アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

はたらく細胞(アニメ)8話の感想ネタバレ!赤血球を見守る白血球

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

はたらく細胞8話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

はたらく細胞第8話「血液循環」

まずは、前回7話の復習から。

一般細胞に化けていたのは、がん細胞でした。

正体に気づいていたNK細胞の他、白血球(好中球)もキラーT細胞もまた途中でがん細胞が増殖していることに気づきます。

この世界(身体)を守るために、がん細胞と戦う免疫細胞たち。
そして、がん細胞の言い分は・・・

では、ここから「はたらく細胞(アニメ)8話の感想ネタバレ!赤血球を見守る白血球」についてまとめます。

スポンサーリンク

はたらく細胞(アニメ) 8話 あらすじ

すぐ迷子になって他の細胞に助けてもらったり失敗をしてしまう赤血球。

いつまでも半人前では足手まといになってしまう!!

今度こそひとりで循環器を一周するのだと思うのですが、早速また雑菌に襲われそうになって白血球に助けてもらいます。

なんと襲われた場所はリンパ管。
道を間違えたうえに、助けてくれた白血球にケガをさしてしまった赤血球は、より熱くなって自分の力だけでやり遂げようとします。

それに気づいた白血球ですが、どうも気になってしまい・・・

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

はたらく細胞(アニメ) 8話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、3巻の第10話のお話です。

いや~~~。
今までのすべてのお話の中で、一番好き!!

がんばる赤血球も可愛いのだけど、その様子をハラハラしながら見ている白血球がかっこかわいい!!

白血球も、最初は余計なお世話をしない方がいいって思うんですよ。ところが、次々とガターン・ガシャーンと音がするのと同時に何かしらやらかすので、白血球も見て見ぬふりができません。

わざわざ全身のパトロールに向かうと報告をしてまで、こっそりついていくことに・・・

漫画の感想の方でも書いたけど、これって初めてのおつかいを見守っている親とかテレビスタッフのようだよね(笑)

しかも、こっそり見ながら、冷や汗かいたり青くなったり・・・

スポンサーリンク

最高に笑ったのは、メモをすっ飛ばした所。
赤血球はメモを見ながら必死で動いているんだけど、すごく混雑している心臓の中でメモを落としてしまうんですよね。それを必死で拾ってスコーンと投げる白血球。

さらに赤血球は帽子まで落としてしまって、それを落とし物だからと他の人に渡してもらうように頼んだり・・・

もう、おかんかよ!って思ったね(笑)

途中でバッタリ遭遇した細菌を殺す時にも、「しーっ」って言いながら殺してましたよ。

無事に最後まで循環できた時の赤血球の顔が最高に可愛いんですよ。
嬉しそうで涙をいっぱい目にためて・・・

その様子を黙ってみていた白血球の顔はとってもおだやか。

この顔を見ていると、おかんというよりも妹を心配する兄のようにも見えるし、ドジな彼女を見守っている彼氏のようにも見えるんだけど・・・やっぱり、一番最後に赤血球の話を聞いていた白血球はやっぱりおかんに見えるかも。

でも、こういうただただ大切な相手って思っているところから恋に発展したりするよね~~。まぁ細胞同士なんで、そういう展開はないだろうけど、心がほんわか温かくなります。

そうそう・・・
この最後のお話のシーンの前に、キラーT細胞が登場したところも良かった!まぁ、殺し屋のパワーで殴られた白血球は大変だったでしょうが・・・

あのキラーT細胞って素直になれないだけで、自分の欲望が口に出ちゃっているところがお茶目。

次回は「胸腺細胞」のお話ですが、今回のキラーT細胞がどうしてあんな態度だったのかよくわかるお話です。

本当は、とっても繊細な子なんですよ!

はたらく細胞(アニメ) 8話感想ネタバレ まとめ

何度見ても、面白いしほのぼの可愛いし、好きですね。

赤血球が通る道が詰まったら・・・なんて思いながら見てましたが、特に病気のテーマのお話じゃなくても勉強になります。

以上、「はたらく細胞(アニメ)8話の感想ネタバレ!赤血球を見守る白血球」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら