アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



メジャーセカンド(アニメ)3話感想ネタバレ!対象的なジュニア

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

メジャーセカンド3話のあらすじ・感想をまとめています。
第3話「ふたりのジュニア」

まずは前回の2話の復習から。

元メジャーリーガーの佐藤寿也の息子である佐藤光が登場。野球の本場アメリカからの帰国子女ですが、野球の経験はありません。

そんな彼が少年野球チームの三船ドルフィンズの練習試合に、外野手して起用されました。大吾はもちろん田代監督や藤井コーチも光のプレーに注目しますが、なんと光は外野フライを取れずに、その後大暴投までしてしまいます。

では、ここから「メジャーセカンド(アニメ)3話感想(ネタバレ注意)対象的なジュニア」についてまとめます。

スポンサーリンク

メジャーセカンド 3話のあらすじ

佐藤光が元メジャーリーガーの佐藤寿也の息子であることから、誰もが彼は野球経験者だと思っていました。しかし彼は初心者で全く経験もなく、野球のルールすらまともに知りません。

野球は今日が初めてだと聞いた大吾たちは驚きを隠せません。

その後も、光はミスしても悪びれる様子もなく試合を楽しみます。肩が強く、少し教えただけで試合本番中にどんどんスキルを身につけてしまう光。バットの握り方を教えただけでいきなりヒット!

あっという間に野球のコツを掴んでしまいます。

同じ二世でありながらこうも違うとは。
自分がなりたかった才能を持っている光が羨ましい・・・

大吾はそう思うのです。

しかし光は、まだ野球はそれほど楽しいと思えないと言います。そして大吾にズバッと言うのです。

「野球でお父さんみたいな有名人になりたかっただけなんだ」
「そりゃ、才能を言い訳にやめたくもなるね。」と。

その言葉に反感を持ちながらも、帰りの車の中で、大吾はきれいさっぱり野球にあきらめがついたと母に言うのです。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

メジャーセカンド 3話の感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回の3話は、原作コミック1巻5~8話の内容です。

今回の第3話は、同じ二世でありながら、どれだけふたりは違うのか・・・という対象的なジュニアたちの話。

光は才能もセンスもあって、野球の経験が全くないにも関わらず、試合の間にどんどんスキルを身に着けてしまいます。たったの1日で、大吾が打てなかったヒットをあっさり打ってしまうなど、その差は歴然。

でも、彼はさほど野球が面白いとは思えないわけです。父親が元メジャーリーガーだというのに、野球はただのひとつのスポーツとしか思っていない光。

それに対して大吾は、有名人だからとかそういうことは関係なく、父親を尊敬して憧れています。だから本気でプロになりたかったわけで、野球だって大好き。しかし、才能がない凡人には無理だという現実を突きつけられてずっと悩んできました。

もともとの性格もあるでしょうし、育った環境もあるでしょうね。
大吾は繊細なので周りからの心無い言葉にダメージを受けたり、常識的なところがあります。しかし光は二世だからと何を言われても気にしない面があり、行動もかなりマイペースで時々はちゃめちゃなこともしでかします。

普通だったら、ルールを知らない野球なのに、突然試合に出ることになったら、無理だって思うものですからね。おまかせください的なことを言えてしまうのは、光だからでしょう。

スポンサーリンク

これだけ対象的なふたりだからこそ、お互いの気持ちがわかりません。
大吾はそれだけの才能があるのに、なんで野球をやらないのか?と思うし、光はそんなに野球が好きなのになんで辞めたのか?って思ってますから。

だから、最後に光が提案するんですよ。
そんなに大吾が野球を好きなら、一緒に野球をやろうって。そして自分ももう少し野球の魅力を探してみると・・・

大吾にとって光は、彼が持つ常識からかけ離れたところへ、ぐっと引っ張っていってくれるような存在ですね。

私が好きなのは、やっぱり大人でさえフォローしきれなかった大吾の悩みを、会って間もない光が理解してズバッとチームメイトたちに指摘したところ。
漫画1巻の感想でも↓こんな風に書いたんですけどね。

「あんたらさァ!!
普通に応援してやれないんですか!?
仲間がそんなんだから、大吾ややめちゃったんでしょーが!!」

このセリフが最高でした。

今後、大吾にとってかけがえのない存在になるんだろうな~って思えて嬉しかったですね。こういう時って、もう自分が小学生の母の気分で読んでるんで(笑)

メジャーセカンド 3話の感想まとめ

このふたりのコンビは、父親たち吾郎と寿也たちとの関係とはまた違います。だから、どんなコンビニなっていくのかがとても楽しみ!

しばらくは、無謀なことを言い出す光に大吾が振り回されていきます。

次回4話は、「野球を好きな才能」

あらすじ・感想の各話一覧
MAJOR2nd(メジャーセカンド)の動画配信~登場人物・あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第4話の感想はこちら

以上、「メジャーセカンド(アニメ)3話感想(ネタバレ注意)対象的なジュニア」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら