アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

動画配信サービスランキング

動画配信サービスランキング

紺田照の合法レシピ9話あらすじ・感想ネタバレ!誘拐された若を探せ

アバター
WRITER
 
紺田照の合法レシピ



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

紺田照の合法レシピ第9話「囚われた旨み-前編-」

前回の8話では、紺田照(竜星涼)は文化祭の実行委員になってしまいます。

しかし、組の裏切り者がいると聞かされて若頭から美濃を尾行するように言われたのですが・・・美濃は彼女と一緒に水耕栽培をしていただけでした。

裏切り者の件でバタバタしていたため、文化祭実行委員の仕事がなかなかできない紺田照。
そしてさらに組でトラブル発生!そのため、さらに高校でもうまくいかなくなるのです。

では、ここから「紺田照の合法レシピ 9話感想(ネタバレ注意)誘拐された若を探せ」についてまとめます。

スポンサーリンク

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

おすすめVOD動画配信サービス

まずは、「紺田照の合法レシピ」を視聴できるVODをご紹介します。

初回無料体験可!お試しで無料視聴しよう!

タイトル下に掲載の最新更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、公式サイトにてご確認ください。

動画配信サービスランキング&詳細はこちら

紺田照の合法レシピ 9話のあらすじ

霜降美月組長の息子霜降羽牟助(林田悠作)がさらわれました。

組員たちは必死に羽牟助と誘拐犯を探します。
若頭の狼須武蔵(青柳翔)が入手した情報によると、組に内通者がいるらしいとのこと。

そんな混乱している状態の時、高校では春真希(山本舞香)と海老原(小林亮太)が文化祭の準備に追われています。文化祭実行委員でありながら、ここのところ組のトラブルが続いて何もできていない紺田照(竜星涼)。

真希は、とうとう怒ってしまい、紺田が考えたレシピすら受け取ろうとしてはくれません。そして、海老原は文化祭当日にお好み焼き対決をして、負けたら二度と真希に関わるなと言ってきます。

文化祭当日の対決までに羽牟助を助けることができるのか、そして対決に勝てるのか・・・

紺田照の合法レシピ 9話の感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレになる可能性があるため注意)

前編と後編に分かれて、最後のお話って感じでしょうか。

原作とはけっこう話の内容が違っています。
そのため、原作とはここが違うという目線で感想を書いてみます。

まず、今回のレシピは、最初の方であっさり作られてますよね。
「カリッとホクホクじゃがいも衣のハムカツ」

今回のレシピを作るきっかけとは(原作)

めっちゃ美味しそうなレシピなんだけど、これを作ったいきさつみたいなのは、説明もないし、半端に人の映像が出てくるだけなのでさっぱりわかりません。

紺田照もあの人を思い出す・・・みたいに言うんだけど、ここまで説明がないなら、丸っきりなにもなく料理しているだけの方がわかりやすいのでは?

原作では、10年前の8歳の頃に母親と一緒に外出していた紺田が、強盗と鉢合わせをしてしまって、母親が人質になってしまいます。その時に、母さんを離してほしい・自分が人質になるとお願いしたものの、するどい目線にびびった犯人が切りつけてケガをしてしまいます。

それが今ある紺田の顔の傷ですね。
そして、母も切りつけようとした犯人をやっつけて助けてくれたのが軽火仗太郎でした。

餡走刑務所に服役中の軽火が出所する日に会いに行った紺田でしたが、看守をなぐって懲罰房行きになったために会えず・・・
手土産にする予定だったロースハムを監獄をイメージして調理したという設定です。

ちなみに、紺田照の両親は食堂を経営していて、ふたりとも料理人でしたよ。

裏切り者の話と文化祭の対決について

そして、今回のメインの話は、裏切り者は誰だって話。
ここも原作とはちょっと違います。

原作では、美濃(カトウシンスケ)が彼女を人質にとられてしまって、仕方なく坊っちゃんを誘拐したって話なんだけど、今回のお話ではまだ原因がよくわかりません。

原作だと、とりあえず拉致ったんだけど、車で羽牟助は寝ていて、まっすぐ連れて行くこともできずに迷っている美濃。そこにすぐ紺田照が追いついて事情を聞き、逆に桃嘉十組をはめるために動き出すって流れです。

今回のドラマでは、すでに羽牟助は目隠しして監禁されちゃっているから、あ~~美濃ったら誘拐しちゃったのねって思いました。

でも、予告によると、最後の戦いの時に、霜降肉組に美濃がいたから、ちょっと安心かな~~。

高校の文化祭の話では、海老原と対決することになりますが、お好み焼き対決ではないものの、原作でも対決は何度かしています。
ドラマよりも原作の海老原の方が、ちょっとおバカなので、自分で勝手なことをして自滅して敗北っていうパターンです。

どちらにしても、紺田が何らかの形で真希に認められて、体育館で好きって告白につながるって感じでしょうか。

スポンサーリンク

個人的に気に入らなかったところもあった

今回やっぱり気に入らないなって思ったところは、春真希の態度でした。まぁ、この点で言いたいことは前回と全く同じです。

う~~ん・・・どうして恋愛モードで締めるんだか、私にはわからないけど、そのために彼女のキャラだけが原作からかけ離れていくんですよね。

今回は、お好み焼きのレシピを持ってきた紺田に「紺田くんはもう実行委員じゃないから・・・」って言うんだけど、それを聞いた途端に、はぁ?あんたが無理にさせたんじゃん!!って思いましたよ。

確かに委員になったら仕事はしなくちゃいけないものだけど、もともと仕事で学校を休むことが多かった彼の都合も聞かずに推薦したのはおまえだよ!

「文化祭なんかより彼女さんとのデートが大事なんでしょ?」ってその後も続けて言いますが、漫画の真希はこんなヤキモチをやいて嫌味を言うようなキャラじゃないんだけどな~~~。

女子高生なんだけど、女って感じじゃないんですよ。悪く言えば鈍感でガサツ。でもそこが可愛い。

ドラマと同じように組長を彼女だと勘違いしたとしたら、きっとズバッと本人に聞いてしまうか、勝手に失恋したと大騒ぎしてやけ食いし、彼女じゃないとわかったら急に元気でテンションあがる・・・みたいなキャラです。雰囲気から想像したらってことだけど。

ドラマの春真希は何もできなくて女らしくない風にはなっているものの、考え方と態度はよくいる我儘な女子高生。

細かいことは全く気にしないガサツで天然の真希が良かったです。

どうも、この部分はかなりイラッとしました。
演じている山本舞香さんがどうとか言うことではないですからね。設定というか態度とセリフが気に入らん!!

こういうイラッとするのは、全部海老原にまかせておいてほしいです(笑)
もともと彼はそういうキャラなので。

紺田照の合法レシピ 9話感想ネタバレまとめ

次回は、なんだかすごく盛りだくさんの内容になりそうです。

裏切り者の美濃はどうなるのか、文化祭のお好み焼き対決はどちらが勝つのか、春真希と紺田照の関係はどうなるのか、霜降肉組と桃嘉十組の対決はどうなるのか・・・

時間内に収まるのか?って感じですね。

予告を見ると、最後の最後に登場する桃嘉十組万壕組長(小沢仁志)はすごい迫力でしたから、私は組同士の対決部分が一番楽しみ。

メインふたりである紺田と真希の恋がどうなるの?って気になる方もいるのでしょうが、私としては興味が無いので、短い時間内にスッキリまとまってくれるかが気になります。

あらすじ・感想の各話一覧
紺田照の合法レシピ感想まとめ(ネタバレ注意)キャスト紹介~EDダンス情報まで

↓次の第10話の感想はこちら
紺田照の合法レシピ

おすすめVOD動画配信サービス

初回無料体験可!お試しで無料視聴しよう!

タイトル下に掲載の最新更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、公式サイトにてご確認ください。

以上「紺田照の合法レシピ 9話感想(ネタバレ注意)誘拐された若を探せ」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オタク主婦のアニメ・ドラマ・まんが情報 , 2018 All Rights Reserved.