アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

MIX(アニメ)15話のあらすじ・感想ネタバレ!健丈高校との試合結果は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

MIX15話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第15話「あの顔が見たくて」

前回の第14話では、夏の甲子園・東東京大会が開幕して健丈高校と対戦!とうとう点数が動いて明青学園が先取点を取ったものの、逆転されてしまったお話でした。

今回の15話では、ついに試合に決着がつきます!

では、ここから「MIX(アニメ)15話のあらすじ・感想ネタバレ!健丈高校との試合結果は?」についてまとめます。

スポンサーリンク

MIX(アニメ)15話 あらすじ

夏の甲子園をかけて東東京大会。
1点を追う8回裏、1番からの高打順ですが、その1番・2番がタイミングがあっておらず、あっさりツーアウト。

そうなると、一番期待できる3番の走一郎は相手をしてもらえずに、フォアボール。
4番・今川正との勝負になります。

スタンドから応援している夏野は、今川が打つとは思えません。
人間的にはいい人だと思うけれど…

しかし、一緒に観戦していた二階堂も投馬にも4番は妥当だと思われていた今川は、その風格を表したのか…?勘の良い相手ピッチャーの喜多は、フォアボールを出してくれます。

続いてツーアウト1、2塁となった明青学園のバッターは、尾木。
そしてラッキーなことに、尾木のどん詰まりの打球をライト・轟が後逸してくれたことにより、明青学園は逆転します。

勝負の行方は?果たして明青学園は、勝利することができるのか?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

MIX(アニメ)15話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、7巻の34話~36話途中までのお話です。

MIX 7

MIX 7

MIX 7

[著]あだち充

前回に引き続き、健丈高校との試合。
負けていた明青学園が、逆転するシーンから始まります。

この時の両チームがなんだか対照的なんですよね。
健丈高校の監督は、自信を持って自分達のチームは大丈夫って思いながら、まさかの不運が重なって点を取られています。

それに対して、明青学園の大山監督は、打順間違えたかな…と自身のなさがありあり(笑)そのわりに、ラッキーが続いてあららって感じで逆転しました。

ここまで来ると、もう相手の監督も一部の選手も明青学園の強さを実感していますね。

赤井智仁も喜多も、なんで初戦の相手が明青学園だったのか…相手も同じこと思ってるね…なんてことを話しています。

そして試合はたったの1点差で9回。
健丈高校もまた、1番からの好打順。

不安に思う夏野に対し、二階堂が大丈夫だと信頼している様子が描かれています。
心配じゃないスか?と聞かれた時の返事が良かったですね。

忘れたのか?

おれが必死であいつを潰そうとしてた事を…

改めて、投馬の実力を認めていたととれる発言は嬉しい!
そして、投馬の迫力のある投球を見て、さらに二階堂は続けます。

誰よりも知ってるんだよ、このおれが…
あいつの恐ろしさは…な

このセリフからのシーンは最高でした!!

今年は打線がすごいと注目されていた健丈高校の監督が、自分のチームの打線相手に7連続三振をとったことに非常に驚いています。

そして大山監督もまた、走一郎に「なめてませんか?投馬を…」と言われたことを思い出していました。

ついに公式戦で、投馬の実力が認められたってことですね!!

スポンサーリンク

そしてそのまま、試合が終了するまでのシーンは本当に良かった!!

最後のバッターとなったのは、先程ミスをして明青学園に逆転させてしまったライト・轟。彼は、1年生ばかりの健丈高校の中で3年生であり、チーム内で最も勝ちに飢えている人でした。

最後は赤井との対決か?って思っていたけど、その前にこの轟で試合が終了してしまったのは、健丈高にとってはちょっと切ない部分はあったけど、感動しましたよね。

健丈高校もまた、これからのチームなんだな~って思いつつも、その時には轟は卒業してしまいますから。

なんだかね…
アイシールド21で、神龍寺ナーガが泥門デビルバッツに負けた時に、神龍寺ナーガ主将の山伏権太夫が、負けたことでやっとやる気を出してくれた天才・金剛阿含の姿を見て泣いたシーンを思い出してしまいました。

彼もまた、その試合が最後の試合だったために、あと1年遅く生まれていたら…って悔やんでいました。
轟もまた、本当はもう1年早く赤井たちと出会って、投げやりにならずにもっと練習して、一緒に勝ちたかったんでしょうね。

試合の終わり方のストーリー展開も良かったな~~。
あのライトでミスした轟が、最後にこうきたか!!って思いましたから。

次の打者は4番・赤井で、もともと赤井を三振に取って終わらせる約束を走一郎としていた投馬。ところが、結局気を抜くことができない迫力を轟がもっていたために、赤井と勝負する前に試合は終了しました。

全体的に、赤井重視かと思いきや、極端に赤井ばかりが目立っていたわけでもなく、彼がワンマンではないこともよくわかりました。試合前の態度や行動はどうよって思いましたけど、試合中の赤井ってジェントルマンでしたね。

そして、気になる赤井兄弟はどうなの?ってことですが…
試合が終わって帰宅すると、その試合結果について弟・赤井は嫌味を言うんですよ。

それを聞いた智仁は、首根っこつかんで壁にドン!って押し付けるんだけど、赤井が着ていたTシャツが自分が買ったものだという話ししかせずに、ちょっと気になる発言もしてました。

いらねえよ、おまえの着古しなんか…
くれてやらァ
明日の誕生日プレゼントにな

素直じゃないな~お兄ちゃん…

「着古し」という言葉があるから、新品だったわけですよね。
彼が買った新品のTシャツを、洗濯したわけでもないのに母親が間違えてタンスに入れるのってあり得るのか?

そう考えると、素直になれない兄が、弟にいちゃもんつけながらもプレゼントを渡したようだと思いました。本当に仲が悪ければ、誕生日を覚えていたとしても、覚えていたとわかるようなことは言わないと思うんですよ。

一方、立花家のお兄ちゃんは…
音美の質問攻めに、くたくたで眠たい投馬はちゃんとつきあって試合の様子を話しています。

トイレに行った時に、走一郎があとは自分が変わるからもう寝たらって声をかけるんだけど、投馬はちゃんと最後まで音美につきあうって言うんですよ。

それが今回のタイトル「あの顔が見たくて」ってことです。
走一郎が、音美はキリがないからって言うんだけど、その返事がよかった♪

いいさ。
あの顔が見たくて頑張ったんだから。

兄妹愛ですね~~~。
結果だけではなく、事細かに兄たちの活躍を知りたいと思う音美に、勝てば音美がこんなに喜ぶとわかっていて、その顔を見るためにがんばった投馬。

赤井兄弟とは温度差はあるけれど、どちらもほんわか心が温かくなるようなエピソードでした。

MIX(アニメ)15話 感想まとめ

今回の最後のシーンは、勢南高校の西村勇監督とエースで息子の拓味の会話シーン。

監督は明青学園が勝って嬉しそうだったけど、拓味はまだまだ力を甘く見ています。

そして、毎度のことながら笑わせてくれたのは、拓味の盗聴…
音美のプールの授業を盗撮しに行ってたのね(笑)

等身大の水着の音美の写真を壁に貼ってるんだけど…
やばいよね(笑)

次回「活気があって」
腕に怪我をしてしまった大山春夏が、マネージャーになるお話です。

あらすじ・感想の各話一覧はこちら
MIXの動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第16話の感想はこちら

以上、「MIX(アニメ)15話のあらすじ・感想ネタバレ!健丈高校との試合結果は?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら