アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



BOZEBEATS 14話(最終話)の感想ネタバレ!円鹿を助けろ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BOZEBEATS 第14話「最終話 円鹿」
まずは前回13話までのお話の復習から。

環の育ての親であったキリエの記憶が見えます。

匣児(やどりご)であった円鹿と環の面倒を見るようになったキリエ。
最初は興味もなく子どもたちを無視していましたが、おねだりされてケーキを一緒に作ったり、徐々にお互いを大切に思うようになります。

しかし、匣児(やどりご)たちの運命はとても幸せとは言えるものではなく、キリエはふたりを逃がそうとしたのですが・・・

ではここから「BOZEBEATS 14話(最終話)の感想(ネタバレ注意)円鹿を助けろ」についてまとめます。

スポンサーリンク

BOZEBEATS(ボウズビーツ)14話のあらすじ

キリエに最後の一撃を入れた環。
もうふたりに残された時間は多くはありません。

一方、龍大寺と斜原の戦いもすでに決着がつきました。

複雑な心境の環。
円鹿が竜になって、記憶が戻ったら自分も竜になるというのか・・・

なんとか言えよとキリエに言って戻ってきたのは、「ケーキ美味しかった・・・?」という言葉。

環はどんどん記憶が戻ってきて苦しがりますが、もうひとりではありません。
葉隠彦一やスミミンが、彼を支えます。

それを見ていたキリエも、環にもう託せると思うのです。

円鹿を元に戻せるかもしれない・・・
うまくいく保証はないけれど、環は円鹿を元に戻そうとするのです。

BOZEBEATS(ボウズビーツ)14話の感想ネタバレ

(ここからネタバレにご注意ください)

正直ショックですよ。
こんな中途半端な終わり方って・・・

前回のタイトルが「決着」ってなっていた時は、まだこの戦いが決着かと思ってたんですよ。でも、連載が決着したってこと?

個人的にはとっても好きな作品でしたよ。
絵も好きだったし、話の展開的にも満足でした。

ただ、ジャンプだとギャグ要素とかもっとないとやっぱりダメなのかな~~。

スポンサーリンク

私の読み方が浅いかもしれないけど、気になっていたのに、そのまま放置かよってところがいくつかあったんですよね。

最後に、環は一度竜になりかけて、何者かがそれを防ぐために過去ごと淀んだ魂の記憶を封印したのだとしたら・・・みたいなセリフがあるんだけど、封印したのって誰かわからないのか???教えろよって思いませんか?

ひとりぼっちで記憶がない状態で狼に拾われたのだから、誰かが竜にならないように記憶を封印して逃したってことだよね?
誰~~~???

それから、一反木綿のマクミランがこの襲撃の作戦を立てたらしいけど、彼はどんなつもりだったんでしょうかね。

襲撃失敗かな・・・
まぁ・・・こんなもんでしょう

どんなつもりでこんなことを言ってたんでしょうかね。

セーラー服を来ていた魑魅が、ボスにだってバレてる・・・終わりだって言ってたのも、気になります。ボスって誰だよ。

あ~~~せめて、円環が元に戻ったのか見たかったな~~~。

謎が解明されていないことが色々あるし、龍大寺と斜原の戦いもあっさりだったし、前回も今回も無理やり終わらせた感が強くて残念。

新しい武器もほとんど使わないじゃん!

でも、おばちゃんとしては、やっぱり自分も母なので、親子のくだりは良かった!この別れは泣くよね。切ない・・・

ケーキ美味しかった?って聞いちゃう気持ちわかるな~~~(泣)

だからこそ、最後にちゃんと円鹿を元に戻してふたりとも幸せになって、キリエの気持ちを叶えてあげてほしかったです。

BOZEBEATS(ボウズビーツ)14話の感想ネタバレまとめ

もう、ひたすら残念としか言えません。
平野稜二先生のファンになったのに・・・

私はとっても好きな作品だったのだけど、商売だから打ち切りになるとか、色々事情があるのもわかります。でもな~~~・・・

ジャンプさんも、育てるって意味も含めて、話がつじつま合うぐらいまでは続けてほしいわ!というのが本音です。

連載じゃなくても、魑魅のボスの話とか環や円鹿のその後とか描いてくれないかな~~~。

まぁ、文句を言ってもしかたがないので、また一通り読み返してみたいと思います。

1巻は5月2日(水)発売・2巻は7月4日(水)発売です。

以上、「BOZEBEATS 14話(最終話)の感想(ネタバレ注意)円鹿を助けろ」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら