アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ダイヤのA act2(アニメ3期)6話の感想ネタバレ!沢村のストレートは絶好調

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ダイヤのA act26話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第6話「Go Straight」

前回5話では、新1年生が入寮し、練習にも合流!新たなチームがスタートを切りました。

そして今回の第6話では、春季東京都大会が始まります。

では、ここから「ダイヤのA act2(アニメ3期)6話の感想ネタバレ!沢村のストレートは絶好調」についてまとめます。

スポンサーリンク

ダイヤのA act2(アニメ3期)6話 あらすじ

春のセンバツが終わり、新入部員との合流も終えた青道高校野球部。今度は休む間もなく春季東京都大会が始まります。

青道高校の初戦・Aブロック3回戦の相手は永源高校。
青道打線は止まらない!!

守備では、青道先発の川上も調子が良く、しっかりおさえていきます。そして、会場では甲子園で有名になった降谷の登板を期待する声が多い中、沢村栄純の登板はあるのか?

動画・見逃し配信情報

ダイヤのA act2動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

ダイヤのA act2(アニメ3期)6話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回のストーリーは、2巻の13話~15話までのお話です。

ダイヤのA act2 2巻

ダイヤのA act2 2巻

ダイヤのA act2 2巻

いつもながら、原作コミックに忠実に描かれています。

前半は、沢村栄純がやっと力を発揮するというお話です。

3回戦で初参戦となった青道高校は、センバツに出たこともあるのか誰もが気合のあるプレーをしています。

会場には、生で150km/hの降谷の剛速球を見たいという人から、降谷ファンの女子高生までが、彼の登板を心待ちにしていますが、出ることはありませんね。

夏の甲子園は、降谷ひとりがいくらすごい投球をしたとしても、勝ち進んでいくことはできず、川上や沢村の成長が重要ポイントになっていくからです。

それに、降谷は夏の暑さがめっちゃ苦手ですしね(笑)

そして、コールド勝ちになるのか?という7回裏、ピッチャー川上に代わって登板するのは沢村。

沢村は、クリスに教わったこともしっかり頭に入れて、焦らずにコツコツと土台作りをしてきました。
そして、自分がやるべき目標もしっかり決まっています。

御幸もまた、そんな沢村を盛り上げるかのように、ストレート一本で勝負してみるかと煽ります。

示せよ!!
存在感

ピッチャーの構えたところにドンピシャの勢いのある球を投げる沢村は絶好調。御幸の強気のリードに、期待以上の球で応えます。

寮で同じ部屋になった新入部員の浅田浩文が、びっくりしていたのは笑えますね。同室の先輩ふたりはどうみても問題児っぽい倉持と沢村で、威勢のいい口だけの人だと思っていたみたいですから。

スポンサーリンク

後半は、試合が終了したあとの青道高校の様子や他校の試合も描かれています。

Bブロック3回戦の明川学園の試合では、楊舜臣がボールボーイをしてチームを応援していましたが、残念ながら敗退。
やっぱり、楊が出場できないのは大きい…

観客は、大会規定により出場できないことを知るとがっかりしていましたが、私も同じ。でも、実際同じような思いをしている留学生もいるかもしれないから、しかたないですね。

そして市大三高の試合シーンも入ります。
私は、あんまりこのチームは好みではないのだけど、監督のセリフがいつも気になって…

あの英語まじりの話し方って、なんだかハマりません???
トゥギャザーだの、闘志にファイヤーがついた天久ボーイだの…笑える…

青道高校の試合終了後のシーンは、1年生が沢村のことを認めているのが嬉しかったですね。ただ結果だけではなく、投球の内容からするどい意見を言ってましたし、御幸のリードもよく見ています。

さすが優秀な1年生達。
そんな彼らのライバルになる他校の1年生も続々と登場してきました。

薬師高校と稲城実業1年生は、それぞれ学校の雰囲気にぴったりな感じかも。稲実はちょっとプライドが高そうで、薬師高校はうるさい(笑)

そして、この2校の試合が始まるぞ!という時に、成宮鳴の熱く厳しい表情シーンで終了でした。
かっこいい…

ダイヤのA act2(アニメ)6話感想ネタバレ まとめ

センバツが終わって、すぐにまた試合が続きますね。
沢村も努力の成果を出したし、川上もいい感じなので、期待しちゃいます!!

そして、最後が気になるところで終わりましたから、薬師高校と稲城実業の戦いもどうなるのかが気になるところ。

次回は「KING」
このタイトルは、鳴のことですね。

強敵薬師高校に対し、鳴率いる稲実は、どんな戦い方をするのか!?
楽しみですね。

あらすじ・感想の各巻一覧
ダイヤのA act2(アニメ3期・漫画)あらすじ&感想まとめ!各話・各巻一覧他

↓次の第7話の感想はこちら

以上、「ダイヤのA act2(アニメ3期)6話の感想ネタバレ!沢村のストレートは絶好調」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら