アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

BOZEBEATS 8話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)育ての母親登場?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

BOZEBEATS(ボウズビーツ) 第8話「育ての親」のあらすじや感想ネタバレをまとめます。
まずは前回までのお話の復習から。

天蚕糸という人を操る魑魅(化け物)をやっつけるのに回を重ねるかと思っていましたが、意外とあっさり成仏させることができましたね。

そして、新たな謎の男達が2人登場しました。
また、環が円鹿と呼んでいた少女は誰?という謎も・・・
今後の展開にワクワクしそうな終わり方をしたところです。

では、「BOZEBEATS 8話のあらすじ・感想ネタバレ!育ての母親登場?」をまとめます。

BOZEBEATS(ボウズビーツ) 8話のあらすじ

葉隠彦一は、泣いていました・・・
円鹿環と一緒に戻ってきた大好きなスミミンに看病されて・・・(笑)

そこに現れたのは師匠である龍大寺。
彼は、今回の仕事は褒められるものではなかったと3人に言い、チームメンバーに自分も加入し、つきっきりで修行をつけると宣言します。

そして環は、天蚕糸を成仏させた時に見た状況を龍大寺に報告。
龍大寺は、実は本部に魂喰(こんじき)行う環は危険だと言われていたのですが・・・
自分を信じるようにと言って、環を安心させるのです。

安心した環は、葉隠彦一と忙しくしているスミミンのために、差し入れを買いに出かけます。

そこで出会ったひとりの女性・・・
それは環の母親!?
 

BOZEBEATS(ボウズビーツ) 8話の感想

(ここからネタバレ注意)

なんだかすごく色々複雑な感じになってきましたよ!?

まず、龍大寺がロシアから帰ってきて(いつ行ってたんだ?)、チームメンバーに入りましたから、これから激しい戦いになりそうな予感ですね。

それと、環は本部によく思われていないこと、偶然出会ったキリエという女性が育ての母親らしいこと、あの謎の男のうちのひとりの名が餓斜原(がしゃはら)ということがわかりました。

キリエという女性は、魂喰を行うようだし顔も環に似ているから、本当の母親みたいですね。
まぁ、今回のタイトルが「育ての親」で、餓斜原がお前によく懐いていたなどと言っていますから、血はつながっていないんでしょうかね?それとも、餓斜原たちにも本当の母親だと言っていないとか?

でも、可愛がっていたのだろうというのは顔を見てわかりました。
偶然会った時に、つい引き止めてしまったり、帰った後に何とも言えない顔をしていましたから・・・

そんな彼女が、3日後に環を急襲するというから、次回はきっと泣くに違いありません、私が!

スポンサーリンク

環は、だいぶ人らしくなりましたね。
最初は狼に育てられていたので、かなり攻撃的な面もありましたけど、今回の終わりの顔は何???可愛すぎない???と思うほどでした。

彦一とスミミンに、キリエからもらったケーキを差し入れしている時の顔。
セリフはないのだけど、頬を少し赤く染めて「うまいだろ」と嬉しそうに言っているような顔がめっちゃ可愛くて、その分、後日自分を襲いに来たとわかったらどうなっちゃうんだろうと今から切なくなっちゃいます。

キリエは、この先行きていても不幸になるだけだから、自分が終わらせてあげると言っていますが、それは環が匣児(やどりご)だというのにも関係しているのでしょうか。

匣って、フタがついていてぴったりとフタがかぶさる小箱のようなものですね。今は「はこ」と言えば、箱と書くのが一般的ですが、この文字と子どもの意味を持つ「児」を使って「やどりご」と読ませるのには何か意味がありそう・・・

私は、「パンドラの匣」でしか、この匣の文字を見たことがないのだけど。
パンドラの匣というのは、すべての悪や災いを詰め込んでいるため、絶対に開けてはいけない箱を託されたパンドラが、好奇心に負けて箱を開けてしまうというギリシャ神話。

パンドラが開けてしまったために、悪や災いがすべて人間界に放たれて、希望だけが箱の底に残ったというお話です。

「匣児」を「やどりご」という読み方をさせていたのを見た時に、このパンドラの箱のように、フタのついた箱の中にいた子ども。そして、開かれたことであの最強最悪の魑魅が解き放たれ、、パンドラの底に残った希望のようなものがが円鹿と環のふたりだったのでは?なんて思ってしまいました。

勝手な想像ですが、環は天蚕糸や餓斜原たち敵からしてみれば、早く処理をしなければいけない重要人物であることは間違いありません。

次回は、母親との対決になりそうですが、どうなっちゃうのかな・・・待ちきれませんね。

BOZEBEATS(ボウズビーツ) 8話の感想ネタバレまとめ

今回の第8話で、今後の流れを大いに期待させる変化がありました。

龍大寺がチームメンバーとなることで、今後の戦いは厳しくなることを予測させます。

そして、環の母親であろうキリエという女性が、3日後に自ら環を急襲するという・・・

また、前回の天蚕糸を成仏させた時に登場した謎の男たちのことも、今回は名前だけでしたが少しずつわかってきそうですね。

次回は、敵がなんらかの行動をしそうです。

キリエはどんな行動を起こすのか?
母親だと知らない環も、ケーキを食べさせてくれたうえにお土産までくれた優しいお姉さんだと思っていますから、今後のふたりの関係も見逃せませんね。

どんなお話になるのか楽しみで、待ちきれません!!

以上、「BOZEBEATS 8話のあらすじ・感想ネタバレ!育ての母親登場?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら