アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

MIX(アニメ)22話のあらすじ・感想ネタバレ!妹思いの投馬

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

MIX22話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第22話「妹思いなんですよ」

前回の第21話は、準々決勝はまさかの大逆転劇をして、とうとう東秀高校との公式戦での対戦が決定したというお話しでした。

今回の22話は、東秀高校との戦いの様子が描かれています。投馬のコントロールが良い理由は?

では、ここから「MIX(アニメ)22話のあらすじ・感想ネタバレ!妹思いの投馬」についてまとめます。

スポンサーリンク

MIX(アニメ)22話 あらすじ

東東京大会・準決勝がついに始まりました。
相手チームは、超高校級左腕エース・三田浩樹と強力打線の東秀高校。

一度対戦した経験から対策はたてていたものの、まったく三田の投球に手が出せずにあっさり三者連続三振になってしまう明青学園。

それに対して、東秀高校の監督は4点取ったら休ませると余裕の発言をしていました。

しかし、投馬も負けてはいません。
最初から全力で投球し、三田と同じように三者連続三振を奪います。

その後も、エンジン全開で投げてくる三田に対し、投馬は走一郎の冷静な判断により、2回からは体力を温存するために打たせて取るピッチングに変えていきます。

投馬の力まず投げる時のコントロールの良さには、応援席にいる父・英介も驚くほどでした。

投馬のコントロールが良い理由とはいったい…?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

MIX(アニメ)22話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、9巻の48話の途中~10巻50話までのお話です。

MIX 9

MIX 9

MIX 9

[著]あだち充

 

MIX 10

MIX 10

MIX 10

[著]あだち充

ついに、東秀高校との試合がスタートしました。

今回のストーリーはとっても好きだわ~~。

まず、対戦相手の三田浩樹は、いつもながらジェントルマンですよ。
監督や解説者が明青学園を見下す発言をしている中で、彼は冷静によく見ていますよね。

そして、走一郎と投馬の力をとても評価しています。

あれだけ実力があって世間でも注目されている選手だというのに、なんと謙虚なのか…
なぜ、この謙虚さは妹にまるっきりないのか…(笑)

そんなことを思ったりしながら、気分良くストーリーが続きます。

試合は、どちらのチームもいい感じで、お互いに投手戦って感じですね。
今回は、ハラハラ・ドキドキ感はありません。
ほのぼの感だけ(笑)

まず、解説者のズレまくりの発言が笑わしてくれます。
この人って、解説者のくせに全然明青学園のことを知らないんですよね。当然ながら調べてもいないんですよ。

だから、偏見ですごく見下しているわけですが、彼の言うことがことごとく的外れになるのがいい気味!とか思っちゃうんだけど…(笑)

次に、立花家で強盗騒ぎになっているシーンも入ってくるので、そこらあたりはコメディ漫画って感じです。

空き巣が本当にやってきちゃった立花家。
空き巣犯は、母・真弓が自宅に残っていたものだから包丁を出して強盗に変わろうとしちゃうんだけど、それを見かけたのが大山春夏の母・月影渚。

彼女はめっちゃ強い!
あっという間に怖がることもなく、強盗をやっつけてしまいます。

そして、それがきっかけで、真弓と一緒に試合をテレビで見ることになり、お互い子供自慢したりして…

違った意味で、個性的な母親ですよね、ふたりとも。

スポンサーリンク

そして、今回のストーリーで最も注目すべき見どころは、タイトル「妹思いなんですよ」にあたる部分。
これは本当に良かった~~~。

父・英介が、応援しながら投馬のコントロールの良さに関心していたんだけど、そこから子供の頃の思い出シーンにつながります。

走一郎と投馬がキャッチボールする時は、お互いに力いっぱい投げちゃうからケンカばっかり。そうすると何週間も相手をしなくなってしまい、そのたびに投馬のキャッチボールに付き合うのは音美。

この音美がとにかく可愛いですよ。健気だし。
もうこんなに小さい時から、彼女の優しく素直な性格はできあがっていたんですね。

傷だらけの音美を見て、音美のために彼女が動かなくても捕れる球を投げる投馬。
それでコントロールが良くなったなんて…
いい話じゃないですか!!

ただ相手を思いやるっていうのではないんですよね。
走一郎には気にせず投げてましたから。

妹だからってところが、投馬らしいというか、すごくいい感じ。
今もそうだけど、音美のことが可愛いくてしかたがないんでしょうね。

投馬の投球を見て、「こういうピッチングもできるんだな」と言った三田に対して、走一郎もこんなことを言ってました。

三田さんと同じで
昔から妹思いなんですよ
あいつは

言われなくてもちゃんとそれをわかっている走一郎も素敵!!

MIX(アニメ)22話 感想まとめ

最後は、立花家での母親ふたりのやり取りで終了でした。

ここからは、試合の動きが出てくるはずなので、どうなるのか気になるところです。
投手戦って感じになってますが、どちらが先に点をとるのか!?

次回「時間の問題だな」

あらすじ・感想の各話一覧はこちら
MIXの動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第23話の感想はこちら

以上、「MIX(アニメ)22話のあらすじ・感想ネタバレ!妹思いの投馬」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら