アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

メジャーセカンド(漫画)6巻感想ネタバレ!小森監督の誤算!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

漫画メジャーセカンド6巻のあらすじ・感想をまとめています。

まずは前回の5巻の復習から。

夏大会神奈川県予選の1回戦を勝ち進んだ三船ドルフィンズ。

次の2回戦は、あの三船ドルフィンズOBである小森監督率いる虹ヶ丘ビートルズとの対戦です。

相手ピッチャー玉城のスローボールに苦戦する選手たち。
守りの固い相手チームに翻弄されつつも、くいついていきます。

では、ここから「メジャーセカンド(漫画)6巻感想ネタバレ!小森監督の誤算!?」についてまとめます。

スポンサーリンク

メジャーセカンド 6巻のあらすじ

第45話:緊急事態?
第46話:バッテリーの呼吸
第47話:バッテリーの選択
第48話:礼儀と責任
第49話:変わった流れ
第50話:”切り札”
第51話:逆転勝利
第52話:おまえを倒すため
第53話:眉村世代

虹ヶ丘ビートルズとの2回戦。
大吾が気づいたことで、どの球種が来るのかわかった三船ドルフィンズですが、光以外はまともに捉えることすらできません。

その上、ビートルズの鉄壁の守備に歯が立たない!!

2対0で負けたまま、試合は終盤を迎え、ストライクが入らずフォアボールを連続で出してしまうバッテリー。
そして、交代させられたのは、ピッチャーの卜部ではなく、キャッチャの大吾でした。

アンディが入り、討ち取ったと思ったのに、睦子がミス。
三船ドルフィンズにとってはさらに厳しい状況となる1点がビートルズに追加されてしまいます。

メジャーセカンド 6巻の感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この巻で勝敗が決まるので、すっごく面白いです!

前巻で、大吾がスローボールと速いボールの見極め方を発見したわけですが、それがわかっていても打てる球ではなく、三船ドルフィンズは追い詰められていきます。

それなのに、卜部はストライクに入らずボールばかりで、フォアボールを連続して出して大ピンチに!その原因は卜部ではなくて、大吾だったのだけど、さすがに田代監督も捕手出身だからずっと気づいていて、交代となったわけですね。

負けては意味がないため、まだ万全ではないアンディが出場。
大吾は何かあった時にすぐキャッチャーに戻れるように残るため、今度は岸本が交代させられます。

ここで、永井たち他のメンバーの不満が膨らみますね。

結局、自分たちはずっと3年間やってきたのに、最近入ったばかりの大吾・光・睦子たち新人3人のおかげで出れないわけですから、

スポンサーリンク

交代したアンディは、さすがに頼りになります。
めちゃくちゃカッコいい!!

そしてアンディは、残りはあと2回しかないのに点差は2点だから、ここで一気に空気を呼び込もうとするものの、睦子のミスで失敗。

睦子も今回はわざとミスするわけではないですけどね・・・
相手の投手・玉城が小学生のくせにずるいことをしたので、それにひっかかってしまったんですよ。

キーーーーーーっ
玉城ってなんてやつ!
スポーツマンシップってやつを小学生なら頭に叩き込んでろって言いたいわ。

当然ながら、永井はド素人使うからこんなことになるんだって言ってますね。ベンチにいる人には、玉城の声は聞こえてないから、みんな睦子の技術不足だと思ってるし。

でも、ここからがすっごく好き!!

3点目が入ってしまったことで、睦子に対して卜部はキレるのですが、それはまっとうな言い分なわけです。

誰かを蹴落として出るやつは・・・
その誰かに負けないプレーをする責任があるんだよ!
全力でそれを見せることが、蹴落とした相手への礼儀なんだよ!

茂野や佐藤はめちゃガチでやってんじゃねーか!!
できるくせに本気出さねえやつが、一番むかつくんだよ!!

卜部・・・
キミは監督か???と言いたいぐらい・・・
礼儀の話が出てくるとは。

そして、この言葉でやっと睦子が本気になります。
今まで誰も攻略できなかったスローボールを攻略して三塁打!!

みんなが、睦子の足の速さにも驚いていたので、不満も減ったのかな・・・

最後は、相手が切り札を出してくるけど、これも小森監督の誤算でしたね。

これを打てる小学生は、東斗ボーイズぐらいにしかいまい。

そんなことを思っていたわけですが、光のことを知らなすぎましたね。
光の逆転満塁ホームランで勝利!

めちゃくちゃ気持ちよく終わりました。

相手に翻弄されるところから、最後に勝つまでの間に色々な展開があるので、是非読んでほしいですね。

虹ヶ丘ビートルズの試合の後は、東斗ボーイズ眉村姉弟が登場しています。

メジャーセカンド 6巻の感想ネタバレ まとめ

次巻は、眉村姉弟との対決になるわけですが、その前に卜部がメインのお話が入ってきます。

今回の巻の最後の最後に、卜部にとってはショックなできごとがあったので、やる気を喪失してしまうんですよね。

卜部ファンにとって、ハラハラドキドキの展開が待ってますよ。

以上、「メジャーセカンド(漫画)6巻感想ネタバレ!小森監督の誤算!?」でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら