アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

MIX(アニメ)7話のあらすじ感想ネタバレ!高等部進学と恋のライバル

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

MIX7話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第7話「心配?」

前回の第6話は、二階堂が今まで自分かってな行動をしてそれを監督が許していた理由がわかるお話でした。そしてそれから1年、走一郎がキャプテンで投馬がエースの野球部と、何気ない毎日の様子が描かれています。

そして今回第7話では、高等部に進学した立花兄弟と、新たに登場する人々の様子が描かれます。

では、ここから「MIX(アニメ)7話のあらすじ感想ネタバレ!高等部進学と恋のライバル」についてまとめます。

スポンサーリンク

MIX(アニメ)7話 あらすじ

4月になり、投馬と走一郎は高等部に進学!
投馬と同じクラスには、九州から来た大山春夏と南郷四郎がいました。

春夏は、かつて野球部以外に唯一全国制覇をしたことのある新体操部に入部。
南郷四郎は、大山監督を慕って九州から引っ越してきたため、当然ながら野球部へ入部します。

大山監督の元で野球をしたいという南郷ですが、春夏にまとわりつく男どもを威嚇している様子を見る限り、本当の目的は春夏なのでは?と投馬は見抜きます。しかし、彼のパワーは本物で、投馬・走一郎も加わった明青学園高等部野球部は、甲子園出場に向けて始動し始めます。

一方で中等部の音美は、三田亜里沙という女子生徒にやたらとライバル視されていました。

彼女はサッカー部の赤井遼とクラス委員をやりたかったのですが、担任が音美を選んだために逆恨みしているのです。

新たな環境である高等部へ進んだ立花兄弟も、亜里沙にライバル視されて絡まれる音美も、周りが騒がしくなりそうな1年になりそうです。野球も恋もスタート!!

動画・見逃し配信情報

MIX動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

MIX(アニメ)7話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、3巻15話~4巻16話までのお話です。

MIX 3

MIX 3

MIX 3

[著]あだち充

 

MIX 4

MIX 4

MIX 4

[著]あだち充

前半は、明青学園高等部へ進学した投馬と走一郎の様子が描かれています。
原作コミックだと3巻の第15話ですね。

新たに登場したのは、南郷四郎・赤井遼・三田亜里沙。
あとは、大山春夏も今まで登場していたとは言え、ほんの少ししか出てきませんでしたから今回のストーリーからが本格的な登場となっています。

春夏は、また音美と違ったタイプですよね。
しっかり者で人気者・サバサバしているし可愛くて(美人)でモテて…という点では同じで、とても似ているようで結構違うんですよ。

この時点で私が思ったのは、表裏がまったくない音美に対して、春夏は謎めいているってことです。自分の気持をさらけ出さないというか…

ふたりの違いは、これからどんどんわかってきますね。
どちらにしても、音美・春夏ふたりとも、とってもいい子だということです。

そして、あのモテ男の走一郎がいちいち気にしているのも、なんだかほのぼのします。春夏と初めて会った時から意識していますから、まぁ一目惚れ的なものなんでしょうね。

今まで、自分の周りであれだけモテ要素の多い女子って妹の音美ぐらいだったでしょうから、女子生徒と次から次へとデートをするような走一郎が意識しないはずはありません。

でも投馬は…
恋愛にはまだまだうといから、恋愛を意識するとかそういう次元ではないという感じでしょう。

それは音美も同じで、自分がモテるわりにはそういう方面ににぶい感じ?まぁ、あれだけモテる走一郎と投馬がずっとそばにいればそうなってしまうのもわかりますが…

音美は春夏に対して、「春夏さんはどっちが好み?」って質問しているのですが、それも特に深く考えずに言っているんでしょうね。兄弟ふたりともモテますから、その延長線上として。

ところが、春夏はつっこんで聞いてきます。
「心配?」って。

これが、今回のタイトルですよね。

春夏は、音美と投馬の血がつながっていないことを知っているため、何やら深い意味をこめているようにも聞こえますよね。このセリフって結構重いしするどいと思っているんだけど…

こんなことを言うという点でも、彼女が謎めいていると思ったりするところです。

南郷に関しては、なんだか可愛い人ですよね。

春夏が大好きなことが周囲にバレバレだし、あれだけいかつい顔をしているのに虫には弱いとか…
それと、節分の鬼のお面に顔がちょっと似てるのも意外と可愛いかも…(笑)

ただ、どう見ても彼の恋は成就しそうもないので、ファイト!!ナンちゃん!!とか思って観ていました。

スポンサーリンク

後半は、まず新体操部の春夏の様子からスタート。
新体操と言えば、浅倉南ですよね。

練習を覗く男子生徒たちに対して、南郷は圧力をかけるものの、ギャグか?って終わり方になっています。こういうほのぼの部分を入れてくるのがうまいんだよな~あだち充先生って。

そして三田亜里沙と赤井遼の登場ですよ。
赤井は、まだ少ししか登場しませんね。少しあとからもっと登場するでしょう。

この亜里沙って、もろに悪役って顔をしていて、あぁ残念パターンの子だって感じだから苛立ちもしないのだけど…

パッと見た時から、彼女が音美に勝てるわけもなく、赤井が彼女を好きになるとも到底思えません。
恋愛面だけで言えば、南郷とほぼ同じ。

しかも、それだけではないんですよ。

彼女は音美にすっごいライバル心を燃やしていることから、今後色々と勝負を挑んだり何か仕掛けたりしてくるんだけど、それは結局ライバルたちに良い効果をもたらしてしまっていることに気づかず、自分の目的達成からどんどん遠くなっていくという悲しい結果に…

これからの彼女に注目しておきましょう。

普段なら、こういうキャラのギャフンとするところが見たくて仕方がないと思うのだけど、なんだかそういう気持ちにさせないキャラを描くのがうまい!!って感じです。

そして、高等部野球部では、えこひいきはしないと走らされてばっかりだった立花兄弟が、先輩たちの要望によってブルペンへ。

大山監督は、噂ばっかりで実際のピッチングを見たことがなかったんですよね。それってどうよ?って思うけど、まぁ立花家にいつも図々しく乗り込んでいる様子を見ても、まぁそんなものかって感じでしょう。

そもそも父・英介も、投馬がすごいピッチングをすることがわかってないですからね…

そんな監督に対して、3年生たちは少しでも長く野球をやりたいし、20年以上3回戦止まりっていうのをなんとかしたいわけです。それさえできるなら、プライドなんてどうでもいい!!と、立花兄弟が高等部に上がってくるのを心待ちにしていたというわけですね。

これで、投馬がエースになり、走一郎がリードをとってチームをまとめていくことが決定!中等部時代とは違って、1年生から甲子園出場が目指せることになりました。

これからは、徐々に登場してくるライバルたちとの熱い戦いが楽しみですね。

そして、そのライバルのひとり、西村拓味ですが、違う意味でも注目です。

どんだけ音美が好きなの!?というぐらい、彼の部屋にはドドーンと音美の写真が堂々と貼ってあります。もちろん、そんな写真を誰かがくれるわけもなく…

今後の、彼の盗撮写真も要チェックかもしれません。

MIX(アニメ)7話感想ネタバレ まとめ

基本的なメンバーが勢揃いしましたね。
投馬がエースをやれるようになり、野球を思う存分楽しめる土台もできました。

そして、春夏や亜里沙の登場で、恋のお話も動き出しました。

次回「うちのお兄ちゃん」
亜里沙が仕掛けた兄弟対決始動!!

あらすじ・感想の各話一覧はこちら
MIXのあらすじ・感想ネタバレまとめ!各話・各巻一覧&登場人物他

↓次の第8話の感想はこちら

以上、「MIX(アニメ)7話のあらすじ感想ネタバレ!高等部進学と恋のライバル」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら