アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

フルーツバスケット(アニメ)10話の感想ネタバレ!バレンタインと紫呉の想い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

フルーツバスケット10話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第10話「だって、バレンタインだもん」

前回9話では潑春が登場し、持久走の途中で具合が悪くなった由希を家まで送り、透に由希との思い出を語るストーリーでした。

今回は、バレンタインで透たちはWデートをすることに!
その時紫呉は?

では、ここから「フルーツバスケット(アニメ)10話の感想(ネタバレ注意)バレンタインと紫呉の想い」についてまとめます。

スポンサーリンク

フルーツバスケット(アニメ)10話 あらすじ

バレンタインデーの前日、由希の下駄箱にはたったひとつだけチョコレートが入っていました。そして近くのゴミ箱には、誰かが新たに誰かが入れるたびに捨てられたチョコレートがいっぱい!!

夾もまた教室でひとりの女子生徒からチョコレートをもらい…
バレンタインデー前日だと知ると真っ青に!!

夾が心配していたとおり、下校しようとするとやっぱり楽羅が校門に立っていて、当日にデートをしようと誘ってきます。

夾は断固拒否しますが、すると楽羅は、透と由希も一緒のWデートにしようと言い出して…デートをしたことがない透が嬉しそうにしたために、夾はしかたなくWデートをすることにします。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

フルーツバスケット(アニメ)10話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、3巻15話・16話のお話です。

フルーツバスケット 3

フルーツバスケット 3

フルーツバスケット 3

[著]高屋奈月

今回はバレンタインデーのお話でWデートの描写もありますけど、透や由希・夾ではなく、紫呉がメインって感じの内容になっています。

原作コミックを先の方まで読んでいるなら、紫呉がどんなことを思っているのか・それがすごく意味のあることだと知っているからこそ、ここからの展開を期待しちゃいますよね。

未読の場合なら、何やら大きな理由が隠れていそうだし謎も多いので、妄想が膨らみます。

それが面白い!!
つまり、2度美味しい想いができるんですよ!!

私も最初に初めて読んだ時は、紫呉はどんな人物で何をしようとしているのかさっぱりわからないなど、人物像がつかめず早く知りたい!!なんて思ってました。

でも、先の内容を知ってからは、このシーンもすごく意味があることがわかって、紫呉を見る視線が変わっています。

紫呉の気持ちが描かれていてハッとする描写は…
まず、Wデートに行くときに、楽しんでらっしゃいと透の頭をポンポンと叩いた時。

素直な透の笑顔を見た時、原作コミックでは紫呉の顔には曇りがあるような暗い表情を一瞬します。
アニメでは、驚いたような顔でしたね。

あれは、漫画では心がキレイな透に対して、自分が…自分のやっていることが汚いと思ったんでしょうね。アニメでは、透があまりにも純粋で、キレイだとハッとしてしまったのでしょう。

見送った後に、担当編集者が留守電にメッセージを入れようとして「逃げちゃダメですよ!!」と言っているのですが、それに対して「おもしろい事言うなぁ」と言う紫呉。
これもなんだか意味深…って漫画では思ったんだけど、アニメではサラッとしていて特に印象強くはなかったかも。

その後、仕事をほっぽらかして本家に向かう紫呉。
はとりの元へ行き、透から預かったバレンタインデーのプレゼントを手渡します。

紅葉や1度しか会っていない潑春の分も用意していたというのだから、透らしい…
この透の人の良さは、次回にも関連してくるため要チェックです。

ここで、透たちのWデートの様子も描かれながら、紫呉とはとりの会話が進みます。

スポンサーリンク

由希と夾の精神安定剤のような存在に透がなっているという紫呉。
それに対してのはとりのセリフが、紫呉自身が自分を汚いと思っている原因を表しています。

おまえも慊人も
立派に本田君をコマのように利用しているよ

それぞれの目的と利得のために

まさにこれですよ!!

そのあとに続く紫呉のセリフと行動が、さらに意味があります。

夢見た朝を覚えてる?
僕も君もあーやも泣いたあの朝

君たちにはそれが辛いものになってしまったけれど
僕は…
僕の胸にはまだ残っている

愛しさ
痺れるように甘く悲しいあの熱情

そして、子どもの頃の紫呉のシーンが少し映り、こんなことを言っています。

僕は…
僕はそれを永遠のものにしたいね

確かな形で手に入れたい

そして、大人で今の紫呉はさらに続けます。

その誓いもまだこの胸にある
手に入れるためなら多少の偽りも利用も問わない

例えそれが、誰かを傷つける結果になっても

あーやって…
慊人ですよね。

これまでに、はーさん・しーちゃんなどのニックネームがあることを考えれば、草摩家であーやって呼ばれるとすればまず慊人が思い浮かぶでしょう。

さらに、このあと紫呉本人が「慊人が一番大切ですから」なんて直接慊人に言ってますから、すぐに想像はできます。

その後、はとりが紫呉が帰る時に「必ず誰か一人には殴られるだろうよ」って言ってますが、これはまさに3人を利用しているってことであり、誰かを傷つける結果というのもこの3人のことでしょう…というか、それは透でしょうね。

つまりまとめると…

紫呉・はとり・慊人は、何やら共通の何か思い出があって、それは紫呉以外のふたりにはつらいことだったということ。
そして、この時からずっと紫呉はほしいものを確かな形で手に入れたいと思っていて、そのために今、透を利用しているわけです。

紫呉は透を何に利用しているの?というのは、色々と妄想できちゃいますよね。彼女が来てから由希と夾も変わりましたし。

ただ、ここで疑問が湧きます。
慊人もまたこの状況を利用しているということですが、今まで出てきた慊人の行動などを見る限りは、外部の人間が入り込むのを嫌がりそうなのになぜ?って思うんですよ。

そして、後々その疑問は晴れるわけですが、その時に紫呉の理由が想像しがちなことではなかったことに驚くはず!

こういう伏線や謎が、よりストーリーを面白くしてくれています。
ただ、透がいい子だというほのぼのストーリーだったら、これほど面白くはないでしょうからね!!

フルーツバスケット(アニメ)10話感想(ネタバレ注意)まとめ

紫呉メインだったバレンタインデーのお話ですが、ここで夾に関しても気になることが描かれていました。

繊細な彼が、人には言えずに悩んでいること…
後々、これもわかってきますが、気になりますね。

次回「とってもステキなお宿です」
紅葉からのホワイトデープレゼントで温泉旅行!?
あの私が号泣してしまったシーンはあるのか…超期待!!

あらすじ・感想の各話一覧
フルーツバスケット(アニメ・漫画)あらすじ・感想まとめ!登場人物も紹介中

↓次の第11話の感想はこちら

以上、「フルーツバスケット(アニメ)10話の感想(ネタバレ注意)バレンタインと紫呉の想い」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら