アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

フルーツバスケット(アニメ)4話の感想ネタバレ!エキセントリックな楽羅

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

フルーツバスケット4話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第4話「なにどしの方なのですか?」

前回3話は、由希と夾がお互いに自分にない部分を羨ましいと思うようなストーリーでした。

そして新たな人物として紅葉と楽羅が登場!

今回4話では、楽羅を中心にしたお話です。

では、ここから「フルーツバスケット(アニメ)4話の感想ネタバレ!エキセントリックな楽羅」についてまとめます。

スポンサーリンク

フルーツバスケット(アニメ)4話 あらすじ

夾を訪ねてやって来た女性は、草摩楽羅で、透や由希・夾たちの2歳年上で、十二支の一人でもあります。

楽羅は、夾を見つけた途端に、グーパンチはじめすごい勢いで攻撃をしていきます。防戦一方の夾でしたが、夾が好きすぎる楽羅の勢いは止まりません!

ところが、好き好きアピールをしている時に、ある言葉を言ってしまった時、夾の顔色がかわって…

動画・見逃し配信情報

フルーツバスケット動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

フルーツバスケット(アニメ)4話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、1巻5話のお話です。

フルーツバスケット 1

フルーツバスケット 1

フルーツバスケット 1

[著]高屋奈月

今回は、楽羅が草摩家でドタバタする1巻の5話だけをまとめていました。
ちょっと尺的な問題もあるんでしょうね…追加シーンがありました。でも、違和感なく原作コミックと同じストーリーにうまくつなげています。

楽羅は、夾のことになると凶暴化して、あらゆるものを壊したり夾を殺しそうな勢いで攻撃したりしちゃいますが、漫画よりアニメでの方がすごいように描かれていますね。

動きや音もある分すごく見えるというのもあるでしょうが、追加されているシーンがあることで楽羅の夾に対する想いと行動がより激しいことがわかるようになっています。

個人的に、自分の主張を一方的に押し付けるキャラは好きではないので、楽羅もまたあまり好きではありません。でも、素直で一途で可愛いと思いますよ。

漫画では、同じ憑き物どおしだと男女で抱き合っても変身しないことが描かれ、楽羅は必死で夾に好き好きアピール。
その時に「ホントの姿になったって」と余計なことを言ってしまって、夾を怒らせてしまい…

まぁ結局そのあとにまた楽羅がキレてやられるのは夾なんだけど。

このあとに、シーンが追加されています。
楽羅が夕食を作るシーンからがアニメオリジナルですね。

スポンサーリンク

夾がお腹をならしたので、透の代わりにはりきって冷蔵庫にある食材をすべて使って料理をするのだけど、2階の部屋にいた夾を呼びに行ったら拒否されるんですよ。

そうしたらカーっと来てしまった楽羅はまた暴力を!
そして2階から料理が並んでいる1階の机の上にドドーンと落ちてきて、すべてが台無しに…

すぐに作り直そうとする楽羅ですが、自分で材料をすべて使ってしまっていたために、すぐに買い物に行こうとします。それを止めたのが紫呉なんだけど、夾のそばに女の子が一緒に暮らしているのが不安な楽羅は、気持ちをわかってくれないと飛び出してしまいます。

紫呉たちはもう出前を頼もうと言ったものの、楽羅を追いかけた透。そして帰り道に色々と話し、それがきっかけで、ふたりは仲良しになります。

このあとは、漫画のストーリーの続きに戻ります。
楽羅がいるところにいるのが嫌で、屋根の上にいる夾のところに透が行って、一緒に色々な話をするシーンです。

アニメでは食事ができたと呼びに行っていますが、漫画では制服を干すのを忘れていた透がベランダで干している時に上から音がしたのに気付いて屋根上を覗いています。

このシーンの時の夾の笑顔がいいんですよね~。
特に、右ストレートのパンチをホワッと打った透に対して「…下手くそ」と笑った笑顔は最高!

そして楽羅が暴走した時に、新聞を届けに来た男性とぶつかって亥であることがわかります。

これがわかると、女の子でありながらあれだけ一方的に危険な行動をするのも理解できますね。

我が家も旦那が亥なので、あ~~勝手に突っ走るところが同じって思いながら観てました(笑)

その後楽羅と分かれて学校に向かうという時に、由希が今度はイチゴを植えるという話をするシーンへ。

ここもね…
由希の笑顔が最高なんですよ。

…好きだと思ったから

イチゴのことだけど…ドキッとするよね…

この夾と由希のシーンは、それぞれが今まで他の人には言わなかったことを透には話していて、彼女のことを信頼していることを表しており、透もまたふたりのことをもっともっと知りたいって思うシーンでもあります。

ここでドーンと盛り上げておいてね…
ドドーンと落とすわけですよ。

最後は、透の祖父が学校に電話をかけてきて、透が現実に引き戻されるかのようにショックを受けるところで終わりでした。

フルーツバスケット(アニメ)4話感想ネタバレ まとめ

楽羅を中心としたストーリーでしたが、彼女が加わったことで草摩一族のまだ謎の部分が少しずつわかってきました。そして、あの余計な一言によって、夾に何か秘密があることもわかりましたね。

さらに、透と由希&夾がお互いを信頼して短い間ながら心を許し合っていることも描かれています。

そんな中で、始まって最初の大きな問題が起こるのが次回のお話。
祖父の家の改装が終わったという内容です。

とうとう、私が原作漫画を読んで黙っていられないシーンですよ…
今回の終わりを見ただけでも、ムカッとしちゃいましたけど!!

自分の預かることにした孫と連絡する方法が、学校の職員室への電話って何!?

次回「勘違いをしていました」
色々な意味で楽しみです。

あらすじ・感想の各話一覧
フルーツバスケット(アニメ・漫画)あらすじ&感想まとめ!各話・各巻一覧他

↓次の第5話の感想はこちら

以上、「フルーツバスケット(アニメ)4話の感想ネタバレ!エキセントリックな楽羅」でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら