アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

フルーツバスケット(アニメ)14話の感想ネタバレ!悲しすぎる紅葉の親子関係

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

フルーツバスケット14話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第14話「ヒミツだよ」

前回13話では、由希の実兄・綾女が登場しました!

今回は、紅葉の母親が登場。悲しい親子関係が明らかに!そして、透も母の一周忌でみんなとお墓参りに行きます。

では、ここから「フルーツバスケット(アニメ)14話の感想ネタバレ!悲しすぎる紅葉の親子関係」についてまとめます。

スポンサーリンク

フルーツバスケット(アニメ)14話 あらすじ

透の母親が亡くなって一周忌を迎えることになりました。透は、紫呉にお墓参りに行きたいと言うのですが、由希も一緒に行きたいと言いだします。しかし夾は黙っていて…

魚谷ありさと花島咲も一緒に行きますが、何気ない会話の中から紅葉の両親のどちらがドイツ人なのかという話になります。

透は、アルバイト先に紅葉がやってきて仕事を手伝ってくれた時に、質問してみたのですが、紅葉の話は想像していたのとは全く違って…

紅葉には、悲しい母親との思い出があったのです。

動画・見逃し配信情報

フルーツバスケット(アニメ)14話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、4巻の23話~のお話です。

フルーツバスケット 4

フルーツバスケット 4

フルーツバスケット 4

[著]高屋奈月

今回のお話は、紅葉の過去と透の母親の命日のお話。
そして、この紅葉と透がとても似ている部分があることをわからせてくれるストーリーです。

原作でもここは号泣ですが、アニメでも同様でした。
紅葉が長いセリフを語るところなんて、声も聞こえるからもう切なくて切なくて…

紅葉が透と初めて会ったのは、透のアルバイト先。
そして、今回もバイト中に顔を出して仕事を手伝っています。

その時に、透の質問から両親の話になるんだけど、紅葉は何も隠さないんですよね。
母親が自分のことを息子だと思っていないことも…

そしてバッタリ、紅葉の母親と妹に会ってしまいます。

く~~~っ!!
他の家の息子の振りをする紅葉が健気過ぎる!!

母親は、十二支の呪いを受けた子供を産んでしまって、精神的に病んでしまいます。そして、父親が紅葉に話をして記憶をなくしてもらうことに…

でも、はとりが最後に本当に記憶を消していいかを本人に聞いたとき、母親は自分の息子を化物扱いして産んだことを後悔しています。紅葉が悪いわけではないのに。

それをこっそり見ていた紅葉。
それからずっと影からこっそり見守ってきたわけだけど、どんな気持ちだったんでしょう。

いつもはいたずら好きな紅葉が、妙にしっかりしているのも人に対してとても優しいのも、つらい思いをしたきたせいもあるのかと思うと、涙がポロポロこぼれてしまいます。

スポンサーリンク

でも、そんな紅葉も、あとから透に本音をもらします。
それが長セリフで、今回のタイトルでもあります。

だけど僕は思うんだ
僕はちゃんと思い出を背負って生きていきたい

例えば、それが悲しい思い出でも
僕を痛めつけるだめの思い出でも
いっそ忘れたいって願いたい思い出でも

ちゃんと背負って逃げないで頑張れば
頑張ってればいつか…

いつか、そんな思い出に負けない僕になれるって信じてるから

信じていたいから

忘れていい思い出なんて
ひとつもないって思いたいから

だから…
だからほんとは

忘れてほしくなかった
がんばってほしかった

だけど、これは僕のワガママだから…

ヒミツだよ

ヒミツだよって…
健気だ…(号泣)

両親と妹が仲良く帰っていく様子を紅葉が見ているシーンは、なんだか複雑でした。

父親は、母親の記憶がなくなる分紅葉を愛すって言ってたけど、紅葉が一人で自分以外の家族がこんなに仲良くしている様子を見ていることに気づいているのか…!?

仲睦まじい時間をあなたたちが過ごしている間に、紅葉はひとりで会社にいるのはどういうこと!?フォローしてるの?って言いたい。

でも、紅葉が母親と妹を見る機会でもあるわけだし、仕方ないのか…とも思ったりするんですよね。

そんなことを考えながら後半を見ていくと、ふと気づくことがありました。

後半は、透の母親の命日でお墓参りにみんなで行くシーン。

透のことを見ていた由希が、こんなことを思うんです。

父親が死んで、母親も死んで
それでどうして…

どうして暗い影を落とさず
笑顔で明るくいられるのだろう

あっ…
紅葉と透って、根本的な部分が似ているんだ!!

優しくて強い。
強いからこそ優しくできる。
そして、自分のことより人のことを優先してしまうところも…

だから、紅葉も最初から紅葉にべったりで、本音も言えるんでしょうね。

由希や夾は、透に救われたりしてきたけど、母親に自分を受け入れてもらえなかった紅葉にとっても透って特別な存在なんだろうなって思いました。

原作を読んでいる時は、たいていその前のシーンで号泣しているもんだから、そこまで深く考えてませんでした。

そのあとのシーンもすごく良かったですね。

親友ふたりが、透のことをすっごく家族のように大事に思っていることがわかります。

フルーツバスケット(アニメ)14話感想ネタバレ まとめ

とにかく泣けるお話でした。
健気な紅葉が好きになっちゃうのは間違いありません。

そして、それは何!?という謎めいた終わり方をしています。
由希が透の子供時代の思い出の帽子を見かけてハッとしたり、夾が寝てしまった透の耳元で誤っていたり…

ここからまた楽しみですね!!

次回「そうでもないさ」

あらすじ・感想の各話一覧
フルーツバスケット(アニメ・漫画)あらすじ&感想まとめ!各話・各巻一覧他

↓次の第15話の感想はこちら

以上、「フルーツバスケット(アニメ)14話の感想ネタバレ!悲しすぎる紅葉の親子関係」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら