アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

風が強く吹いている(アニメ)15話のあらすじ感想ネタバレ!予選会スタート

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

風が強く吹いている15話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

風が強く吹いている第15話「運命の場所」

まずは、前回14話の復習から。

白樺湖での合宿での猛特訓をこなして竹青荘に戻った寛政大陸上部のメンバーたち。

ニコちゃんとキングも規定タイムをクリアすることができ、残りはあと王子ひとりだけ!
頑張って練習して大会に参加しつつも、なかなかクリアできない王子。
そしてとうとう最後のチャンスとなる大会の日になってしまいました。

では、ここから「風が強く吹いている(アニメ)15話のあらすじ感想ネタバレ!予選会スタート」についてまとめます。

スポンサーリンク

風が強く吹いている(アニメ) 15話 あらすじ

王子が無事に規定タイムをクリアしたことで、寛政大学陸上部メンバー全員が公認記録を獲得したということになりました。

予選会の出場資格を得たメンバーたちは、テレビの取材なども来るようになって注目されるようになりました。予選突破するにはまだまだ課題も多く厳しい状況でありながら、周囲の期待は高まる一方です。

舞い上がるメンバーもいれば、不安を感じるメンバーも・・・

その後「運命の場所」となる予選会開催場所を下見し、当日に向けて万全の準備体制で臨みます。

そして当日、天候が悪い中、予選会が始まります。

風が強く吹いている(アニメ) 15話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

前半は、予選会の場所の下見に行って「運命の場所」だっていうところまでは、ほのぼの笑えるムードでした。

日テレの取材依頼も来ているっていうのには笑いましたね。
自分とこの宣伝(笑)

あとは、お風呂に入っていた時のムサの謎の発言がわかったのは気持ちよかったですが・・・この話をする時のムサが笑える(笑)

葉菜子が双子のどちらかを好きだってことでしたね。

走の様子がなんだかあれっ?って感じでしたが、彼もまた葉菜子のことを意識しているってことでしょう。まぁ、陸上バカだと思うので、あまり自覚はしていないでしょうけど。

そして、「運命の場所」である予選会開催場所からの帰り道あたりから、少しずつみんなの不安や戸惑いなどが描かれていきます。

灰二は、電車で走に向かって初めて今まで自分がやってきたことに対して自信がないようなことを言いましたね。

甘いかな、俺は。
もっと走らせるべきだったか。
眠る前、飯の途中、トイレの中、迷いはいつも付いてくる。

強豪校のように規律を与え、もっと強制してでもみんなを・・・

いざ、予選に参加できることになって、不安になってしまったんでしょうか。
今までは、どんなに走が無謀だと言ってもケロッと言い返していた灰二が、本当はずっと自分ひとりで迷って迷って、今までみんなを導いてきたんだということがわかるセリフ。

いくら自分が決めて言い出したことだとしても、どれだけ彼ひとりにプレッシャーがかかってひとりで抱え込んでいたのかと考えると、胸がギュッとしますよ。

だって、陸上や駅伝のことだけではなく、竹青荘での食事・清掃・雑用から始まって、健康管理からトレーニングメニューなども全部彼がやっているんだから。
ニラの散歩まで・・・

でも、結果的にあの王子でさえも頑張って練習するようになり、規定タイムをクリアできたのだから、決して灰二がやってきたことは間違ってはいなかった!

それを一番理解している走は、今まで自分が灰二に言われたことを言いながら彼のやってきたことを肯定し、そして二度と縛られたくない・自分の意志で走ると言うのです。

このふたりが揃っていてよかったですね。
お互い、陸上の中でもレベルの高い世界を知っている人だからこそ、相手のことがわかるのだろうし、相手に対して弱みを吐けるのだと思いますから。最初は、まるで子供のようだった走も、走りだけではなく精神面でもすっかり成長してきて頼もしいです。

そして、他にも不安要素はポツポツ出てきます。

スポンサーリンク

ユキもそうです。
母親から電話が来て、ちょっともめてましたよね。

新聞に出たことで連絡をしてきたんでしょうが、これはなにかの伏線なのか?
後々、彼もまた母親とうまくいくようになるといいけど。

原作によると、母子家庭で育ったユキは、母親を幸せにしたいがために弁護士になろうと高校の時からずっと努力していたそうなんですよ。それが、母親が再婚したことで自分の力や助けはいらなくなってしまって、同じ東京でありながらも離れて暮らすために竹青荘に来たとか・・・

ユキからすれば、母親の再婚によってずっと目指していた夢とか目標を見失ってしまうことになり、悪い言い方をすれば自分はもう必要ないってことですからね。わだかまりもあるでしょう。

母親からすれば、息子のために今だったのかもしれないけど、結果としてはとてもタイミングが悪い時の再婚だったのでは?そのせいで、女で一つで苦労して育てた一人息子とほとんど接することがなくなったんですから。

それと、ユキは新聞に出たことで大丈夫なのかと走のことも心配していたけど、走の方が問題になってくるはずなので、これもちょっと心配です。
あの記者が黙っているわけもありませんし。

そして天候の悪い中、予選会がスタートしましたが、そこでもまた不安なことが・・・

葉菜子が父親や応援しにきてくれた人に言っていたルールによると、やはりギリギリの人数の寛政大学はかなり不利な状態。

一人でもゴールできなかったら、その時点で終わりって・・・
めっちゃ怖い!!王子大丈夫!?

その王子は、かなり緊張していました。
雨で寒さがあったのかもしれないけれど、手の指が震えて靴の紐がうまく結べません。

それに気づいて結んでくれる走。
何気なくフォローしてくれる走を見て、王子の表情が変わりました。

がんばるよ。可能な範囲で。

なんだかホロッとしたな~~。
最初は最も険悪だったふたりが、こんなにお互いに思い合うようになるとは・・・

それにしても、タイムがいくら早くても全員がゴールしないとダメってことだから、王子にとってはめちゃくちゃ過酷な状況ですよ。

ただただ、ガンバレとしか言えない!
がんばれ王子!!

オタク主婦

そんな心配をしながら見ていたのですが、なんとそれよりもまず灰二が危ないのでは!!

他校の選手が転んでしまって、灰二はぶつかりそうになってしまったところで終わりました。もともと足に古傷がありますからね・・・心配。

早く来週になってくれないと、気になって仕方がないです。

風が強く吹いている(アニメ) 15話感想ネタバレ まとめ

次回は予選会の結果がわかるはずなので、今からドキドキ!

灰二の足は平気だったのか・・・
王子は無事にゴールできるのか・・・
寛政大学は予選突破できるのか・・・

次回は、「夢と現(うつつ)」

あらすじ・感想の各話一覧
風が強く吹いている(アニメ)のあらすじ・感想ネタバレまとめ!

↓次の第16話の感想はこちら

おすすめ動画配信サービス

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「風が強く吹いている(アニメ)15話のあらすじ感想ネタバレ!予選会スタート」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら