アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

彼氏をローンで買いました6話の感想ネタバレ!エリート彼を拒否?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

dTV×FOD共同制作ドラマ「彼氏をローンで買いました」が、面白い展開になってきました。

第6話「念願のプロポーズの瞬間に、それかい」

まずは、前回の第5話の復習から。

浮島多恵(真野恵里菜)は、ストレス発散のために購入していたローン彼氏である刹那ジュン(横浜流星)と一緒にいるところを、本命エリート彼氏の白石俊平(淵上泰史)に見られてしまい、彼から冷たい態度をとられてしまいました。

そして俊平は、多恵と一緒に働いている受付嬢の飯山由愛(久松郁実)とデート。

男女に友情は成り立たないという俊平を納得させるため、多恵とジュンはある行動に・・・その結果誤解はとけて、元サヤに戻ることができました。

そしてここからが今回のお話。
「彼氏をローンで買いました6話の感想(ネタバレ注意)エリート彼を拒否?」についてまとめます。

スポンサーリンク

彼氏をローンで買いました6話のあらすじ

ジュンのおかげで誤解をとくことができた多恵は、俊平の母親とも会って順調に交際を進めています。

そんなある日、俊平とデート中に、バッタリ彼女とデートをしているジュンに遭遇してしまうのです。彼女とデートをしていると、前回言い訳に言ったことが嘘だとわかってしまう・・・

嘘だと気づいた俊平は改めて男女の友情を否定し、ジュンが多恵のことを意識しているのではないかと言い出します。

困ったジュンは、驚きの行動に!!

さすがの俊平もそれ以上は疑うこともなく、多恵は念願のプロポーズをされたのです。

しかし帰り際、抱きしめられた多恵は、思わず拒否する行動をとってしまいます。
 

彼氏をローンで買いました6話の感想(ネタバレ注意)

(ここからネタバレにご注意ください。)

相変わらず胡散臭いエリート彼氏の俊平がめっちゃ気に入らないおばさんです。
出だしからイラッとしましたよ。

受付の前を通った時に、飯山由愛(久松郁実)の挨拶を無視ですよ。そして、仲直りした多恵には笑顔のお返事。

あ~~~~器がちっちぇ~男だ~~~。
あの対応は、人として最悪だよね。何様だよって思うわ。
これほどイラッとさせる淵上泰史さんの演技もやばいわ。

もう少し、由愛に対しても申し訳なさそうにするとか、ちゃんとお詫びしろよって感じですよ。

それにしても、由愛が自分のことをナイスアシストとか言っちゃうのには笑いました。俊平に無視されなければ、平気で多恵から横取りするつもりだったでしょうに。まぁ、彼女はドライというかあっけらかんとしていて、憎めませんけどね。
 

最悪な気分で見始めたようなものですが、その後、話の展開にワクワクしてきました。

それは、多恵の気持ちが少しずつ変わっていくからですね。

自分の中で、こういうスタイルが絶対にうまくいくんだってずっと思っていたのに、南場麗華(長谷川京子)から耳にする話はまさに正当な意見で、自分の考えが正しいのかわからなくなっていきます。

長谷川京子さんの演技は、毎度やっぱり迫力とか説得力がありますね。

不安を感じる多恵を励ましてくれるのがジュンで、奴隷という立場は変わらないものの、多恵が心をどんどん開いているのは確かです。

そしてジュンもまた、一生懸命専業主婦になろうと必死になっている多恵のことを真面目に応援するうちに、違う意識も芽生えてきます。

プロポーズされた後に、とっさに拒否したところは、スカッとしましたね(笑)
思わず、普段拒否されたことないんだろう?・・・ふふふ・・・と思いながら俊平の顔を見てしまう・・・

もっとドカンとダメージをくらうところを見たいというのが本音ですが、人のダメージを喜んでいるようではいけないと思う心もあって、葛藤中です(笑)

スポンサーリンク

もうドラマも残り2話!
どんな形で終わりに向かうのか、ハラハラ・ドキドキの展開になってきました!

彼氏をローンで買いました6話の感想ネタバレまとめ

確実に気持ちの変化を感じているふたり。
きっと最後はハッピーエンド・・・なんて思いますが、それがどんな風にそうなっていくのかが気になるところです。

あと気になるのは、麗華と金村千尋(前田瑞貴)の関係ですね。
千尋は、ここまでのお話で何か思うことがあるかのように麗華の子どもを見るシーンがあったのですが、ちょっと私が想像していたのとは違う方向の思いがあったようです。

優しそうに見えたから、息子のことを心配しているのかと思ってたんだけど・・・そうではなかったのかも。

次回は、息子を巻き込んだトラブルで、麗華と破局というか追い出されるピンチになるかもしれません。

ジュン×多恵、千尋×麗華・・・それぞれのカップルがどうなっていくのか楽しみですね。

彼氏をローンで買いましたは、動画配信サイトのdtvとFODの共同制作ドラマです。

↓dTVの詳細はこちら
dTVのメリット・デメリット/動画配信サービス比較【3】

↓FODの詳細はこちら
FODプレミアムのメリット・デメリット/動画配信サービス比較【4】

以上「彼氏をローンで買いました6話の感想(ネタバレ注意)エリート彼を拒否?」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら