アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



映像研には手を出すな!(アニメ)10話のあらすじ・感想ネタバレ!金銭の授受禁止命令が!

 
映像研には手を出すな!10話
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

映像研には手を出すな!(アニメ)10話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

映像研には手を出すな!第10話「独自世界の対立!」

前回9話は、金森さやかが自主制作物展示即売会「コメットA」に参加しようと提案するお話でした。

今回の10話は、学校側がコメットAへの参加を辞めろと言い出した!?というお話です。

では、ここから「映像研には手を出すな!(アニメ)10話のあらすじ・感想ネタバレ!金銭の授受禁止命令が!」についてまとめます。

スポンサーリンク

映像研には手を出すな!(アニメ)10話 あらすじ

コメットAへの参加に向けて、着々と準備や作業を進める映像研3人娘。

水崎はSNSを使って音楽を発注しました。
金森は声優オーディションを企画しています。
浅草は、アニメにしたいシーンを次々と発案していきます。

しかし、そんな彼女たちに目をつけたのが学校側。
教師たちは、学生である今しかできない部活のやり方をするようにと言い出し、コミットAへの参加による金銭授受禁止すると命令してきます。

しかし、映像研はアニメ制作を続行!
ハッキリとストーリーを決められない浅草は、他のふたりも巻き込んで、音響部・百目鬼の音狩りに同行することにします。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

映像研には手を出すな!動画・見逃し配信情報

記事上部の投稿・更新日時点での情報です。
配信の有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

無料体験中でも1300ポイントもらえますから、最大ポイント貯めて原作コミックを購入すれば2冊は無料でGETできちゃいますよ♪

映像研には手を出すな!(アニメ)10話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、3巻の18話・20話のお話です。

今回のストーリーは、原作コミックの20話の間に18話の内容が入っているという形でした。20話は学校からコミットA参加について文句を言われて金銭授受を禁止されるお話で、18話は百目鬼と音狩りに行くお話です。

このそれぞれのストーリーがうまくつながるように、オリジナルシーンがたっぷり入って、うまくつなげているという感じです。

まず出だしは、オリジナルシーンでスタート!

最近はモデルの仕事をしていないという水崎は、日焼けしちゃっていても気にしていないのだけど、これからはモデルの仕事もして日焼け厳禁と金森が言います。

今後の成功は、彼女の知名度が非常に重要だというわけです。

そして、オープニング曲が終了すると、原作コミック20話の内容になっていきます。学校側が、外部でのお金がからむ活動…つまりコメットAへの参加を辞めろって言う流れですね。

父兄などの外部がうるさいから、学校側としては面倒になることは辞めてほしいってことです。

スポンサーリンク

このシーンも、原作コミックとは少々違いました。
根本的な部分は同じですけど…

違ったのは、まずセリフが多かったこと。
そして、どのセリフを誰が言うのかっていうのも違っています。

原作コミックでは、藤本先生も発言していますが、アニメでは机の下でゲームをしてまったく話し合いに参加してませんでしたね。これまでの放送も含めて、原作コミックとアニメでの藤本先生の印象ってだいぶ違うような…

アニメの方が、映像研寄りに思えるし、彼女たちのことを応援しているように思えます。

そして原作では最初からメインで話していたおばあちゃん先生(教頭)が、ずっとしゃべらず、眼鏡の先生が言い含められたあたりから話しだします。それに、原作にもないセリフを話していました。

この変更によって、学校・教師がキレイ事を並べながら、結局は自分たちの保身ばかり考えていることがより伝わってきますし、融通のきかないベテラン教師がいることでそう簡単に理解してもらえそうもないことがわかります。

あなたたちは学生よ。今しかできない部活のやり方があるんじゃない?

先生はね~今を大事にしてほしいの。
そんなに急ぐ必要はないわ。大人になれば嫌でも…

あ~~教師がよく言うセリフ…

今を大事にしているからやってるんだよ!

大人になれば嫌でも色々あるから、学生のうちにはやるなって?
大人になってそうならないように、学生で親に甘えられている今、やれることをして生き方を学ぼうとしているんだよ!!

…と言いたい(笑)

そして、教師の言葉をさえぎった金森が言ったオリジナルのセリフがこれ。

甘いですね。
部活動でありがちな、作れただけで良かったという考えでは将来路頭に迷います。

そもそも商工会には制作費の援助をお願いしたのではなく共同事業を提案したのです。そしてあちらが決断しました。

このセリフを聞いた時、生徒会書記のさかき・ソワンデも声を出してましたけど、その通りだって思ったんでしょう。彼女も教師はキレイ事ばっかりって思っていたようですし。

そしてあの教頭先生もそれ以上は反論せず、イベントに参加しても金銭の授受禁止と強制的に閉めてきました。

結局、この教師たちは自分の保身もあるけど、生徒の表面的なことしか見てないんですよ。ただ金儲けしたいってね。
金森は、お金が好きなのではなくて、利益を出す活動をしたいというのに…

最後のシーンでわかりますが、彼女はかなりしっかりと色々と考えて行動しているんですよ。生徒会書記のさかき・ソワンデがやってきて、今後どうするつもりなのか、なぜ外部での販売にこだわるのかがわかります。

学校内でいくら同じようなことをやったとしても、それはあくまでも学校という限られた範囲でのことであり、シミュレーションの域を超えることはないと…

さらに、映像研が作るアニメは、実社会の中で物を売って儲けるという活動の性質上、人気を獲得する良い作品であるというのは当たり前のことだと思っています。

この最後のシーンは、原作コミックだとこの教師とのやり取りのあとですぐ描かれていますが、ここにオリジナルシーンと18話の内容が入ってきます。

このアニメでのオリジナルシーンは良かった!!

金銭授受禁止を言い渡されたのに、これまでとまったく変わらない活動で作業を進める映像研の3人娘。教頭先生もスマホを見て複雑な顔してましたね。

原作18話・百目鬼の音狩りに同行するストーリーへの流れも自然で良かったです。

浅草の絵コンテの細かい設定が決まっておらず…つまりストーリーがちゃんとできていない状況だったことで、金森から責められていた時に、百目鬼のうなりごえが!

浅草が、シナリオを完成させるためにもうひとネタ欲しい「シナハン」のためだと言って、音狩りに同行したということになっています。自然ですね。

このあと、空想を交えながらチャイムの音を収集。
そして先程書いた、20話のさかき・ソワンデとの会話シーンになります。

そして最後の最後で、さかき・ソワンデのセリフから、今回のタイトル「独自世界の対立!」の意味がわかるようになっています。

映像研には手を出すな!(アニメ)10話 感想まとめ

今回の内容で、さかき・ソワンデのファンになる人も多いかも!?
なんだかんだ言いながら、生徒会長の道頓堀透より頼りになるし、映像研のことをよく理解してくれていますよね。

逆に道頓堀透は、優等生で世間知らずって思えてしまうのは私だけ?
彼女がもしも教師になったら、たぶん今回の教師のようになるのかもしれません。生徒のためを思って~とか言いそう(笑)

それにしても笑ってしまったのは、教師たちとの話し合いの時の金森とさかき・ソワンデって、なんであんなに顔を上向きにしてるんでしょうかね?

まぁ、金森はまだわかるんですけど…
さかき・ソワンデは、金森に合わせているのか!?

次回「それぞれの存在!」

あらすじ・感想の各話一覧
映像研には手を出すな!(アニメ)の動動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第11話の感想はこちら
映像研には手を出すな!11話

以上、「映像研には手を出すな!(アニメ)10話のあらすじ・感想ネタバレ!金銭の授受禁止命令が!」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら