アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



声ガールの6話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)浪川大輔登場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ドラマ声ガール!のあらすじと感動(ネタバレ注意)をご紹介します。

第6話「浪川大輔…降臨!?」

まずは、前回第5話の復習から。

栗山麻美(中村ゆりか)が売れっ子になりだしたことで、焦りのある森本小夏(天木じゅん)は自分の個性を磨こうとします。

そしてその方向性は少しずつズレて、グラビアアイドルに!?

ここから「声ガールの6話のあらすじ・感想ネタバレ!浪川大輔登場」についてまとめます。

スポンサーリンク

声ガール 6話 あらすじ

有名な海外ドラマシリーズの吹き替えの仕事が決まった涼子(吉倉あおい)。
その作品の主演を担当する声優は、涼子が大好きな浪川大輔でした。

部屋に浪川大輔のポスターを貼るほどのファンだった涼子は大喜びするのですが、台本を見た途端に落ち込んでしまいます。

それは、涼子が演じるメアリー役が、やたらと悲鳴をあげる役だったからです。

悲鳴をあげたことがない・・・
浪川大輔の前で失敗したくない・・・

そんな涼子を見た真琴(福原遥)・蓮(永尾まりや)・小夏(天木じゅん)たちは、試行錯誤しながら、涼子を驚かせて悲鳴をあげさせようとするのですが・・・

スポンサーリンク

声ガール 6話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

泣くシーンとか難しそうって思っていたんだけど、確かに悲鳴も難しそうですよね。急に大きく叫ぶって言っても声が枯れそう・・・

それに、本当に恐いと思った時って、逆に声が出ないもんですからね。

私のようなド素人が見ていると、自分が叫んだことがなくても叫んでいる人の声を聞いたことはあるからできないの?とか思ってしまいますが、そこはやっぱりプロ・・・気持ちを入れないといけないのでしょうか。

それにしても、ドラマの中では、栗山麻美(中村ゆりか)を除く3人が、涼子を驚かそうって一生懸命色々と頑張っているのはほのぼの笑えました。
最後は殺人事件?未遂事件?

お隣のおばちゃんも迫力すごかった・・・
いるいる・・・ああいうおばさん(笑)

人の言うことをまったく聞かないんですよね~。
顔が恐いからよけいに迫力があるし。

そして今回は、やっぱり浪川大輔さんご本人の登場と戸松遥さんの正体が真琴にバレたことが目玉でしたね。

浪川大輔さんと言うと、これでもかっていうほど担当された作品なわけだけど、私の中でもこのキャラはこの声!!って思えるものがあります。

  • ハイキュー!!の及川徹
  • ダイヤのAの滝川・クリス・優
  • テニプリの鳳長太郎
  • 君に届けの風早翔太
  • 桜蘭高校ホスト部の千堂鉄也

これらのキャラは、浪川大輔さんの声ですよね、やっぱり(笑)

アニメ好きには、こういうドラマに声優さんが登場するっていうのは楽しいですよね。

最後に戸松遥さんの正体がバレた時の真琴の驚いた顔・・・

いつ正体がバレるのか?と思っていたので、すっごくスッキリしました(笑)

次回以降の反応が楽しみですね。

声ガール6話の感想まとめ

今までのお話と比較すると、さほど悩みが強いというストーリーではなかった気がします。

困ったということはあったでしょうが、現場で厳しく突き放されたりしたわけでもないですし。

そのかわりに、浪川大輔さんや戸松遥さんというご本人役がらみで注目したいところがありました。

正直言って、私はアニメが超好きだけど、声優さんを追っかけることってないんですよ。もちろん大好きな声優さんはいますが、そのキャラの声だ!って一体化して見ちゃうので。

だからこそ、浪川大輔さん自身が自分の声で話しているというのが新鮮でした。

声ガールの情報・各話の感想一覧は、こちらから
声ガールの情報まとめ!キャスト・あらすじ・各話の感想一覧他

この作品は下記の動画配信サービスで配信中!
dTV
U-NEXT

Amazonビデオ
記事上部の投稿・更新日時点での情報です。
配信の有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「声ガールの6話のあらすじ・感想ネタバレ!浪川大輔登場」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら