アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

MIX(アニメ)23話のあらすじ・感想ネタバレ!まさかの延長線

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

MIX23話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第23話「時間の問題だな」

前回の第22話は、東東京大会・準決勝で、東秀高校との接戦!?投馬のコントロールが良い理由が描かれたお話しでした。

今回の23話は、投馬と三田がお互い好投により、試合は延長戦へ!!

では、ここから「MIX(アニメ)23話のあらすじ・感想ネタバレ!まさかの延長線」についてまとめます。

スポンサーリンク

MIX(アニメ)23話 あらすじ

東東京大会・準決勝で、東秀高校との接戦となっている明青学園野球部。

三田と投馬の好投により、まさかの両校無得点のまま試合は進んでいきます。
甲子園出場経験のある東秀高校とは違い、暑さと独特な会場の空気にのまれて疲労を隠せなくなってくる明青学園のメンバーたち。

会場でその様子を見ていた勢南高校の西村勇は、もう時間の問題だと言いますが、それでは終わらなかった!!

投馬と三田がお互いに譲らないまま、延長線へ!!

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

MIX(アニメ)23話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、10巻50話~53話までのお話です。

MIX 10

MIX 10

MIX 10

[著]あだち充

出だしから、解説者がいかに何も知らずに解説してるってことがわかるシーンからスタート。アナウンサーがちょっと呆れている感じでふたりが子連れ再婚で生まれながらの兄弟ではないことを話していますが…

たんたんと試合が進んでいく中で、この作品は他の野球漫画と違って、すっごい白熱のシーンとか燃える展開を押し出すような感じではないため、ほんわかしたムードの中でいいアクセントになっていますよね。

この解説者のズレまくり発言の他にも、相手の監督が明青学園を甘くみていて、次々と予想がはずれるのも同じようにふふふっっと言いたくなるようなアクセントになっています。

そしてストーリーの展開としては、接戦の中でランナーとして塁に出た三田を牽制で刺したりしていい感じの明青学園も、試合後半になるにつれて少しずつ疲れが見え始めます。

これは仕方がないですね~~~。
なんと言っても、今の選手達は経験がなさすぎですから、甲子園経験のある東秀高校との自力の差が出てくるのは当然です。

この崩れがちなシーンを、アニメでは原作コミックよりもわかりやすく描いていました。

例えば、暑さで投馬がボーッとしている間にワンアウト1、3塁になっていたシーン。原作コミックでは、セリフでしか説明がありませんでしたが、アニメではセカンドが後逸してしまったりセンターがまずい守備をしたシーンが描かれています。

言葉だけではなく映像で描かれると、ミスが単純ミスだということがすごくわかっていいですね。

そしてもうひとつ。
相手の監督が、明青学園が回を重ねるごとに動きが固くなっていることを話すシーンで、原作ではやっぱりセリフだけなのに対し、アニメでは守備している選手たちの様子が描かれています。

ここまでくると、もうダメなのかな…って思うけど、三田浩樹はとっても冷静で、決して明青学園を甘くはみていません。

おれの見込み違いでなければ
ここを乗り切るとあいつはまた蘇りますよ

やだ…
三田って、とっても素敵!

超高校級エースでありながら、決してうぬぼれることもなく、投馬や走一郎のことをこうも高い評価で認められるとは…

そんな三田だからこそ、明青学園にとっては厳しい状況。

いくら投馬が蘇ったとしても、三田から点を取るのは難しく、守備面でも投馬と走一郎以外のメンバーたちミスも増えてしまいます。チームとしての総合的な力では、まったく敵わないわけですね。

スポンサーリンク

そこで、今回のタイトルのシーンです!

「時間の問題だな」
このセリフを言っているのは、勢南高校の西村勇監督でした。

時間がたてばたつほど、東秀と明青学園との力の差は開くこととなり、三田から点が取れるわけがないってことです。そして、投馬の限界もあきらかだと…

元々、こんな舞台に残っているのが
おかしいチームなんだよ

確かに…

だけど後半は、この予想を打ち破って意外な展開になっていくんですよ。

もうダメだと言われたのに、投馬は進化します!!
その結果、延長戦へ!!

前半のようないつものほんわかムードから、今までなかったのでは?と思ってしまうような緊張したシーン。

監督が、投馬が壊れる前に交代しようとしたものの、三田があげてくれたハードルのおかげで自分の限界を超えて進化しようとしている投馬に続投させてほしいと頼む走一郎。

投馬が投げることは、三田のピッチングに応えることもであって、両チームのピッチャーの想いが熱くぶつかり合うような試合展開になるんですよ。

そして試合以外にも感動しちゃうシーンがありますね。

それは、三田の妹・亜里沙と、健丈高校の赤井智仁との会話。

まずは、三田が高校野球最後の試合になるかもしれないと、しつこく妹に観に来るように言っていたというのにびっくり!

先程も書いたように、三田は立花兄弟に対して高い評価をしていたけれど、まさか負けるかもしれないとまで考えていたとは…

そして、亜里沙が野球にまったく興味を示さない理由もわかりました。
お兄ちゃん大好きだからこそ、自分からお兄ちゃんを取ってしまった野球が嫌いなのね…

そして、パッと見はわからないけれど、三田兄妹と赤井兄弟は根本的な部分が似ているんだな~~てこともわかりました。

野球の才能に恵まれた兄と距離を感じてしまった妹・弟たち…
そして兄たちは、自分の野球を観てほしい!

兄たちからしてみれば、野球に夢中になってはいても、決して妹や弟をないがしろにするつもりはなかったはずなんですよ。

だけど、野球によってより兄妹・兄弟の関係に何らかの影響が出てしまったのは確かですからね…だったらせめて、迷惑をかけてしまった分誇りに思ってもうらうような選手になりたいとか、その野球でここまで頑張ってきたんだという証のようなものを見届けてもらいたいって気持ちはあるんじゃないでしょうか?

白熱する試合に加えて、それぞれの選手たちの環境や気持ちもわかってきて、すごく面白いお話でしたね!

MIX(アニメ)23話感想まとめ

投馬との投合を楽しんでいるかのような三田浩樹と、彼によって進化し始めた投馬の様子にハラハラする展開でした。

いいですね~~。
最良のライバルってやつでしょ!!

そして次回はとうとう最終回です。
この東東京大会・準決勝の結果がわかります!!

白熱する投手戦の結果は?

次回最終回!「似てると思わないか?」

あらすじ・感想の各話一覧はこちら
MIXの動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第24話の感想はこちら

以上、「MIX(アニメ)23話のあらすじ・感想ネタバレ!まさかの延長線」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら