アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

風が強く吹いている(アニメ)5話の感想ネタバレ!本格練習スタート

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

風が強く吹いている5話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

風が強く吹いている第5話「選ばれざる者たち」

まずは、前回4話の復習から。

東体大の榊浩介と会ってしまった走(カケル)は、今までの孤独感や灰二と出会う前の自暴自棄だった自分のことを思い出してしまって混乱します。

そんな時、王子が漫画研究会の仲間と一緒に声をかけてくれます。
好きな漫画について語る王子と仲間たち。
走は、自分が今まで知っていた顔とは違う顔を見せる王子に驚きます。

そして、またもや早朝ジョギングの時に、榊が現れ・・・
チームメンバーをバカにして挑発してくる榊に対して反論したのは、意外なことに王子でした。

では、ここから「風が強く吹いている(アニメ)5話の感想ネタバレ!本格練習スタート」についてまとめます。

スポンサーリンク

風が強く吹いている(アニメ) 5話 あらすじ

東体大の榊浩介に挑発された時に言った王子の発言に感動してしまったメンバーたち。
そして、走(カケル)もまたメンバーたちとの距離が近くなってきました。

お酒も入って盛り上がる面々。

しかしその頃、やる気になってきたメンバーが増えてきたなかで、キングは慣れないスーツを着て就活の合同説明会から帰宅していましたが、みんなの前に顔は出しません。

みんなが寝静まった頃、走は記録会の出場をしようと言っている灰二(ハイジ)に、過酷な現実を突きつけるようなことをしても意味はないのではないかという気持ちを伝えます。

その発言に答える灰二の言葉は、選ばれた者しか許されないのか?という言葉でした。

その後、灰二は本格的な練習を始めようとし、アルバイト禁止など厳しい条件をみんなに言い出します。しかし就活で悩んでいるキングは拒否をします。

風が強く吹いている(アニメ) 5話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回のお話は、本格的な練習をスタートすると同時に、参加する意志がある人とそうでない人との差が激しくなっている様子が描かれています。

前回4話では、灰二の他に神童と双子のジョータ&ジョージがすでにやる気になっていて、ムサはユキとともに困った様子でした。

この5話では、出だしからムサもやる気になりましたね。

王子の発言で感動したあとに、お酒を飲んで酔っ払いながら神童が自分の意志で箱根を目指す!と言ってさらに感動!あっさりやる気になったのには笑ったし、あっさりとピンクのシューズも買ってました(笑)

ユキは、ハッキリとやりたくない意志を主張しています。
彼は、すでに司法試験も合格していて、残りは楽しく遊んで暮らしたかったみたいだから、走るっていうのが納得できません。

確かに、走ることの何が楽しいのかっていうのは、好きな人じゃないとわかりませんよね。私だって絶対走るとか無理だし・・・気持わかるわ~~。

ニコチャンは、徹夜仕事が多いにも関わらずなんだかんだ言いながら朝練習に参加。禁煙もし始めています。ユキには健康のためだとか言っていますが、まぁやる気はあるんでしょうね。

他のド素人メンバーよりは厳しさも知っているし、実際どれだけ難しいのかもわかっているはずなんですよ。それでもハッキリ断らずにつきあって練習しているということは、できるところまで一緒にやってみたいって気持ちがあるのでは?

王子は当然ながら、走ること自体が嫌なわけで、竹青荘から追い出されたら困るからやっているという感じ。あとは、自分のことを認めてくれた仲間たちがやっているから仕方なく・・・っていうのもあるでしょうか。

飼い犬のニラと同レベル扱い!?
誰ももう文句を聞いてくれないので、ニラに向かってブツブツ言っている様子が可愛いです(笑)

スポンサーリンク

走は、やりたいとかやりたくないって話じゃなくて、無理だからやっても無駄って思っていたわけで、その気持が変わってきていることがわかります。

真っ向から反論しなくなりましたし、他のメンバーに対しての仲間意識も芽生えていますから。
現実の厳しさを知っているからこそ、ハラハラしているという感じ?
素直にみんなでがんばりましょうと言える段階ではまだなさそうですね。

ただ、否定もしてはいないんですよ。
あまり日にちのない東体大の記録会に参加しても、今のメンバーでは足元にも及ばないし素人に現実を見せてもただ傷つくだけだと灰二に言ったりしますし。

そのあとの灰二の返事はマジでよかった~~。

本当にそうなのか?
選ばれた者にしか許されないのか?
そういうものなのか?
走るって

これは今回のタイトルにかかっている名台詞ですね。
走にとって、目が覚めるような言葉なんじゃないかな~~。

もともとは、走ることが好きだから走っていたはずで、誰もが走ることを自由に選んでいいはずなのに・・・
いつの間にか選ばれた者しか走れないという気持ちでいた走。

競技に参加できるか…とか、勝てるか…というのは、結果ですからね。
チャレンジするのは誰がやってもいいはず。

ニコチャンもそれがわかっているからこそ、走ってみたいんですよ、きっと。

そして残るはキング。
次回に向けて、彼がキーポイントになってきますね。

今回のキングは、かなり嫌なヤツでした。
完璧に八つ当たりで、みんなが練習から戻って帰ってきた時に、飯!って偉そうに言ったり、走に対して嫌味を言っていた時は、イラッとしました。

でも、これが現実だからリアルで好き!
だって、普通は就活がうまくいかなかったら、八つ当たりしちゃいたくなるよね。他のことなんてやってる暇ないよね。

風が強く吹いている(アニメ) 5話感想ネタバレ まとめ

次回は、キングが心を閉ざして単独行動をするようになってしまいます。
そんなキングが、これからどんな風にやる気を出していくのかが楽しみです。

あらすじ・感想の各話一覧
風が強く吹いている(アニメ)のあらすじ・感想ネタバレまとめ!

↓次の第6話の感想はこちら

おすすめ動画配信サービス

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「風が強く吹いている(アニメ)5話の感想ネタバレ!本格練習スタート」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら