アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

MIX(アニメ)19話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)赤井の驚き

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

MIX19話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第19話「うらやましいか?」

前回の第18話は、赤井が音美をデートに誘って、夏野もついてきちゃったお話でした。

今回の19話は、立花兄弟が再婚同士で血のつながらない兄弟だと知った赤井の気持ちを中心に、明青学園がベスト16に進出するお話です。

では、ここから「MIX(アニメ)19話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)赤井の驚き」についてまとめます。

スポンサーリンク

MIX(アニメ)19話 あらすじ

三光学院にノーヒットノーランで勝って以来、OBはじめ明青学園を応援している人たちの期待は高まり、日に日に野球部の周辺は騒がしくなっていきます。

走一郎と投馬は、周りのことは気にしていません。
しかし、ノーヒットノーランを達成したあとの試合では、投馬の調子が悪すぎる!前の試合でツキを使い切ってしまったのか!?

走一郎は、それでも点を取ることができない相手の方がイラツイているはずなので、力でねじ伏せてしまうように投馬に言います。
そして、そのアドバイスどおりに力で押していった投馬は、なんと完封試合で勝ってしまうのです。

しかし、大山監督は、今日の投馬のデキで点を取られなかったのはほとんど奇跡だと言い…
相手の監督の采配が裏目に出るように走一郎がリードしたからだと言います。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

MIX(アニメ)19話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、8巻の42話~43話でのお話です。

MIX 8

MIX 8

MIX 8

[著]あだち充

今回のストーリーは、どんどん注目されていく明青学園野球部と、それを応援している赤井遼の気持ちが描かれていました。

ここ最近のストーリーを見ていると、赤井遼の様子が頻繁に描かれているので、彼は何やら重要人物になっていくのね!と思うわけですが、今回もまた、彼の動向が一番の見どころになっています。

前回、音美を誘ってボウリングに行ったあとに、夏野一番に勝負を挑まれてバッティングセンターにも行った赤井。

そこで、バッティング勝負にも勝ってしまった赤井は、幼い頃に再婚で兄弟になった天才球児だった智仁と比べられるのが嫌で、野球だけは一度も自信が持てなかったという話をします。

その時に、うちと一緒なんだと音美に言われて、初めて立花バッテリーが血のつながっていない兄弟だということを知りました。

そして、試合を観に行った赤井は、夏野が「今の日本には高校野球以上の夏野イベントはない」という言葉に対し、うらやましいと言うんです。

これが今回のタイトル「うらやましいか?」ですね。

スポンサーリンク

うらやましいか?と聞いたのは夏野だけど、タイトルは赤井の気持ちを表していますね。そして、このうらやましいには、色々な意味が込められていると思うんですよ。

もちろん、夏野の言った言葉に対してうらやましいというのもあったかも。でも、それは本音ではないはず。

自分と同じように再婚同士で兄弟になったのに、立花兄弟はそれが嘘のように仲が良いことがとにかくうらやましいのでしょう。あとは、それによって兄弟仲良く一緒に野球をやっていることや、二人揃って実力者であることもうらやましいはずです。

今までは、双子なのだから仲が良いのも当然って思っていたのに、違ったわけですからね…

走一郎と投馬だって、本当の兄弟ではないのだから、実力の差はあったと思います。でも、音美が前に「投馬に教えたのは走一郎だ」と言っていたように、卑屈にならずにお互いにないところを補って一緒に成長してきたのでしょう。

それを赤井兄弟はできずに、弟の赤井遼は、野球から逃げ出してしまったのではないかな~~~。赤井の兄・智仁はかなり不器用で口下手そうだから、ふたりそろって天然っぽいところがある立花兄弟とは違うでしょうし。

このタイトルの「うらやましい」は、かなり奥深い意味があると思います。
音美と血がつながっていないのに、強い絆でつながっているというのもうらやましいと思っているかも!?

中等部の赤井が、今後高等部に進学した時にどうなっていくのか?
そんな変化のきっかけになりそうな驚きや気持ちですから、今回の一番の見どころだと言えるでしょう。

そして、明青学園の環境や状況が大きく変わっていることも描かれているわけですが…

ノーヒットノーランの試合の次は、完封試合という快挙!
ベスト16に進出です。

しかも、点を取られないのが奇跡だと監督に言わせてしまうぐらい投馬の調子は良くなかったのに、それをなんとかしてしまったという走一郎。

そんな走一郎は、あっけらかんと東秀高校に勝ったら~と言えてしまう投馬と春夏の考え方についていけない状態です。

う~~~ん…
春夏は、足元ばっかり見て歩いていると電柱にぶつかるなんて例を言いながら、やっぱり走一郎の意見を否定している感じだけど、走一郎のリードがあったから今回勝てたとも言えるのに、なぜそう否定できるのかが私にはわかりません。

投馬のおかげでこの試合勝てたわ~~ってなったんならわかるんだけどね。

投馬はただそうなったら面白いな~と思って強気発言しているだけだし、走一郎がいるからそれもできるっていう根本があるから気にならないんですよ。

だけど春夏は、走一郎の考えを否定して投馬と同じことを言うから、なんで?って思っちゃうんですよね~~。

私は、ヒロインだかとかただ可愛い~ってだけではキャラを好きにもなれませんから、ファンの方には申し訳ないけど、やっぱり偉そうな春夏見ているとイラッという思いしか感じられませんでした。

最後の方で音美が駒に、「順調すぎない?」って話していたけど、それは確かに本当で、次の試合ではやばいって状況になっていきます。

そこで、そう簡単には東秀とは戦えないんだよってことを春夏がわかってくれたら嬉しいけど、そうはならないだろうな~~。

MIX(アニメ)19話感想(ネタバレ注意)まとめ

父親がいつも球場に来ていることを音美が気づいてしまったシーンもありました。頼りない父親って感じは前々から思っていたけど、なんだか憎めないんですよね。

音美からもらった帽子をかぶって、走一郎と投馬からもらったサングラスをつけていたら、すぐにバレてしまうって考えないのでしょうか?人が多いから見つからないと思っているとか…

もうしばらくしたら、モロに音美から仕事をさぼって応援に来ていることをつっこまれることになりますから、楽しみにしていましょう。

次回「神頼みなんですね」

あらすじ・感想の各話一覧はこちら
MIXのあらすじ・感想ネタバレまとめ!各話・各巻一覧&登場人物他

↓次の第20話の感想はこちら

以上、「MIX(アニメ)19話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)赤井の驚き」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら