アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

MIX(アニメ)4話のあらすじ感想ネタバレ!都大会の強敵・西村拓味

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

MIX4話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第4話「交換(トレード)してえなァ」

前回の第3話は、自分勝手な二階堂とそれを許している監督の態度から、いざとなったら違う高校に行こうと兄弟バッテリーがハッキリ思うお話でした。

今回は、全中ブロック大会になぜか勝ってしまい、都大会に出場します。

では、ここから「MIX(アニメ)4話のあらすじ感想ネタバレ!都大会の強敵・西村拓味」についてまとめます。

スポンサーリンク

MIX(アニメ)4話 あらすじ

走一郎が亡き父の命日でお墓参りに行っているために野球部の練習を休んだ日、それを聞いていなかったと言う二階堂に対して嫌味を言いながら喧嘩腰の投馬。

しかし、二階堂は投馬を相手にすることもなくスルーして、練習もせずに帰宅してしまいます。

そんな状態だから次はもう負けるなと思っていた全国中学校軟式野球大会(全中)ブロック大会。二階堂は威力もキレもない投球をしていたにも関わらず、なぜか完封勝ち!

20年ぶりの都大会出場が決まりました。

ますます図に乗ってしまうだろうあの背番号1…
やっかいだ…

そう思っていた投馬にとって、やっかいごとはそれだけではありませんでした。

動画・見逃し配信情報

MIX動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

MIX(アニメ)4話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、2巻の第7話~9話までのお話です。

MIX 2

MIX 2

MIX 2

[著]あだち充

出だしは、投馬が二階堂に対して強気で嫌味たらたら言い返すシーンから始まります。

投馬は、明青学園高等部に進まなくてもいいやって気持ちがあるから、怖がることもなく強気です。それをスルーして怒るでもない二階堂は、どういう気持だったんでしょうか…

何か言われても、それって正論ですからね。反論のしようもないでしょう。同じピッチャーとして、実力は投馬の方がずっと上だということは本人もわかっているため、何も言わないのかもしれません。

投馬に変に言い返したら、ずっとキャンキャン言われそうだし(笑)

そして、全国中学校軟式野球大会(全中)ブロック大会決勝戦。
二階堂は球威もキレもよくなかったというのに、なぜか完封勝利。立花兄弟に向けてドヤ顔ですよ。

あのドヤ顔は、腹立つな~って顔じゃなかった?
投馬をスルーした時のうっぷんを晴らすかのように、ホラ見ろって感じです。

しかも、20年ぶりの都大会進出祝として部員に配られた図書カードは、親バカすぎ(笑)あの無愛想な二階堂の顔がアップとかないわ(笑)

でも、よほど嬉しかったんでしょう。
まぁ、同じ親として嬉しい気持ちはわかります。

そのあとは、野球からちょっと離れて期末テストの話です。
スポーツ漫画ではあるあるですね。

思っていた通り、走一郎は頭が良かった!
投馬は、駒より点数が悪かったら音美とのデートを承諾させるという約束をさせられることになり、自分にはそんな権限はないと言ったものの、実の兄・走一郎の一言で勝負を受けることになってしまいます。

真面目に勉強しているところを見ると、やっぱりデートはさせたくないわけね…

テスト勉強も全力投球した投馬は、みごとにクラス内ベスト5位を獲得し、駒に勝利しました。

帰宅してぐっすり眠っている投馬を起こそうとしている音美に、寝かしといてやれと言う走一郎は、やっぱり投馬のことをすごいって思っているんです。

ゆっくり休めよ
エース

このセリフいいですよね~~~。
あの二階堂がドヤ顔で「このチームのエースは誰だ」って言った時は、背番号1は二階堂さんだけと返事をしていた走一郎が、投馬のことをエースと呼ぶんですから。

ピッチャーとしてはもちろん、それ以外のことに関しても、やる時はやる!という投馬を認めているってことでしょう。

ちなみに、走一郎はクラスで№1の成績なんだけど…

スポンサーリンク

中盤以降は、都大会のお話になっていきます。
対戦相手は水神中学校。

かなりの強敵だというのに、二階堂は前日まで練習に来なかったうえに、やっと来たかと思えばいつも以上にキレがない状態。そして、なんと当日に来ない!!

相手チームも途中までは控え投手の登板でしたが、駒がホームランを撃って逆転したことで、エースが登場します。

水神中学校のエースは、一級品のカーブを投げる2年生・西村拓味。
ストレートも速いし、4番バッターで打撃もすごいという選手です。

誰かさんがいないから楽しい試合になってきた!!

今回のタイトルにある「交換(トレード)してえなァ」というのは、西村が立花兄弟のことを見てつぶやく言葉ですね。

それだけ、投馬と走一郎がチームをリードして、良い勝負をしているわけです。
ところが、来るんですよ、二階堂が…5回裏になってノコノコと。

いつもは冷静な走一郎が感情的になるぐらいでしたから、一気に気分は急降下ですよ。

私は原作をこの先も読んでいるのでまだある程度は気持ちを抑えられるんだけど、そうじゃなかったらそりゃ~ムカつくでしょう。先を知っていたってムカついてるんだから。もし読んでなかったら、きっとマジギレしてるよね!

そして登板した二階堂は、交代をしてすぐに西村にホームランを打たれて同点にしてしまいます。あ~やっぱり~やってくれちゃってます。

今回はそこで終わりですね。

MIX(アニメ)4話感想ネタバレ まとめ

今までのストーリーでも、二階堂のワガママで自分勝手な行動は目に余るものがあったけれど、今回のストーリーはひどすぎでしたよね。しかも、二階堂がいないとどうなるかという状況も描かれているので、いかに彼がみんなの足をひっぱっているのかもわかります。

そして、前回高等部に進まなくてもいいという話が出たのもあるのか、やたらと投馬はけんか腰でした。堂々と嫌味や文句を言っていましたから。

そして、ずっとがんばってきた試合が、悪い流れにどんどんハマるきっかけを作ってしまう二階堂。

次回「ピッチャーだろ?」

今回登場した西村拓味の父親も登場し、投馬と走一郎がこの先どうするのか?というのも何やら関係してきそうなお話です。

以上、「MIX(アニメ)4話のあらすじ感想ネタバレ!都大会の強敵・西村拓味」でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら