アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

フルーツバスケット(アニメ)21話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)花島咲の弱点

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

フルーツバスケット21話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第21話「売られた電波は買わなくちゃ」

前回20話は、草摩燈路(そうまひろ)が登場しました。

今回の21話では、由希のファンクラブ「プリンス・ユキ」の代表3人が、花島咲のお宅訪問!弟の花島恵も登場します。

では、ここから「フルーツバスケット(アニメ)21話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)花島咲の弱点」についてまとめます。

スポンサーリンク

フルーツバスケット(アニメ)21話 あらすじ

由希のファンクラブ「プリンス・ユキ」の代表である皆川素子・木之下南・山岸美緒の3人は、透がいつも由希と一緒に帰ったり仲良くしているのが許せません。

そのためになんとか透を駆除したいと考えますが、そのためには透を守っている電波を使う花島咲が邪魔!

3人は、なんとか花島の弱点を探して、電波を使えない状況にもっていけないかと画策し、花島の家へ行く約束をするのです。

そしていざお宅訪問をすると、そこには弟の恵もいて…

果たして3人は、花島咲の弱点は掴めるのか!?
そもそも花島咲に弱点はあるのか!?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

フルーツバスケット(アニメ)21話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、5巻の29話のお話です。

フルーツバスケット 5

フルーツバスケット 5

フルーツバスケット 5

[著]高屋奈月

今回は、花島咲がメインのお話ですね。
まずは、皆川素子が毒電波の館へ行った夢を観たシーンから始まります。

もう笑いました!

ざっくりストーリーをまとめると…
由希と仲良くしている透が気に入らない由希のファンクラブ「プリンス・ユキ」代表の3人。透を駆除したいものの、透を守っている花島咲をなんとかしないとダメだということで、花島の家へ行って弱点を調べ、毒電波を封じようとするお話。

当然ながら、彼女たちが花島にかなうわけはないのだけど…

基本は原作コミックに忠実には描かれているんですよ。
でも、アニメの方がかなりお笑い要素が多いというか…

ほんの少し描写が追加されていたり、ひとつひとつのシーンがかなり強調されて描かれていますね。

例えば、「本田透…あの子は魔女です!!」というセリフの時に、原作では普通に由希や夾と笑顔で話している透が描かれているんだけど、アニメでは悪女のような顔をした透がニヤッとしていたり…

それに、皆川素子・木之下南・山岸美緒の3人が、いちいちポーズを取りながら話しすぎでしょ(笑)

それに、花島を魔王扱い(笑)

中盤からは、花島の弟の恵も登場します。
彼がまた、花島にそっくりなんだけど、電波は使えないけど呪いは簡単にかけることができます。

この姉弟にあの3人が対抗できるわけもなく、目的がハッキリわかってしまいますが…

開き直って偉そうな言い訳をしだすんですよね。
自分たちは本気で由希を愛しているとか、透が図に乗っているとか…

それを聞いた恵が、彼女たちに対して冷静に言う言葉が最高です!
まさにその通りというド正論。

う~~~ん…
だけどあの3人にはまったく伝わらないんですよね。

スポンサーリンク

「プリンス・ユキ」の3人は、さぞかし由希のことを知っているかのような話をしていますが、実際は本当の由希のことなんて何も知りません。

皆川素子なんて、「由希」などと呼び捨てにしていますが、そんな風に呼べるほど仲が良いわけでもなし。

本人を目の前にしたら、しどろもどろになって何か話さなくちゃってパニックするレベルで、あの人達は由希が納豆を食べたら王子様なのになんで?とか思っちゃうんですよ!?

日本人なら、朝食に納豆食べるのなんて普通なのに…
実際に原作コミックには後々このシーンは出てきます。

ただ勝手に自分たちで理想像を作り出し、本人の意志は関係なく勝手に由希が仲良くしている透を排除しようとしているわけです。

はたから見れば、迷惑な話し。

だから恵は、好きだから何をしてもいいわけじゃない、相手の重荷になったり傷つけてしまうこともあるんだよって言ってるんだけど、彼女たちは恵が怖いから逃げ出してしまい、まったくそのことを考えている様子は見受けられませんでした。

翌日に、いつもどおり宣戦布告してましたし。

でも、このお騒がせ3人娘の来訪は、花島にとってもいい結果をもたらしたので良かったです。

花島もまた、逆に草魔家の人たちに透を取られたような気がしていて、少しさみしいと思っていたから。だから、彼女たち3人が反面教師となって、冷静に自分のことも見つめ直せたようです。

しかもそのあと、本当ならバイトがあるはずだった透が心配で家に来てくれたんですよね。

自分のことを心配してアルバイトの時間を変更してまで家に来てくれた透を見た時の花島の笑顔は、いつもは見れない最高の笑顔でした。

そしてその笑顔を見て、嬉しそうなかおをしている恵もまた最高!!

フルーツバスケット(アニメ)21話感想(ネタバレ注意)まとめ

花島姉弟が、すごくいい味出してましたね。

これまでに魚谷ありさが透と仲良くなるお話が2話に渡って描かれていましたが、花島咲も過去に大きな悩みがあって透に救われて友達になった経緯があります。

そのストーリーを見ると、弟の恵との関係や彼女が黒い服にこだわる理由もわかるのですが…
次回がそのお話です!早く観たいな~~~。

次回「だって嬉しかったのよ」

あらすじ・感想の各話一覧
フルーツバスケット(アニメ・漫画)あらすじ・感想まとめ!登場人物も紹介中

↓次の第22話の感想はこちら

以上、「フルーツバスケット(アニメ)21話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)花島咲の弱点」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら