アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

動画配信サービスランキング

動画配信サービスランキング

風が強く吹いている(アニメ)7話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)初めての記録会

アバター
WRITER
 



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

風が強く吹いている7話のあらすじや感想、動画の配信情報などをまとめています。

風が強く吹いている第7話「頂きに牙を剥け」

まずは、前回6話の復習から。

箱根駅伝へ向けての本練習が始まり、清瀬灰二(ハイジ)の要求はだんだんエスカレートしてきます。

キングは、就活がうまくいかない焦りもあって、ひとり心を閉ざしてしまいます。神童は気を使って声をかけますが、それすら聞き入れようとはしません。

一方で、神童・双子たち・ムサたちは、Tシャツを作って後援者を募集しようとアイデアを出して商店街でアピールします。

やらされたからやるよりも、自分で本気になってやってみる!
そんな彼等の行動に、キングの心も揺れます。

では、ここから「風が強く吹いている(アニメ)7話の感想(ネタバレ注意)初めての記録会」についてまとめます。

スポンサーリンク

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

おすすめVOD動画配信サービス

まずは、「風が強く吹いている」を視聴できるVODをご紹介します。

初回無料体験可!お試しで無料視聴しよう!

タイトル下に掲載の最新更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスランキング&詳細はこちら

風が強く吹いている(アニメ) 7話 あらすじ

初めての記録会に参加する寛政大学陸上部のメンバーたちは、東体大(東京体育大学)を訪れます。

そこで再会したのは、走(カケル)の因縁の相手・榊浩介。
相変わらず走に向かって挑発する榊の言い分に言い返したい走が近づいていこうとすると、それを止めるかのようにハイジが榊の目の前に立ちはだかります。

その時、ハイジに声をかけたのは・・・
箱根駅伝の王者・六道大学の絶対的なエースである藤岡一真でした。

そして記録会がスタート。
初めて他校の選手たちと一緒に走るメンバーたちは苦しい表情。
王子もすぐに周回遅れとなります。

走もまた、トップを目指したものの、六道大学の藤岡との力の差を実感することに・・・

風が強く吹いている(アニメ) 7話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレになる可能性があるため注意)

とうとう来ましたね、記録会!!
待ってました!!

やっぱりスポーツアニメだから、戦っているところとか競技しているところをみたいですよね。

しかも、やる気のなかった王子や初心者バリバリのメンバーが、どこまで走れるのかっていうのが気になってしかたありません。

そして、始まる前からワクワクしていたところ、早速笑わせてくれました。
ハイジって、色々細かいところに気がつくけど、車の運転とかめっちゃひどいのね。それにしても、みんな大学生だというのに、他の人は誰も免許がないとか・・・

車線変更は、確かに怖いよ!めっちゃ緊張するよ、ハイジ!
でも、王子はゲロゲロやっているんだけど、これでちゃんと走れるのか!?

そんな時に現れた榊が、またイラッとするようなことを色々と言うんですよ。
ジョギング同好会だの、ゲロゲロやっている王子のことをひとり脱落か?走るよりマシか・・・どうせ恥かくだけだし・・・なんて言ったり。

自分と一緒にいた仲間ふたりに、走のことを高校時代のチームメイトって言った時に、ああ、あの・・・みたいな反応だったから、さぞかしいつもバカにしたことを言ってるんでしょうね。根性くさってる!

スポーツ系アニメだとあるあるのシーンなんだけど、ここからはスカッとしました。

榊の前に立ちはだかった灰二に声をかけたのが、現在No.1の選手であり大学陸上界の頂点と言われている藤岡。
東体大の選手が、本物だ・・・なんて言うぐらいだから、この世界では誰もが憧れているような存在なのでしょう。

そんな藤岡と親しげに話す灰二に、周りはみな呆然としています。
私まで、フフン…って感じ(笑)

さらに、灰二のつっこみが気持ちよかった!!

悪いが準備がある。君たちも忙しいだろう、雑用で

走る準備を始めるメンバーたちの態度は様々。
ムサは、他の外国人選手と比較してビビってしまうし、王子は漫画を読んでいます。
初めてのユニフォームでテンションが上がっていたり、寒いからさっさと終わって帰りたいとか・・・

灰二はどうかというと、試合を楽しもうと思って声をかけています。

そんな中、走だけが甘い!とイライラしているわけです。
それはそうですよね。
これだけ周りにはすごい選手やずっと陸上をやってきた人たちがいるんだから。

スポンサーリンク

そして、ここからがさらに良かった!!

実際に走ってみると、いつもの練習とは全然違う厳しい状態が色々と描かれています。

まずは、黙って自由に走れせてなんてくれませんよね。
前に出られたりぶつかられたり・・・飛び出していく人のスピードにつられちゃうし、疲労感だってハンパないです。

だから、竹青荘のメンバーたちは苦しい顔で必死。
王子なんてすぐに周回遅れになってバカにされたりして・・・

走もトップに一時は追いついたものの、最終的には3位でゴールし、藤岡との力の差を大きく感じます。

もろに灰二を除く全員が、厳しい現実を見せつけられたってことですね。でもそれが良かった!すんなりうまくいったら、それこそ嘘っぽいわけだし。

自分たちの立ち位置がわかり、箱根駅伝に出場することがどれだけ大変なのかがわかったメンバーたちが、どうしようと思うのか。チーム一丸となってまとまっていくきっかけは?

ここからの展開がすごく気になりますね!
とても面白かったです。

風が強く吹いている(アニメ) 7話 感想まとめ

六道大の藤岡は、大物でした。榊とはまったく違って(笑)

灰二の走りを見てすぐに彼が本調子ではないことを理解し、走に一緒にチームを盛り上げていくようにとアドバイスしてました。面白いチームを作ってきたみたいなことを言っていたけれど、彼もまた灰二のように、練習次第ではこのチームでも箱根に出場することができるかもしれないと思ったということでしょう。

まぁ、これを言われたことで、より走は色々と考えてしまうんでしょうけど。
今後は、走の気持ちの変化も見逃せませんね。

あらすじ・感想の各話一覧
風が強く吹いている(アニメ)の動画配信情報~あらすじ・感想まとめ(ネタバレ注意)

↓次の第8話の感想はこちら

おすすめVOD動画配信サービス

初回無料体験可!お試しで無料視聴しよう!

タイトル下に掲載の最新更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。

以上、「風が強く吹いている(アニメ)7話の感想(ネタバレ注意)初めての記録会」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オタク主婦のアニメ・ドラマ・まんが情報 , 2018 All Rights Reserved.