アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



ダイヤのA act2(アニメ)43話のあらすじ・感想ネタバレ!夏合宿スタート

 
ダイヤのA43話
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

アニメ:ダイヤのA act2 43話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

ダイヤのA act2 第43話「夏合宿」

前回42話は、東京選抜も練習試合も終わり、ついにベンチ入りメンバー20人が決まるお話しでした。

今回の43話は、夏合宿がスタートし、ハードな練習をこなしながら、学校での授業や選手たちの交流をしてがんばる選手たちのお話しです。

では、ここから「ダイヤのA act2(アニメ)43話のあらすじ・感想ネタバレ!夏合宿スタート」についてまとめます。

スポンサーリンク

ダイヤのA act2(アニメ)43話 あらすじ

青道高校野球部では、夏合宿がスタートしました。
マネージャーたちは、補助食となるおにぎりを一生懸命作り、ベンチ入りできなかった3年生は積極的に後輩たちをサポートしてアドバイスを送ります。

選手たちも、成長するために必死にがんばります。
沢村は、9回投げてもスタミナ切れしないようにと、唯一苦手だった納豆を食べたり…1年生でベンチ入りした3人も必死にくらいついていきます。

そして、多くの選手達が気にしているのは、夏大会での背番号。
エースは、今後の成果によって決まります。

エースナンバーは、いったい川上・降谷・川上の誰がつけるのか!?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

ダイヤのA act2(アニメ)43話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回のストーリーは、15巻の134話~136話までのお話です。

ダイヤのA act2 15巻

ダイヤのA act2 15巻

ダイヤのA act2 15巻

[著]寺嶋裕二

前回、ベンチメンバー20人が決まり、選ばれなかった3年生は事実上の引退勧告となりました。そのシーンがOP前に流れ、本編はその翌日の夏合宿初日のシーンからスタートです。

落合コーチが、前日の様子やベンチに入れなかった3年生全員が練習に参加していることに感動して泣きそうって言ってましたが、本当に泣けますよね。

そして、ここから夏合宿のハードな練習シーンになるわけですが…
全体的には、ほのぼのしたシーンが多いですね。

夏合宿と言えば、沢村たちが1年の時もハードだったわけで、1年生3人組はついていくので精一杯状態なのは同じ。

だけど、その前後に笑ってしまうシーンが多々挿入されていて、前回涙したのとは逆に、笑ってしまえるほほえましいお話しでした。

私が原作でもアニメでも笑ってしまったのは…
途中でおにぎりやらバナナやらの捕食が出て、沢村が唯一苦手な納豆を食べるシーン。周りはギャラリーだらけになって、一気に口に納豆を突っ込むんだけど、口を閉じることもできない沢村。

ただ、これは原作の方が面白かったかも。
なんかね…漫画の方が納豆がよりすごいことになってるから。

オタク主婦

アニメの納豆は、糸がそんなに引いてなかったし、キラキラ光ってて、それほどやばい状態には見えませんでしたね。

あとは、翌日のそれぞれの学校での様子が描かれているシーンでは、奥村がまったく動かずに座っている状態。由井が体がバキバキだと言ってるから、奥村も筋肉痛なんでしょうけど…

その時のクラスメイトの女子が、「異世界に飛んで行ってない!?」って言ってたのが、私的にはたった一言なのに、なぜかツボにハマりました。異世界コミカライズめっちゃ読んでるんで。

あとは、沢村と降谷のクラスでの授業シーンも好き。
必死で眠さと戦って授業を受けているふたりを見て、先生がホロッと目に涙を溜めて試験範囲だと教えてあげてます。

きっと、これまでは真面目に授業を受けてなかった二人が、エースとしての自覚を持って必死に寝ないでがんばっているのを見て、応援しようって感じなんでしょうね。だけど、ふたりは全く聞いてませんけど…(笑)

スポンサーリンク

ほのぼのシーンのあとは、本格的な夏合宿のシーンになっていきます。
ベンチ入りできなかった3年生たちが積極的にアドバイスをくれて、それを見て体を震わせている落合コーチには笑いましたけど、練習がハードだというシーンが続きます。

夏合宿の練習シーンでは、久しぶりに沢村のはわ~っという脱力する顔が見れたのが良かったですね。奥村は、知らないから顔以外は完璧とか言ってましたけど、とっても懐かしい!!

うまく力を抜けないからって前はよくやってましたよね。
だから、沢村がどれだけ成長したのかってことがわかるシーンでした。

そして気になるのは、誰がエースナンバーをGETするのかってこと。
お風呂で3年生が話していた時に、沢村はつい隠れてしまうけれど、やっぱり気になりますよね。

気になるのは降谷だって同じ。

お風呂にふたりでつかっている時に、会話がとぎれとぎれだったのは、どういう意味だったのか…
私にとってこのシーンは、色々と深く考えちゃうシーンなんですよ。

去年とは違って、ふたりとも成長しているってことがわかるシーンでもありますよね。去年は、沢村が溺れかけたって言っていたように、こんなにのんびりつかってなんていられなかったですから。

そして、エースは果たしてどちらになるのか?と考えさせられるシーンでもあります。

ずっと1年の頃から降谷がエースって感じできたものの、センバツ後からの沢村の成長速度はすごく、不調だった降谷もここに来て調子を戻してきています。

お風呂でふたりっていうのが、なんだか色々なことを洗い流してリセットされたようで、ライバルふたりの状況はどうなるのか?って期待させられるような…

また、この時に降谷が「今年は誰かの部屋に集まらないのかな」って発言しているじゃないですか。
これは、降谷自身の足りなかったものが埋まってきたことを表しているような気がするんです。

自分が!自分が!とまるでひとりで野球やっているのか?ってぐらい、自分が強くなければチームは勝てないと思っていた彼が、由井とも頻繁に一緒に練習するようになり、他の人達とも交流しようとしているってことですから。

このあとの、沢村たちの部屋でみんなが交流するシーンを見てわかるように、降谷は会話に積極的に参加するでもなく、ゲームをするでもなく、パシリをするわけです。

沢村が言っていたように、きっとパシリも楽しいんでしょうね。
由井が慌てて自分が行くと言っているように、2年生になったのだから後輩にまかせることもできたはず。それでも、あっけらかんとなんで?って言えちゃうぐらい、彼にとっては普通のことなのでしょう。

そしてそれは、チームメイトと交流しようとする気持ちの現れでもあるので、彼も成長したのだと思えます。

そして終わりに向けて、エースはどうなるのか!?という部分が盛り上がっていきます。

前日夜の交流会のおかげで、1年生は全員授業中全滅。
降谷もこっくりこっくり眠そうなんだけど、落ちた消しゴムを拾おうとした時に沢村がちゃんと授業を受けているのを見て、グッと手に力を入れてしっかり目を覚ましました。

きっと、野球だけではなくて何でも負けたくないんだ…(笑)

オタク主婦

それって、沢村ががんばっていることを一番わかっているって証でもありますね。

その後、監督陣とキャプテンの御幸で集まっているシーンで、最も重要な試合の先発投手が発表されるシーンへ…
そして、選ばれたのは沢村でした。

これで、エースナンバーはふたりのうちどちらになるのか、わからなくなってきましたよね。去年の3年生が引退してからずっとエースナンバーを背負ってきたのが降谷ですし、いくら監督が再度検討しなおすと言っても、簡単には変えられないものでしょう。

ピッチャーは、繊細で気持ちが投球に影響しやすいとか言いますし…

降谷の調子があがり、彼の方が有利かな?と思ったところでの沢村の投入…

このあとの数話は、ふたりのどちらがエースになるのかってところに注目ですね。

ダイヤのA act2(アニメ)43話感想まとめ

GW~夏合宿が終了するってところまで話が進み、ここから本格的な夏大会のストーリーに突入していきます。

落合コーチが抽選に行きますから、まずはどんな対戦相手と戦うのかってところが気になります。

気になると言えば、今回のストーリーで奥村もちょっとお疲れ気味でした。
1年生にとってきつい合宿でしたが、他のふたりにもついていけなかった…

そんな奥村の成長もこれから気になります。

次回「航進」

あらすじ・感想の各巻一覧
ダイヤのA act2の動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第44話の感想はこちら
ダイヤのA44話

以上、「ダイヤのA act2(アニメ)43話のあらすじ・感想ネタバレ!夏合宿スタート」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら