アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

MIX(アニメ)17話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)大ベテラン監督のミス!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

MIX17話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第17話「やっぱりだれかに」

前回の第16話は、春夏と音美という人気女子ふたりがメインのお話でした。

今回の17話は、強豪校の偵察のあと、とうとう第二回戦の試合が始まります。

では、ここから「MIX(アニメ)17話のあらすじ・感想ネタバレ!大ベテラン監督のミス!?」についてまとめます。

スポンサーリンク

MIX(アニメ)17話 あらすじ

全国高校野球選手権東東京大会の日程も進み、ついにシード校が登場してきます。

順調に勝ち上がってきた東秀高校の三田浩樹や勢南高校の西村拓味。
走一郎と春夏は、強豪校の偵察に出かけます。

しかし、走一郎と春夏は言い争いばかり…
強敵であろうとやってみなければわからないというおおざっぱな春夏に対し、細かく冷静に状況を判断する走一郎はまったく意見が合いません。

初めて女の子に愛想をつかされる走一郎。
自宅に帰って投馬が春夏と同じことを言っているのを聞いて、走一郎は音美に自分と投馬はうまくいっているかと確認をします。

音美から兄弟としてもバッテリーとしても日本一だと言われた走一郎は、投馬と同じような考えを持つ春夏との関係もきっと大丈夫だろうと自信を持つのでした。

そして明青学園の二回戦の試合が始まります。
相手の三光学院は、シード校にはならなかったものの、30年以上チームを率いている大ベテランの江古田監督のもとで安定した実績を出しています。

投馬は出だしからいきなりフォアボールとデットボールを出したあと、クリーンナップを迎えて危ない状況に…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

MIX(アニメ)17話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、8巻の38話~39話までのお話です。

MIX 8

MIX 8

MIX 8

[著]あだち充

出だしは走一郎と春夏が強豪校の偵察にふたりで出かけるシーンから始まります。

このふたりの意見の合わなさには笑える…
というか、どこをどう思ったら言えるのか?というぐらい春夏は強気ですよね。

走一郎に対して、野球が嫌いになりそうって言うぐらい細かいことを一々言ってくる彼に対してイラツイているようですが、いやいや…走一郎が普通でしょう。

強豪校に対して明青学園は注目もされないほど実績を出してこなかった高校です。実力差も経験も大きな違いはあるわけで、「勝てばいいんでしょ」って言われてもね…

じゃんけんのように勝てるかもって話にはなりませんよ。

もちろん、彼女が言うように前向きになることも必要だとわかるけど。

う~~ん…
個人的には、春夏のこういうところは好きではないです。
というか、私ってあんまり春夏は好きじゃないかも…

音美がいるので、どうしても比較してしまいますから。

投馬もほぼ似たことを言ってますけど、春夏が言っているのとは似ているようで違うと思うんだけど。

投馬は、自信があって言っているのではなく、ただ漠然とそうなったらいいなって気持ちから言っているとは思うんだけど、それって走一郎という存在がいるからこそ言えてるんだと思えるわけですよ。

そうじゃなければ、勝てっこないって気持ちの方が強くなって、同じことは言えないのでは?

つまり、彼がざっくりと頼りになる強気発言ができるのは、走一郎がいるからだと思うんです。

でも、そんな走一郎の意見を真っ向から否定して、野球がきらいになりそうとか言っている春夏は、ちょっと何様?って思ってしまうんだけど、私だけ?

彼女も、チームのことを考えたり色々していて、ただ前向きなだけかもしれないってわかるんだけど、なんだかね…走一郎の言っていることを真っ向から反論しているのがね…何様って思えてしまうんですよ。

だから、走一郎が音美に投馬との関係について質問した時、ふたりの関係を日本一だと嬉しそうに話した音美の様子を見た時は、なんだかホッとしました。

そして、とっても冷静なのも好感的。投馬のようにざっくり勝てばいいというのでもなく、走一郎のように細かく状況を把握しすぎて慎重になりすぎることもない…

やっぱり彼女が一番ふたりのことをわかっているんですよね。

スポンサーリンク

そして、全国高校野球選手権東東京大会の2回戦が始まりました。

30年以上もチームを率いている大ベテランの江古田監督。
しょせんは1年生と投馬のことを甘くみています。

最初はみんな監督の言っていることに安心して返事も「はい」とハッキリ大きな声なんだけど、だんだんそれも小さく自信なさげになっていきますね。

監督だけが、まったく気づいていません。
自分たちが今まったく安打を出せずに危機的な状況のことも、過去に明青学園に負けたことも、その時のピッチャーに投馬が似ていることも…

やっと気づいた時には、試合が終了する時でした。

今回のタイトルの「やっぱりだれかに」っていうのは、監督がなかなか思い出せなかった過去に戦って負けた投手・上杉達也に投馬が似ているってことですね。

大ベテランもぼけぼけで、それさえ早く思い出せば結果は多少違っていたのでは?これって監督のミス!?というお話でした。

MIX(アニメ)17話 感想まとめ

途中は中等部のお話も入ってきて、テストの成績でベスト5に入ったことがなかった三田亜里沙が1位になったというシーンでした。鬼のような形相をしていた亜里沙は、相当がんばったんでしょうね。

そして、今回は高等部の野球の試合を観に行かなかった夏野が、音美と試合の話をしているんだけど、朝の投馬の言葉から今日の試合は心配無用だと断言しているところがすごい!

次回「こんな雨の日に」

あらすじ・感想の各話一覧はこちら
MIXの動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第18話の感想はこちら

以上、「MIX(アニメ)17話のあらすじ・感想ネタバレ!大ベテラン監督のミス!?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら