アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

風が強く吹いている(アニメ)11話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)神童は強い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

風が強く吹いている11話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

風が強く吹いている第11話「こぼれる雫」

まずは、前回10話の復習から。

過労のために倒れてしまった灰二(ハイジ)。
代理のキャプテンは走(カケル)がやることになりました。

代理キャプテンになった走は、徐々に王子を理解しようとするように・・・そしてある発見をして、一緒に練習したり漫画を読んだりして交流もするようになっていきます。

では、ここから「風が強く吹いている(アニメ)11話のあらすじ・感想ネタバレ!神童は強い」についてまとめます。

スポンサーリンク

風が強く吹いている(アニメ) 11話 あらすじ

双子のジョータ・ジョージとムサが公認記録を獲得しました。
大喜びする3人ですが、それに対して神童やユキの記録が伸びません。

灰二が話しても、言葉だけでは彼らを納得させることはできず、タイムも一向に伸びません。さらに雨が降り続き、気分まで落ち込んでしまいそう。

神童は、もっと後援会の人を増やして応援してもらおうと、ホームページづくりをしたりとにかく忙しく働きます。そして、彼女に呼び出されて・・・

走りたい!とにかく走りたい!
神童は、もう少し練習したいと珍しく灰二に頼み込むのでした。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

風が強く吹いている(アニメ) 11話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今日は、神童が主人公って感じのお話で、彼の良さを堪能できるストーリーでした。

最初から灰二の無謀な提案を素直に受け取って走ろうと言い出したのも、必要なことを自ら実践して行動していったのも、全部神童でした。まるでマネージャーみたいに。

しかも彼は学校をまったく休まないというのだから、とにかく忙しいはずです。

唯一竹青荘の中で彼女がいると言っていた神童は、彼女とどうしてるの?というのは、確かに疑問に思っていたけど、とうとう別れてしまうようでした。

神童はびっくりするような顔をしていましたね。
まさか彼女から切り出されるとは思わなかったんでしょう。

う~~~ん・・・
彼女の気持ちもわかるけど・・・

せっかくなら応援してほしかった!!
でも、そういうタイプにも見えなかった!!残念。

神童のことだから、きっと彼女のこともちゃんとフォローしていたと思うんですよ。あれだけ周りのことを見て気配りできる人なんだから。それでもダメだったってことですね、きっと。だからびっくりした顔をしていたのだろうし。

見るからにおしゃれな女性でしたから、彼が自分よりも違うことを優先しすぎてなかなか会えないということに耐えられなくなったのだと思いました。だって、どう考えても毎日練習してるし、デートなんてする暇はなさそうですから。

神童の実家がすごい田舎だったっていうシーンもあり、都会的な彼女とはお互いの相手に対する思いや考え方が違ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

「もう1本追加していいですか?」と言いながら、もっと走りたい!とにかく走りたいと頼んでいた神童は、あの時モヤモヤした気持ちをスッキリしたかったのかも。

彼女が悪いわけでもないし、自分がやってきたことを後悔もしたくないし、今はとにかくタイムを出すために走って駅伝のことだけを考えていこうという覚悟だったのかも・・・

すごいよ!!
神童!!

最後の方で、めずらしく・・・というか、やっと周りをよく見えるようになってきた走が、神童を「強い」って言ったのは嬉しかったな~~

中盤あたりに、長距離選手に対する一番の褒め言葉は、「速い」ではなく「強い」だと灰二が走に言ってましたからね。この言葉は重いです。

速さだけで長い距離を走りぬくことはできないから、辛くてもしんどくても足を運ばなくちゃいけないこともあるし、そのために厳しい練習も逃げずに続けないといけない・・・だから強さが必要ということでしょう。

走はそれをちゃんとわかっていて、神童を強いって認め、さらに褒めたってことですよ。

このチームは神童さんがいないと始まらなかったし、神童さんがいないと続けられてもいません。
強いです、神童さん。

もう泣きそうになりましたよ!!

今回のタイトルの「こぼれる雫」って、なんだか色々な意味に感じられちゃって、奥深かったです。

風が強く吹いている(アニメ) 11話 感想まとめ

それぞれの気持ちがひとつになって、チームらしくなってきました。
ついこの間まで、まだ本気じゃないみたいなことを言っていたユキでさえも、やる気になりました。

次回「夏のいたずら」

今回の最後に、新たなおじさんが登場してきて、次回は何やらありそうですね。

あらすじ・感想の各話一覧
風が強く吹いている(アニメ)の動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ中

↓次の第12話の感想はこちら

以上、「風が強く吹いている(アニメ)11話のあらすじ・感想ネタバレ!神童は強い」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら