アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

紺田照の合法レシピ 4話あらすじ・感想(ネタバレ注意)味の秘訣は赤いアレ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

紺田照の合法レシピ第4話「煙の中の死闘」

前回の3話では、冷凍庫に刑事とともに閉じ込められてしまい、まさに命の危機というところでした。

機転を利かした紺田照が、体を温めるメニューを作り、そのおかげでふたりとも命が助かりましたね。

そして気になるメニューは他にももうひとつ。
空手の大会に出場した春真希への花束ならぬサラダレシピも!

今回は、バーベキュー会場がお話の舞台になります。
謎のおじいさんは誰?気になるレシピは?

では、ここから「紺田照の合法レシピ 4話あらすじ・感想ネタバレ!味の秘訣は赤いアレ」についてまとめます。

スポンサーリンク

紺田照の合法レシピ 4話のあらすじ

霜降肉組は、慰安会としてバーベキュー大会を実施します。

肉を焼く担当だった美濃(カトウシンスケ)は、ちょっとしたことで狼須(青柳翔)を怒らせてしまいます。

狼須がいなくなってから、何やら組員たちに近づいてくるホームレス(六平直政)。勝手に肉や玉ねぎを食べては、焼き方に文句を言っています。

そんな時、同じバーベキュー場に、紺田のクラスメイトの真希(山本舞香)たちもやって来ました。紺田照は、バイトがあると言って断っていたのに、うっかり会ってしまうことに・・・

ヤクザの身分を隠しておきたい紺田照の様子に気づいたホームレスは、ある提案をしてきます。

彼の舌を満足させれば、ヤクザであることを秘密にすると言うのです。

紺田照の合法レシピ 4話の感想(ネタバレ注意)

今回はバーベキューの話なんだけど、出だしはシャブを売っていた奴らをこらしめるシーンでしたね。相変わらず、若頭は容赦ない(笑)
でも、カッコイイかも・・・
 

桃嘉十組が絡んでいることはわかったのに、そのことにはこの話では触れなかったので、今後の展開に期待ってところでしょうか。

バーベキュー場では、謎のホームレスが気になりましたね。
今回のお話では、クラスメイトにヤクザだとバレたくないがために、ホームレスのおじいさんに料理するって話になっていますが、原作ではクラスメイトは出てきません。

まぁ、原作はあっという間に話が終わってしまうので、漫画の2話分ではなく、クラスメイトの話をプラスして1話を膨らませた感じでしょうか。

真希にもらったある食材を入れて作ったタルタルソースレシピ
豚肩ロースの炭火焼き
~桃色タルタルを添えて~

真希にもらったのは、あの赤いアレです。(ヒント:牛丼にもついてくるアレ。)
アレを混ぜているからタルタルソースが桃色になるわけです。

これが、原作漫画では普通に最初からそのタルタルソースを紺田照が用意していたという設定になっています。
最初からそのタルタルソースを用意していたからこそ、ホームレスのおじさんに、こいつはすごい!骨のある男だ!と思わせたわけです。

それに対して、今回のドラマでは、最初はなかったものを真希からもらったことからプラスしたという流れなわけです。でも、ホームレスのおじさんはそんなことは知らないので、やっぱりコイツすごいな・・・と思わせていて、とても自然な流れになっています。

短い漫画の1話に、そこにはないクラスメイトの話を加えながら、違和感なくまとめているのっていいですね。面白いです。

そしてこのホームレスですが、最後には正体はわかるんですけど・・・
この出会いは次回の話で紺田照に大きく絡んできます。
 

紺田照の合法レシピ 4話感想ネタバレまとめ

今回登場したホームレスは、次回にとても大きく絡んでくる人物でした。
なんと彼と会ったことで、次回は紺田照はロシアに行くことになります。

そんなホームレスが驚いた今回のレシピはタルタルソース。
何か特別なすごい料理というのではなくて、ちょっとした発想で誰もが作れそうな料理というのが面白いですよね。

料理好きの方なら、真似してみようって思えるはず。

ドラマでは、漫画とは違ってリアルに調理しているところを見れるから、ちょっとした料理番組みたいでもありますよね。

お料理好きは、是非お試しあれ
 

紺田照の合法レシピは、Amazonプライムビデオの独占配信のため、他で見ることができません。この機会にプライム会員になるのもいいですね。私もずっとプライム会員です!

Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリット/動画配信サービス比較【6】

以上、「紺田照の合法レシピ 4話あらすじ・感想ネタバレ!味の秘訣は赤いアレ」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら