アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

メジャーセカンド(アニメ)24話感想ネタバレ!光は面会謝絶!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

【アニメ】メジャーセカンド24話のあらすじ・感想をまとめています。

第24話「うそだ…!」

まずは前回の23話の復習から。

夏の大会の準々決勝で、最終回。
あきらめなかった結果塁に出た大吾に続き、卜部・アンディも出塁して満塁に!光の打順になった時、道塁は勝負したいと豪快に左オーバースローを初めて見せます。

それまでで一番速い球でしたが、光はヒットを打つのです。
最後には永井の振り逃げで同点に追いついた三船ドルフィンズ!

そして迎えた7回の裏、光がまたマウンドにあがり快速球を連発。
しかし、打ちあげたはずのフライを取ろうとして光ると大吾は衝突してしまいます。

では、ここから「メジャーセカンド(アニメ)24話感想ネタバレ!光は面会謝絶!?」についてまとめます。

スポンサーリンク

メジャーセカンド 24話のあらすじ

準々決勝で名門の東斗ボーイズと対戦していた三船ドルフィンズ。
試合中に、大吾と光は衝突し、まさかのサヨナラ負けという結果になってしまいます。

俺のせいだ・・・光にまかせるべきだった!
大吾は夢にうなされるほど気にしていました。

しかし、光の怪我はたいしたことがないと連絡を受けて安心します。

そして試合の翌週に、光のことが心配な大吾は、群馬へと向かいます。
しかしそこで聞いたのは衝撃の事実!?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

メジャーセカンド 24話の感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回の24話は、原作コミック10巻86話~88話の内容です。

今回と次回で終わるのはわかっていたので、最終回ってどうなるんだろう?って思っていました。
だって、小学生編が終わるまでの残りの内容は、今までなら1話でこなしてしまう量なんですよ。

でも、引っ張りましたね・・・2話に・・・
まぁ最終回までは盛り上がった方がいいのか・・・

そのせいか、今回のお話はほとんど原作漫画どおりでしたが、細かい部分が違って追加されています。

まず、原作の漫画では監督から電話があって光がたいしたことないそうだと大吾に言うのは母・薫ですが、アニメでは薫が田代監督から電話だと携帯を渡して、大吾が直接監督から聞いています。そして余分なセリフが入ったりしてましたね。

あとは、三船ドルフィンズの最後のお別れ試合が終わった時、漫画では解散した後にバスの中で大吾の話が出る程度でした。ところがアニメでは監督とコーチから選手に記念品が贈呈され、受け取る時にひとりひとりが紹介される映像が流れてました。
監督を胴上げまでしてたけど・・・

う~~ん・・・胴上げとか気分良く見れない。
大吾は来ていないし光の様子もわからないのに、なぜ監督がそんなに嬉しそうな顔をしてるんだ?って思っちゃうし。だから、原作漫画にもないこのシーンを入れる意味がわからない・・・

選手が大騒ぎするのはわかるんですよ、子どもだし。
大変だな・・・なんて思いながらも、直接自分と深く関わりがないなら他人事に思いますしね。

でも、わざわざ監督がめっちゃ嬉しそうな顔をするシーンはいらないよねって思いました。ここに来れない選手がふたりもいて、一人はもう二度と野球をやらないとか言っているぐらいなのに、表向きは他の選手のために明るい顔しているけど、実は心配でしょうがないって顔をしろよって思っちゃいます。

スポンサーリンク

そして、逆にこれは良かった!!と思える追加ポイントもあります。
それは、睦子が元の大吾に戻って一緒に野球をやろうとと言うシーン。

原作の漫画では、大吾に睦子がまた野球やろうとか大吾のせいじゃないって話をしたら、大吾は怒るように「俺の前で二度と野球のことも光のことも言うな!!」って言うだけなんですよ。

でもアニメでは、光が試合のたびに群馬から通っていた話と映像が追加されています。

お前も行っただろ、この間あいつのいる群馬に。
すげー遠かったよな。
光のやつ、あんな遠いとっから試合に来てたんだぜ。
朝一の試合の時、きっとすげぇ早起きしたんだろうな。
どんだけ野球が好きなんだよ。
それを・・・俺は・・・

光が楽しそうに試合に向かっているシーンを見ると、野球が楽しいんだなってすごくわかります。
だからこそ、大吾がそれをダメにしたのは自分だ・・・と言っているのが切ない!!

確かに・・・群馬から朝一の試合ってすっごく通うのは大変ですよね。
言われれば当然なんだけど、私も全く気づいてなくて、この追加シーンはちょっと衝撃的でめっちゃ良かったです。

そして、メインのストーリーですが・・・
大吾と光は試合中にぶつかってしまったところで前回終わり、今回は大吾が夢でうなされるところから始まります。

光は群馬なのですぐに会うこともできず、それほどたいしたことではないと聞いた大吾と睦子は安心し、軽い気持ちで「会いに行こう」と睦子パパの車で光に会いに行くわけです。

しかし、光は意識戻ったものの首から下が麻痺して動かない状態。
その事実を知ったことで、大吾はまた野球を辞める決意をするほど悩むことに・・・

そこで登場してくるのが吾郎ですね。
まぁ、契約の関係があったなど帰国できるタイミングだったからというのもあるでしょうが、大吾を心配していたから帰国したというのもあるのでは?

そして、結果的に彼の働きがあって状況は変わっていくのだけど、それは次回に回されましたね。

次回はとうとう最終回で、タイトルは「約束」
光と大吾が再会し、将来の約束をするお話です。

メジャーセカンド 24話の感想ネタバレ まとめ

メジャーファンにとって嬉しい吾郎の登場!
今までも何度か登場してきますが、今回はちょっとお馬鹿な吾郎が見れました。

あらすじ・感想の各話一覧
MAJOR2nd(メジャーセカンド)感想ネタバレまとめ!各話一覧他

↓次の第25話の感想はこちら

以上、「メジャーセカンド(アニメ)24話感想ネタバレ!光は面会謝絶!?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら