アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

動画配信サービスランキング

動画配信サービスランキング

BOZEBEATS 7話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)環の洞察力やばい

アバター
WRITER
 



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BOZEBEATS(ボウズビーツ) 第7話「お前に合わせる掌はねェ」のあらすじや感想ネタバレをまとめます。
まずは前回までのお話の復習から。

ある魑魅(ちみ)に襲われたものの、なんとか命を取り留めた葉隠彦一。
そばにいた孫を連れたおばあさんの話から、その魑魅がどのような卑劣な手を使っていたのか、彦一がボロボロになりながらもおばあさんたちを守ったのだということがわかります。

なぜ負けたのかと最初は不満に思った円鹿環も、おばあさんの話や目を覚ました時に彦一の様子を見て、本当の強さとは何なのかを理解しました。

先輩は強い!!

葉隠彦一ががんばって守っていた様子や、その後環の声を聞いた時の様子は、感動する描写でした。是非読んでください!!

そして、天蚕糸に向って真っ向勝負を臨んだ続きからが7話になります。

では、「BOZEBEATS 7話のあらすじ・感想ネタバレ!環の洞察力やばい」をまとめます。

スポンサーリンク

BOZEBEATS(ボウズビーツ) 第7話のあらすじ

天蚕糸を見つけ出してぶっとばすと言う円鹿環に対し、人混みの中でそんなことが無理だろうと思う天蚕糸。

スクランブル交差点にいる人を操って、次々と環に襲いかかるようにしむけます。

円鹿環は、実際に戦ってみて、葉隠彦一の強さを実感します。

そして、森で狩りをしていた頃のようなするどい洞察力で、天蚕糸を発見!
タイトルのように、「お前に合わせる掌はねェ」とやっつけてしまうのですが、やっと到着したスミミンに怒られます。

スミミンに言われて手を合わせて祈ろうとした時、突然頭の中に映像が流れてきて・・・
それは、天蚕糸の記憶のようでした。

BOZEBEATS 第7話の感想(ネタバレ注意)

ここからネタバレ注意してくださいね。

さて、予測した時は、こんなことを思って書いてたわけですよ。

自分の想像だと、この7話では天蚕糸に押されまくって、次ぐらいから反撃って感じなんだけど、違うかな~~・・・なんて。

いやいやいや・・・あっさり勝っちゃったから。早っ!!

交差点の普通の人達を操ったのは想像通り。
でも、こんなにあっさりと勝っちゃうとは・・・葉隠彦一が死にそうになったぐらいなんだから、もう少し人に襲われて困るとかないのか?なんて思ったんだけど、よく見たら人が倒れてた・・・あ~~やっぱり気絶させちゃう程度には攻撃はしちゃったわけね(笑)

スポンサーリンク

天蚕糸を発見したのは、まぁ違和感はなかったです。狼少年のような顔で狩りのことを思い出していたので、動物の本能なのかと思ったし。

そして、天蚕糸がただの魑魅ではなさそうで、何やら過去に何かあったようで、気になる展開に・・・謎の子どもと男ふたりも登場しましたね。

あの子どもは、第1話の出だしに出てきた子でしょうか・・・

男たちは、ボスに報告するかどうか話していたので、何やら組織的に悪事を企んでいそうですね。

子どもとこの男ふたりが登場したことで、何やら色々な疑問が出てきました。
う~~ん・・・円鹿環って、もともと記名されたものを持っていたというだけで、それが環の名前だとは限らなかったわけだから、円鹿はあの子の名前なのかな?

きっとそうですよね。
あの子が環と呼んで、環が円鹿って相手のことを呼んでますから。
ふたりの名前が記名されていたってことでしょう。まだハッキリしてませんけどね。

そして、どう見てもふたりは何者かによって引き裂かれている・・・

男たちのセリフからも、環があの最強の魑魅と関係していることがどんどん本格的にわかってきそうです。それにしても、ボスって誰???

めっちゃ気になりますね。
次回は、何らかの新しい情報がわかりそうな予感です。

以上、「BOZEBEATS 7話のあらすじ・感想ネタバレ!環の洞察力やばい」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オタク主婦のアニメ・ドラマ・まんが情報 , 2018 All Rights Reserved.