アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

フルーツバスケット(漫画) 3巻の感想ネタバレ!バレンタイン&潑春登場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

フルーツバスケット(漫画)3巻のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

前回の第2巻では、紅葉とはとりが新登場し、はとりは文化祭で透を本家に呼んで大切な話をしました。彼のつらい過去もわかりましたね。

今回の第3巻では、潑春が登場します!

ここから「フルーツバスケット(漫画) 3巻の感想ネタバレ!バレンタイン&潑春登場」についてまとめます。

スポンサーリンク

フルーツバスケット(漫画)3巻 あらすじ

フルーツバスケット 3

フルーツバスケット 3

フルーツバスケット 3

[著]高屋奈月

冬休みも終了し、三学期が始まったある日、由希は熱を出していることがわかりました。しかし翌日は持久走。

体調が万全でない持久走に参加した由希と勝負をする夾。

一方で透は、ひとりで走っている最中に白髪のイケメンと出会います。
草摩家って知ってる?と聞いてきたそのイケメンは、由希と夾が近づいてくる気配に気づくと、足止めして…

彼もまた草摩一族の一人、草摩潑春(そうまはつはる)だったのです。

潑春は、夾と勝負をするつもりで迷子になっていたらしく、持久走の途中でありながら勝負を求めてきます。それを夾が拒んだことでキレた潑春は、ブラック春になってしまい…

フルーツバスケット(漫画)3巻 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この巻は、ざっくり分けると潑春の登場と、バレンタイン~ホワイトデーがらみのお話になっています。

バレンタインがらみは、夾のもとに当然ながら楽羅が押しかけてきて、由希と透と一緒にダブルデートに行ったりします。そして、ホワイトデーは紅葉の発案でみんなで温泉旅行に行くお話です。

まず最初は、潑春の登場からですね。
彼がまた、なんとも言えないギャップがあったりします。

すごくかっこいいかと思いきや、自転車でチリリンと移動したり、牛になって具合が悪くなった由希を運んだり…

格好が悪いってことじゃなくて、ここでそうくる?というのが面白いし、ホワイト春とブラック春という二面性も好きかも。

それに潑春は、結構勘が良くて人のことをよく見ていますね。
由希と夾が以前とは違って、きっと透の影響だろうってすぐに気づいています。

草摩一族の人たちには、何らかの過去の悩みや負い目みたいなものがありますよね。
潑春の場合は、昔話で鼠に背中に乗られて1番を取られたという話から周りからからかわれて笑われたりしていたのが嫌だったんですよ。

まるで自分自身がマヌケでバカって言われているようで。
だから、鼠の由希も嫌いでいつもイライラしてキレる子どもでした。それがブラック春の始まりですね。

でも、彼のことをわかってくれたのは、嫌っていた鼠の由希だった!!

決めないで
俺の価値を勝手に決めて笑わないで

由希に言いたいことをぶちまけた後に言った本音。
それに、やさしくわかったと言った由希を見てから、キレる回数が減って由希のことを大好きになった潑春。

いい話じゃないですか~~~!!

彼もまた、由希のようにできる男って感じがします。

スポンサーリンク

そしてそこからのバレンタインデーからホワイトデーのお話は、出だしは楽羅がやってきてドタバタしつつも4人で映画を観たりしながらデートするってお話。

これはこれで、普通に面白いんだけど…
どちらかというと、紫呉が何かをしているということや、彼の想いに関する伏線が描かれていて、ラブラブ度は少ないです。

ここでは、謎がいっぱいで、紫呉ってどんな人なのよ?って感じに終わりますから、ずっと先の事実を知ってから読んだ方が面白いって感じですね。

だから…

私はそのあとのホワイトデーの話がめっちゃ好きです。
紅葉が最高!!

紅葉が温泉旅行を透にプレゼントすると言いに来た日、紫呉が何気なく修学旅行の積立金がまだ払えていないようだと祖父から電話があったことを話すんです。

今月のバイト代で払えると顔を赤らめながら話す様子を見て、男性陣は気づきます。バレンタインデーの材料費のせいでお金が足りなかったのだと…

夾は、無理やり透に風呂に入れとその場から追い出して男どもで話をするんだけど、夾は人のことばかり考えている透に対して「人生の7割方損して生きてる」と苛立ちを抑えられません。

そりゃあそうですよね。
いっつも周りにばかり気を配って、親族にまで都合よく振り回されても文句も言わずに健気に過ごしている透を観てきましたから。

すると、紅葉は突拍子もない話を始めます。
その話が最高です!マジで号泣しちゃったんだけど!!

紅葉が話をしたのは、クラス会である女子が買ってきた「笑える話全集」の中の「世界で一番バカな旅人」というお話。

これはね…
やばい…
毎回読むたびに泣いてる。

バカな旅人は、次々と旅の途中で街の人達に騙されて自分のものを与えてしまいます。「これで助かります」という嘘を信じて疑わず、素っ裸になるまでものをとられた後は、森の中で魔物たちに体まで取られていきます。

最後には頭だけになり、目も魔物にあげてしまいます。その魔物は、お礼に贈り物をあげると言って、「バーカ」と書かれた紙切れ一枚を置いていくんだけど、旅人はすでにない目からポロポロと涙をこぼして、「初めての贈り物だ」と喜んで死んでいきます。

そのお話を聞いた紅葉のクラスメイトたちは、笑っていたと…
でも紅葉は、なんて愛しいんだろうって思ったというんですよ。

…損とか
苦労とか

考えるだけ無駄だよ
旅人はそんな事考えちゃいないもの

ただ…
誰かにとってはそれがバカなでも
ボクにとってはバカじゃないだけ

誰かにとってはだましがいのある人でもボクはだまさないだけ
ボクは本当に喜ばせてあげたいと思うだけ

このシーンを見た時、なんて紅葉は大人で優しく心が広い子なんだろうって思いましたよ。
そして、この物語と紅葉の気持ちを聞いて、由希と夾は紅葉のように、透を愛しいと思うんですよね。

この巻ではないけれど、後々紅葉の家族の話とかわかってくると、彼がどれだけ懐が深い人なんだってわかるので、このシーンはいつ読んでも泣けるし、ずっと感動することになりますね。

感動のあとは、ほのぼのシーンが続きます。

紅葉がプレゼントしてくれた温泉旅行の宿泊先は、十二支のひとりである草摩利津の母親の旅館でした。この母親もかなりの個性ありました。

でも、私はそれより紅葉の行動が気になった!!
紅葉は、透と一緒に温泉に入ろうと言いだしたり、枕をぴったり並べて透のとなりで一緒に寝たり…

だけど最後にわかります。
紅葉は、1歳年下なだけで潑春と同い年。この春から透たちの学校に入学してくるってことが…

一緒にお風呂に入ろうと言われて「うん」と言っていた透が驚くのは当然ですが、紅葉は透のことをどう思っているのか???

友達?お姉さん?恋愛対象?

1つしか変わらずもうすぐ高校生になる紅葉が、異性の透にお風呂に入ろうとかぴったり寄り添って寝るとか、どういう心境なのか?なんて最初は考えたんだけど…

紅葉の場合、こういう部分は純粋に子供の心のままなのかな~なんて思ってます。

まぁ、いいです!
紅葉なら何でも!!(笑)

フルーツバスケット(漫画)3巻 感想ネタバレまとめ

この巻では、新たに潑春も新登場。
かっこいいわ~~~。

そしてストーリーはホワイトデーまで来ましたから、もうすぐ新たな年度のスタートです。潑春と紅葉が新入生として入学してくることがわかったので、次の巻からがより楽しそうですね。

以上、「フルーツバスケット(漫画) 3巻の感想ネタバレ!バレンタイン&潑春登場」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら