成長するのねって感じ。

意地悪をしていた子どもたちも、最後は正々堂々として良い子でした。逆に、彼らの指導者である大人が最悪!!

まぁ~イラッとしましたが、その分最後にギャフンと言わせられるから、気持ちはスッキリです(笑)

ドレ役のジェイデン・スミスくんはすごいですね。
あそこまでカンフーできちゃうなんて素晴らしい。
もともと、ウィル・スミスさんの実の息子とあって以前から注目していましたが、演技力も素晴らしい。

寂しくてメイちゃんに夢中になっちゃうところとか、わがまま言っちゃうところとか、子供らしい部分も違和感がなくて良かったと思います。どうすればいいの?って人を頼ってしまう目が可愛い(笑)

あのカンフーは見ておいてほしいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら