アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

メジャーセカンド(アニメ)20話感想ネタバレ!東斗戦とメガネ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

【アニメ】メジャーセカンド20話のあらすじ・感想をまとめています。

第20話「東斗戦プレーボール!」

まずは前回の19話の復習から。

東斗ボーイズとの対戦が決まった三船ドルフィンズ。

先発からはずされてしまった卜部は退団を決意してしまったため、大吾な色々と彼をやる気にさせようとするのですが、なかなかうまくいきません。

また、卜部の退団話を聞いて、他のチームメンバーも反省したり、自分たちも頑張ろうとやる気を出すようになるのですが・・・

そんな時、ある人の言葉で卜部もやる気が出します。
その人って!?

では、ここから「メジャーセカンド(アニメ)20話感想ネタバレ!東斗戦とメガネ」についてまとめます。

スポンサーリンク

メジャーセカンド 20話のあらすじ

夏の大会の準々決勝で、ついに三船ドルフィンズは強豪・東斗ボーイズと対戦します。
先発バッテリーは、光と大吾。
それに対して東斗ボーイズの先発は道塁ではなく小松投手でした。

なめられたとがく然とする卜部でしたが、控えの投手の小松もあなどれません。名門だからこその選手層の厚さに圧倒されることになります。

出だしにミスばかりだった小松が、道塁におだてられてすごいやる気を発揮したからです。

そして三船ドルフィンズは、もうひとつ困ったことが・・・
光のメガネが壊れてしまったから、よく見えない!?

メジャーセカンド 20話の感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回の20話は、原作コミック7巻59~8巻65話までの内容です。

メジャーセカンド(漫画)7巻感想ネタバレ!東斗ボーイズ戦開始
メジャーセカンド(漫画)8巻感想ネタバレ!追い詰められる光

今回も出だしからオリジナルシーンでしたね。
大吾が吾郎に教えて欲しいことがあると電話で話していました。

原作8巻に、大吾が光に質問されたため一応親父に聞いみようか・・・みたいな会話があるんだけど、それを実際に聞いている時のシーンをしょっぱなに入れてきたってことでしょう。

その後東斗ボーイズとの対戦がスタートし、基本的には原作漫画と同じように話が進みます。

相手の先発投手・小松は単純で、出だしから調子が悪かったのに道塁にあれこれうまいようにあしらわれて、単純にやる気を出しちゃいます。

そして、今度は光がメガネを壊してしまって、まともな投球ができなくなり・・・

ここまでは、ほぼ同じ感じなんですよ、細かい部分をのぞけば。

そして、眼鏡の替えがないためにデッドボールで出塁した道塁が3塁まで行った時、原作の漫画では大吾の母・薫が、応援に来ていた大吾の祖母・桃子のメガネを持ってきます。

老眼鏡じゃなくて近視用ではあるものの、乱視も入っているという光には合わず、もう投球は無理だと思うんですよ。そこで、永井が自分の眼鏡を出してくるという流れ。

アニメでは、桃子のメガネの話はまったくなしのカットですね。

桃子のメガネをかけて投げる前に、これでダメなら卜部に変えてくださいって光が言うシーンがあります。それがアニメでは、桃子のメガネはカットなので、一度思いっきりなげさせてください。それでダメなら・・・ってセリフになってました。

桃子の眼鏡のシーンがないだけでも、だいぶ感じが変わる・・・
メガネを貸そうって最初に思いついた人・言い出した人が変わるってことになるからです。

だから、永井が言い出したって形になることで、彼の印象が良い感じになっています。

スポンサーリンク

監督は永井に、万が一の場合は光の代わりにレフトに入るようにと声までかけてましたし、永井も他のメンバーからレフトに入れるね!って言われてましたから、永井がどれだけ待ちに待ったチャンスを手放してチームのためにメガネを貸したのか・・・ということがアピールされてますしね。

最初の頃からずっと、永井は試合に出たがるわりには練習に一生懸命にならなかったりで、どうしてもチーム内であまり良い印象のない選手でした。たまに良いことをしても、マイナスのことの方が多かったしね。

でも、今回はだいぶ印象が変わったと思う人は多いんじゃないかな?

いつかドーンと彼の良いところが出てきて、今までの悪いイメージがその良さをよりアップさせるのだと思っていたけど、その前にここで少しイメージアップしてました。

セリフも良かったですね~~。

「あいつら見てたら、もしかしたら東斗に勝てるかも・・・ってさ。バカだろ、俺。」

そして、監督に感謝された時の顔がすっごく良かったというわけです。
これは原作よりアニメの方がずっと良かった!!

ここからは原作漫画の8巻に突入です!

三船ドルフィンズは東斗ボーイズに食い下がって、対等の試合展開をしていくのだけど、光のピッチングの秘密がバレたところで終わります。

メジャーセカンド 20話の感想ネタバレ まとめ

今回は、光のメガネが使えなくなったことで、かなり厳しい状況になったというお話。

私もメガネで運動部だったんだけど、部活中にメガネ壊れてめっちゃ大変だったことがあるからわかるな~~。

こういう時こそ、仲間との協力が必要ですね。
永井の対応もよかったです。

次回は「大吾と光」
制球力がアップしたカラクリを気づかれて、また流れが東斗ボーイズに行きそうですね。

あらすじ・感想の各話一覧
MAJOR2nd(メジャーセカンド)感想ネタバレまとめ!各話一覧他

↓次の第21話の感想はこちら

おすすめ動画配信サービス
この作品は下記の動画配信サービスで配信中!

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「メジャーセカンド(アニメ)20話感想ネタバレ!東斗戦とメガネ」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら