アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



映画「チャンプ」感想ネタバレ 天才子役の涙に感動!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

私が号泣しまくる映画はこれ・・・
息子が可愛すぎる!そして泣かせてくれます。

妻に去られてお酒におぼれてしまった父を愛し、そして父もまた息子のためにボクサーとして再度戦いに挑みます。本当に泣ける父と息子の強い絆を描いた作品なんですよ~~~。

9歳でデビューした作品で、天才子役だと絶賛された演技。
是非観てほしいです♪

スポンサーリンク

チャンプ あらすじ

1979年公開
監督:フランコ・ゼフィレッリ
主演:ジョン・ヴォイト、リッキー・シュローダー(子役)

ボクシングの世界チャンピオンだったビリー。
妻に去られてから、酒とギャンブルに溺れています。

しかし、息子のT・Jは今もなお父親はすごいと信じ、いつかまた栄光の座に戻ると思っています。

去った妻との再会、息子との別れ・・・
ビリーは、再度息子のためにリングにあがるのです。

チャンプ 感想 ネタバレ注意

この映画を見た時は、中学生だったと思います。とにかく泣いた!!
その後ずっと、T・Jが「チャンプ」と父親を呼ぶ声がまだ耳に残っていて、今でも時々観たくなる映画です。

とにかくT・Jが可愛くて愛らしくて切ないですね。
(T_T)

もう、T・Jを観るだけでも価値がある映画ですよ。
T・J役のリッキー・シュローダーくんは、この映画でゴールデングローブ賞新人男優賞も受賞しましたが、納得できる素晴らしい映画です。

公開当時は、男性も号泣してたはず。
この映画のラストを観て泣かない人はいないかも?ってぐらい泣かせる映画です。

切ないけれど、心が洗われます。

気になるリッキー・シュローダーくんのその後ですが、華々しいデビューを飾ったあとも、映画やテレビドラマに出演し、大人の俳優としての知名度もあげていったようです。そして、一時期芸名をリッキーからリックに変更していましたが、24-TWENTY FOUR-の新シーズンに合わせて、リッキーに戻したとのこと。

私生活では、結婚して4人の子どもに恵まれましたが、長年ともに生活をしていた奥さんと離婚なんてニュースも流れました。

これからも活躍が気になる俳優さんですが、あのデビュー作の天才子役ぶりは、見て欲しいな~~。感動します!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら