アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



ちはやふる(漫画)13巻のあらすじ・感想(ネタバレ注意)明石第一女子との準決勝

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ちはやふる漫画13巻のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。

まずは前回の12巻の復習から。

全国高等学校小倉百人一首かるた選手権全国大会が開幕し、東京都予選を勝ち抜いた瑞沢高校と北央学園は、ともに日本一を目指します。

瑞沢高校の駒野勉(机くん)は、綾瀬千早が言った日本一の目標を達成するためには誰かフォローする人物が必要だと思い、自らサポートにまわります。

ずっと自分が勝つために努力をしてきたのに、後輩に試合の席を譲ってしまう潔さ。仲間たちは彼の思いを胸に、必ず勝つと気合を入れます。

その頃、千早と太一を応援するために近江神宮まで来ていた綿谷新は、友だちに頼まれて素性を偽って団体戦に出場してしまうのですが、それがバレてしまい・・・

では、ここから「ちはやふる(漫画)13巻の感想(ネタバレ注意)明石第一女子との準決勝」についてまとめます。

スポンサーリンク

ちはやふる13巻のあらすじ

ちはやふる 13巻

ちはやふる 13巻

ちはやふる 13巻

[著]末次由紀

次の試合いも机くん抜きのメンバーで戦おうと言った西田優征(肉まんくん)。それには机くんのことを思うがこその理由がありました。

ずっと一緒に選手でがんばろう!!
気持ちがひとつになった瑞沢高校かるた部は、全国大会団体戦:準決勝に進みます。対戦校は、明石第一女子高校。

明石第一女子高校には、クイーン戦西日本代表になった逢坂恵夢がいます。
試合が進むにつれ、白熱した対戦になっていきます。高いレベルでのシーソーゲームに周りの注目も集まります。

余裕があった逢坂恵夢は、徐々に差がなくなり冷静さを保ちながらも熱くなり、チームメイトも知らない一面を出していきます。
一方、千早はいつも通りの千早に・・・

がんばっている瑞沢高校かるた部メンバー。勝敗はどうなるのか?

ちはやふる13巻の感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

肉まんくんと机くん、超よかったです。

ダメなんだよ
自分が前に出なくてもいいって思ったら
気持ちが矢面に立たなくなった瞬間から
力の現状維持さえ難しくなるんだ

肉まんくんは、机くんがよほど心配だったんでしょうね。誰かが言わないと机くんはサポートする役になってしまうから、自分が悪役になったということでしょう。

でも、選手でいてほしいのにサポートにまわろうと諦めてしまっていることが許せないって気持ちもあったりするわけですよ。

そして、その後にオーダーをどうしようかって話になった時、千早が机くんなしって決断した理由がすっごく良かった!

机くんが一番疲れているから。
1試合しっかり見ることは、1試合しっかりやるより体力を使うから。

自分のことよりチームのためにやっていた机くんのデータが、対戦で生かされたりしているとすごく嬉しくなりますね。

そして菫ちゃんも、かるた部の一員らしくなってきました。
全然かるたと関係なさそうなデータをとってきたのに、そこから予測できる机くんもすごいですが、このことから机くんや他のメンバーを心配そうに見ている菫ちゃんもかわいいです。

だんだん、それぞれが他の人のために!という感じが強くなってきて、チームの力を底上げしていきます。

スポンサーリンク

この巻の一番の見どころは明石第一女子との準決勝。

隣では、事実上の決勝かと言われている富士崎高校と北央学園が対戦しています。
しかし応援に来ている須藤さんが、ついつい北央学園より瑞沢高校の試合を見てしまうほど、千早と逢坂恵夢の対戦は熱いものになっていきます。

恵夢ちゃんは、以前から少し登場していましたが、意外な一面が見れて面白かったです。

天然で毒舌。
そして西の代表でクイーン候補。

鉄壁の安定感のある彼女が、徐々に千早に影響されて今まで見せてこなかった部分を見せ始めるところが面白いというかワクワクします。
それだけ千早の実力を身をもって感じているってことですからね。

追っかけで写真を撮っているオタク風の3人も、恵夢ちゃんの事をよく知ってるじゃん!!と感心したり・・・この先を早くみたいです。

ちはやふる13巻の感想まとめ

一番最後の4コマ漫画はいつも以上に笑えました。

ページ数が足りなかったようで、1ページにギュウギュウと入っています(笑)
いつものサイズで読みたかったな~~。

↓各巻の感想一覧はこちら
ちはやふるの動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第14巻の感想はこちら

以上、「ちはやふる(漫画)13巻の感想(ネタバレ注意)明石第一女子との準決勝」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら