アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

MIX(アニメ)12話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)亡き父の秘話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

MIX12話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第12話「なめてませんか」

前回の第11話は、勢南高校のバスで送ってもらったあとの、何気ない日常が描かれていました。

今回の12話は、走一郎と音美の実父・澤井圭一のことがよくわかるストーリーになっています。

では、ここから「MIX(アニメ)12話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)亡き父の秘話」についてまとめます。

スポンサーリンク

MIX(アニメ)12話 あらすじ

雨が多くなった梅雨の走り…
夏の甲子園・地方大会開催が近くなってきました。

室内練習場で練習中の勢南の監督・西村勇は、今年こそ明青学園との大戦が実現するかもしれないと、息子でエースの拓味に話します。

しかし、拓味は甲子園への敵は東秀の三田だけだと思っています。

一方、冬馬は駒とコンビニに寄ろうとして、偶然赤井遼の家のそばだと気づきます。赤井は、パジャマ姿で2階の窓に出て濡れたタオルを絞っていたからです。

コンビニから出てくると、今度は三田亜里沙が赤井のお見舞いに来たらしく、花束を持って家の前に立っていました。そこに赤井遼の兄・智仁が帰ってきます。

横暴な態度で嘘を言って亜里沙を追い返そうとする智仁。
その様子を見ていた冬馬と駒は、割り込んでいくのですが…
空気が悪くなったために亜里沙は不機嫌そうな顔をして帰ってしまいます。

駒は、智仁を見ていて、明青学園と同じくずっと低迷していた健丈高校の野球部員だと気づきました。

その頃音美は、パンチをくれた友達のヨシコの家に行っていて、実父の澤井圭一がすごいピッチャーだったことを聞いてきます。そのことは、走一郎もよく知っていて…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

MIX(アニメ)12話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、6巻27話~29話の途中までのお話です。

MIX 6

MIX 6

MIX 6

[著]あだち充

今回は、走一郎と音美の実父・澤井圭一のことがよくわかるお話。
そして、夏の大会が近づいてきて、新たなライバルとなる存在・赤井智仁も登場しました。

実父・澤井圭一は、過去の甲子園での偉業のあとのピッチャーとしては、一番すごかったと言わせるほどの選手だったようで、ラーメン屋のおやじは大絶賛(笑)

この父親の話は、最初の方から終わりの方まで、色々な人が話す設定で詳しくわかってきますが…
技術的に優れていただけではなく、人柄もとても良かった人だったということがわかります。

背番号にこだわらず、とにかく野球と明青学園野球部が好きだった人。
ケガをして野球ができなくなってからも、マネージャーとしてチームに貢献し、最後まで甲子園へ行こうと行っていたそうです。

この父親の話って、冬馬と走一郎の関係や、ライバルとなる赤井と兄・智仁の関係や存在も比較して色々と考えさせてくれますね。

そして、今回のタイトルである「なめてませんか」というのは、走一郎が監督に向かって言うセリフ。

父・澤井圭一が、いかにすごい選手だったかって話で盛り上がったので、一緒にバッテリーを組んでいた監督も、走一郎がピッチャーだったら?とか思って声をかけちゃうんですよ。

普通なら誰でもそうするでしょう。
だって、父親がすごいピッチャーでしたから、その血を引く走一郎も絶対すごいピッチャーになれるはずって思っちゃいますから。実際、野球センスは抜群ですからね。

しかし、走一郎は、キッパリと冬馬をなめていないかと言い返すわけです。

おれの親父がどんなすごいピッチャーだったか知りませんけど
おれは冬馬が負けるとは思わないスよ

実の父親よりも、冬馬の方がすごいって迷わず思ってしまう走一郎はすごい!!
このセリフのあとにも、父親の偉大な部分が描かれていますが、そんな父親よりも冬馬がすごいとマジで思えてしまうとは…

彼の冬馬への信頼って、びっくりするほどですよね。

これは逆でもきっと同じでしょう。
走一郎・冬馬・音美の関係とか絆って、すごく強いって感じがします。
性格的な問題もあるのかな~~。みんな素直で良い子だし。

スポンサーリンク

性格的と言えば、この3人の周りは、逆に個性的すぎません?

今回初登場の赤井智仁も、すごいでしょう?
というか、第一印象がめちゃくちゃひどいですよね。

弟のことを気に入らないんだかなんだか理由はわからないけど、年下の女の子に対して嘘をついたりあれだけ暴言吐けるもの?せっかくお見舞いに買ってきたお花をゴミ扱いですよ…

野球選手というよりも、人として最悪。
まぁ、亜里沙の間に割って入ってくれた冬馬たちに対する態度もひどいけど…

今回は、澤井圭一の人となりが同時進行で描かれていますから、いかに赤井智仁の人としてのレベルが低いのかが強調されてしまうのではないかな~。

ここまでライバルとして登場してきた東秀高校の三田浩樹は、すでに有名でありながらも鼻にかけることもない好青年でした。妹には甘すぎるけど(笑)

そして、西村拓味は、音美に好かれていると大きな勘違いをしたり、冬馬のことを全くライバル視もしていないようなあんぽんたんですが、なんだか憎めない…

そのせいか、この赤井智仁はより印象が最悪に思えてしまったりして…

最後は、赤井智仁の健丈高校との対戦が決まったことがわかるシーンで終わっていますが、絶対負けてほしくない!!とテンションが上ってしまうのです。

MIX(アニメ)12話感想(ネタバレ注意)まとめ

走一郎・音美の父の話で、ちょっとしんみりしてしまう内容もあるのだけど、そこは冬馬の父が語ったりしているので、暗くなったりは決してしません(笑)

ただ、血のつながらない冬馬も、甲子園への想いを感じ取っていたようなそうでないような…
彼はおちゃらけているので、なかなか真面目に考えているのかわからないことが多いですが、きっと考えているはず!

次回「兄弟だから」
走一郎&冬馬と、赤井兄弟の違いがわかる!?

あらすじ・感想の各話一覧はこちら
MIXのあらすじ・感想ネタバレまとめ!各話・各巻一覧&登場人物他

↓次の第13話の感想はこちら

以上、「MIX(アニメ)12話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)亡き父の秘話」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら