アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



メジャーセカンド(アニメ2期)1話あらすじ・感想ネタバレ!クセ者新入部員登場

 
メジャーセカンド2期1話
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

【アニメ】メジャーセカンド2期中学生編 第1話のあらすじ・感想をまとめています。

ついにメジャーセカンド中学生編がスタートしました。

小学生編が大吾と光の出会いと最強バッテリーという夢を目指すまでのお話が描かれたのに対し、中学生編ではガラッと印象が変わってきます。

圧倒的に女子が多いチームのキャプテンとして、メンバーとともに成長しながら高みを目指していくお話になっています。

2期中学生編 第1話「噂(うわさ)の新入部員」

では、ここから「メジャーセカンド(アニメ2期)1話あらすじ・感想ネタバレ!クセ者新入部員登場」についてまとめます。

スポンサーリンク

メジャーセカンド 1話のあらすじ

元メジャーリーガーの茂野吾郎を父に持つ茂野大吾は、私立風林学園に進学して中学2年になりました。

大吾は、幼なじみで少年野球チームでも一緒だった佐倉睦子とともに、野球部に所属してキャプテンをしています。しかし野球部は、部員が定員割れの上、女子ばかりのチームとなっていました。

そして、新1年生を迎える春・4月、大吾は新入部員勧誘に意欲を見せるのですが、スポーツ推薦で入部してきたという1年生がやってきて…

名門・南陽ライオンズ出身の1年生男子5人は、女子ばかりの野球部をバカにし、2年生女子ともめることに…

そして彼らは大吾を見てキャプテンだと知ると、ちびっこキャプテンとバカにし、勝手に練習を始め…

大吾はとりあえず彼らの練習に付き合いますが、それに気に食わない1年生たちと試合をすることになります。

果たして、試合の結果は!?

メジャーセカンド2期 1話の感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回の1話は、原作コミック10巻91話~95話の内容です。

出だしは、アニメオリジナルシーンでスタートしました。

大吾が、新入部員を勧誘するためのポスターを自宅で書いていて、大吾が食事をしている間に姉のいずみが文字を追加しちゃいます。
「お姉さんがやさしく教えます♡」って(笑)

原作コミックにその部分はないけれどその文字はポスターにあるんですよね…
だから、野球部の女子の誰かが書いたのかと思ってました。
いずみが書いてたんですね…

ちなみにいずみは、今高校2年生です。
女子の硬式野球部がある横浜星倫に通っているのでは?
そこを受験するって言っていましたし、彼女は文武両道の優等生ですから、たぶん合格して通っているのではないでしょうか。

というか…茂野吾郎の娘を横浜星倫野球部がほおっておかない気がする…

オタク主婦

大吾たちの学校・私立風林学園のOGですが、入学した時にはいずみは卒業してましたから、姉弟で同じチームに所属したことはありません。

オープニング曲のあとからは、ほぼ原作コミックに忠実に描かれています。
いくつか気になる追加部分はありますけどね。

始めてこの1話の内容が掲載されている原作コミック10巻を読んだ時は、小学生編の感動シーンのあとだった分だけ、この中学生編でガクッとショックを受けたという記憶があります。

というのも、大吾がね…
なめられて見下されてばっかり…

それはアニメでも同じで、アニメは声や色・動きがある分、よりイラッとします。

リトルリーグ出身で実力のある子たちが、スポーツマンシップを一番理解していないのでは?と思わせるような態度で、それが続くんでですよ。

まぁ、漫画やアニメで言えばあるある展開なわけですが、なぜにいつも大吾ばかり辛い目に?とか思っちゃいます。小学生編でも母親はじめ周りの配慮が足りなくて辛い思いをすることが多かったですからね。

しかし、この中学生編では大吾はかなりメンタルが強くなっています。
中学生とは思えないほど知識も得ており、いかに彼がコツコツど努力を続けてきたのかというのが徐々にわかってきます。

だけど現時点ではまだそれが出ておらず、彼の良い部分は睦子以外のチームメイトたちには理解されずになめられています。

より男女の体格差が出始める年代でありながら、大吾は小学校から成長できずにチーム内で女子よりも小さい158cm、チームの女子はリトルリーグ出身で野球がうまい選手が多いため、肩が弱いなど大きさ以外でも弱い部分ばかりが目立って、彼の良さが伝わっていないんでしょうね、きっと。

さらに、大吾が優しくてみんなの意見をよく聞いてあげるのも、言いなりになるとか頼りないと言われる原因になっていると思います。彼は、ただ優しく言いなりになっているわけではなく、信念はぶれずに持っているんですけどね。

そのため、大吾がなめられているのを見ながらイラつくことがしばらくは続くというわけです。次回入部してくる女子の新入部員にもなめられますし…
まぁ、その分どんどん面白くなっていきますから、いいんですけど!!

まず、スポーツ推薦でやってきた南陽ライオンズの新1年男子が偉そうにして、それでバカにするのはやっぱりね~って感じで、あるある展開です。

特に仁科明はスポーツ推薦で入学したってだけで天狗状態で、野球に限らず周りを下に見ているのは、入学式やクラスでの態度・来てやったんだというセリフからわかります。

そして、女子が野球部ということでさらにバカにし、小さい大吾を見てキャプテンだと知ると彼らは完全になめきりました。

ところが仁科たち新1年生は、後半に大吾にいいように煽られて最後は怒られ、ギャフンと言わされることになります。(スッキリ♪)

勝手に練習を始めた彼らに大吾が一緒について行き、少々もめた結果試合をすることになるんですよ。

そして、仁科たちは試合を始めるとすぐに違和感を感じ…
自分の投球にかすることもできないと思ってバカにしていた女子が当ててくるし、へなちょこボールに見える睦子の投球を打ち崩せないしで、実力差があると信じている分だけ混乱します。

そして、大吾に小学生の野球と中学生の野球は違い、仁科たちは変化球に対応できていないと指摘されて、頭に血が登ったあげく、さらに大吾に煽られて甘い球を投げ、ランニングホームランで点をとられてしまうんです。

しかも、誰もボールを追いに行かないもんだから、野球をなめるなと怒鳴られることに…

そして試合が終わると、偏見で下手くそだと決めつけて負けたこと、女子だからとバカにしていたメンバーの中には、硬式の名門・横浜リトルでレギュラーとして全国に行ったふたりもいたことを聞かされて、大吾にいいように言い負かされてしまったという結果でした。

いや~~気持ち良かったですね~~。スッキリ!

オタク主婦

だけど、大吾のことをなめているのはこの新1年だけではありませんから、まだまだイラつくことは今後も続きます。

同じチームメイトの2年女子・沢弥生や相楽太鳳も大吾の本質を何もわかってはおらず、なめていることがわかるセリフが…大吾のことを、期待してなかったとか、お飾りキャプテンとか言っちゃうふたりですからね。

派手に文句を言うわけでもないけれど、内心はそう思っていて睦子には言っちゃうとか…
ひどい!!

スポンサーリンク

3年生の丹波ではなく大吾がキャプテンになったのは、自分が言い出したのではなく辞めていった監督に指名されたからです。後々のシーンで太鳳がそんなことを言っていたし、実際大吾はその監督に会って相談していたりするシーンも出てきます。

このふたりは、自分たちがキャプテンをやる気はまったくありませんでしたから、今までは大吾がキャプテンになっても何も言わずに受け入れてきたはず。

だから、なんで大吾がキャプテンに指名されたのか…なんてことはこれっぽっちも考えなかったでしょうね。

マネージャーみたいな仕事だからやる気はなかったと弥生が言うシーンもありますし、大吾ならぴったりだとか思った程度だったのでは?

結局、野球ができればいいんです、彼女たちは。
シニアで野球を続けても男子との差がしんどくなるばかりだからと中学野球部に入部し、メンタル的な感覚は部活の野球部ではなくリトルとかシニアの感覚のままなんでしょうね。

結局、仁科たちスポーツ推薦の1年男子と根本的な部分は変わらないのでしょう。
実力主義なところとか…

だからどうしても、大吾の良さをわからないのだと思います。

次回は、また女子に新入部員がふたり増えることになりますが、大吾の実力を誰もが認めて信頼してくれる日が来るのが楽しみですね。

今のところ、関鳥星蘭と3年男子の丹波広夢は、上手い人達が入部したら自分たちが補欠になっちゃうと心配しているぐらいなので、大吾のことをなめて見たりはしません。

そして唯一、睦子だけが大吾の実力を知り、彼の言うことを信頼しています。
あ~~…睦子がいて良かった…

あと気になることがあるんですよ!!

原作とは違って、アニメでは何やら野球部に問題があったのでは?と思わせるセリフなどが入ってきます。

この第1話では、仁科たちが睦子たちのことを野球部員だと知った時のセリフがそうでした。

去年部員がほとんど辞めて
今年は6人しかいねぇって聞いてはいたぜ

けどまさか今の風林野球部がぶっちゃけ女子野球って…

どうりで、俺達南陽ライオンズの精鋭が招集されたわけだ

それに対して原作コミックではこう書かれています。

去年3年が引退して、
今年は新2年生中心の6名しか部員がいなくなったと聞いてたが…

後半は同じようなことを言ってますが、全然印象違いますよね。

原作コミックでは3年が引退したという普通の事情によって定員割れしていたと思えますが、アニメだと何か問題があって引退した3年生以外にも部員たちが辞めたのかと思わせます。

1話から気にさせるとは…
この伏線がどう回収されるのか楽しみです。

メジャーセカンド2期 1話の感想ネタバレ まとめ

ずっと小学生編を応援して辛口コメントを言ってきた私からすると、今度はこうかよ!!って、また辛口コメントが続きそうです。

実力主義なのはわかるけど、なめたり見下すというのは、スポーツマンシップが欠けていると思うのだけど…

野球好きの子どもたちがこの作品を見て、こういう態度はいけないな~とか思ってくれたら嬉しい♪

そして、大吾みたいになってくれたらさらに嬉しい!!
だって、大吾はコンプレックスや周りの期待に押しつぶされながらも、自分のできることをコツコツと努力して、自分なりの強さを身に着けた人だから、誰でも頑張れば何自分らしい道を見つけられると思ってほしいですね。

次回「そのキャッチャー、辛口につき」

あらすじ・感想の各話一覧
MAJOR2nd(メジャーセカンド)の動画配信~登場人物・あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第2話の感想はこちら
メジャーセカンド2期2話

以上、「メジャーセカンド(アニメ2期)1話あらすじ・感想ネタバレ!クセ者新入部員登場」でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら