アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

メジャーセカンド(漫画)9巻感想ネタバレ!エースの登場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

漫画メジャーセカンド9巻のあらすじ・感想をまとめています。

まずは前回の8巻の復習から。

東斗ボーイズとの対戦で、光のメガネが壊れたて先制点を取られてしまった三船ドルフィンズ。しかし、大吾が父・吾郎から聞いておいてくれたアドバイスにより、光は制球力をアップすることができました。

しかし、相手を抑え同点にこぎつけることができたほどの光の制球力は、中盤になって見抜かれてしまうことに・・・それによって弱気になった光は、ミスを連発してあきらめてしまい、大吾や永井から厳しいことを言われます。

では、ここから「メジャーセカンド(漫画)9巻感想ネタバレ!エースの登場」についてまとめます。

スポンサーリンク

メジャーセカンド 9巻のあらすじ

第73話:東斗のほころび
第74話:エース登板
第75話:監督、目覚める。
第76話:名門の底力
第77話:最終回・・・!!
第78話:うしろに繋げ
第79話:バッテリーの秘策
第80話:敬遠策
第81話:左オーバースロー
第82話:最後の打者?

大会の準々決勝で名門・東斗ボーイズと激突している三船ドルフィンズ。2点差を追う展開でしたが、大吾はスリーバントを成功させ、その後卜部の打席でスクイズも成功!東斗ボーイズを着々と追い詰めていきます。

テンパって余裕がなくなっていた眉村渉は、道塁の言葉で冷静になり、乾監督のもとへ。そして、道塁がとうとうマウンドへ向かうことになりました。

力の差を見せつける道塁。
試合の流れは完全に東斗ボーイズのものになりました。

誰もがあきらめた時、大吾だけはあきらめずに次につなごうと必死で出塁します。そして卜部続き、少しずつ希望が湧いてきます。

ところが、アンディの打席で、道塁は隠していたアンダースローで投げてきて・・・

メジャーセカンド 9巻の感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この巻も、試合の流れがあっちこっち移ってハラハラする試合ですが、一番注目したのは道塁の力でした。

渉はもっと冷静というか、プライド高くてゆらがないタイプかと思っていたんだけど、意外ともろかったというかテンパってましたね。

卜部の過去の話の時に、あとから入ってきてあっさり抜かしてきたってあったから、彼もまたあまり挫折を知らないのでしょうかね?

それに対して、道塁は想像していたよりも勝ちにこだわるんだ~って印象でした。
アンダースローとサイドは、制球力の問題で切り替えたって話だったけど、渉にも内緒で吾郎と同じ左オーバースローの練習をしていたとは・・・

道塁の投球は、ドルフィンズにあきらめムードを呼び起こすほどの凄さで、それでもこうもいい試合になったのは、やっぱり大吾と光の影響は強いですね。

スポンサーリンク

なんだかんだ言いながら、光は才能を発揮していました。
まだまだ知らないことばかりの初心者だというのに、投球にすぐ対応したり、何年も野球してきた人達が打てない打球を打てちゃうわけですからね。

そして大吾はもちろんあんまり打てないし、どう見ても技術力が高いとは見えないのだけど、その精神力とあきらめの悪さっていうのはすごい!!

中学になると、彼は縁の下の力持ち的な司令塔みたいになるのだけど、ここらへんからそのメンタルの強さが出てきているな~という感じ。

やっぱりスポーツって、いくら強くても前巻の光のようにあきらめてしまっては勝てるわけがない・・・だから、飛び抜けて才能がある光とメンタルの強い大吾のコンビがいたからこそ、ドルフィンズはここまで勝ち進んできたんだな~って思います。

相手の乾監督もそんなこと言ってましたからね。

乾監督と言えば、あの大吾の父・吾郎が海堂学園高校の3軍にいた頃のコーチでした。全然気づかなかった~~。アニメにそのシーンが出てきて、「あっ!!そう言えば、あの人も白目だった!」と気づいたんだけど(笑)

あのメジャーの時も、最初はすごく冷たくて厳しいコーチって印象だったけど、実は優しい人でした。東斗ボーイズの監督という現在もまたすごくできた人って印象です。

渉や道塁に彼らが納得できないような指示をした時も、ただの命令というのではなく、本人の気持ちをしっかり確かめています。そして、ちゃんとその意見を聞いてくれてました。本当に名将ですね。

そうそう・・・忘れてはいけないのが永井の出番。
2アウトになったら代打ってことで、とっても厳しい状況の時に出場することになっちゃった永井。

監督は試合に出ないで負けたって選手を出したくないし、両親も応援に来てくれる・・・でも、こんな時にはもちろん出たくないよねって状態だったから心配したけど(笑)

あれよあれよと、ふりにげで出塁できてほのぼの笑えました。
練習嫌いで問題も色々あった永井だけど、なにげに目立ってますよね。

メジャーセカンド 9巻の感想ネタバレ まとめ

最後は、ドルフィンズが粘りに粘って同点に追いついたところで終わっています。

最終回裏・東斗ボーイズの攻撃。
次巻では、とうとう結果が出ます。

あらすじ・感想の各話一覧
MAJOR2nd(メジャーセカンド)感想ネタバレまとめ!各話一覧他

↓次の第10巻の感想はこちら

以上、「メジャーセカンド(漫画)9巻感想ネタバレ!エースの登場」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら