アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ラディアン(アニメ)1話のあらすじ感想ネタバレ!魔法使い見習いセト

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

フランス発のテレビアニメ!
ラディアン1話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

ラディアン第1話「魔法使いの少年」

魔法使い見習いのセトが、人々に災いをもたらす怪物・ネメシスを倒すために伝説の地「ラディアン」を目指すお話です。

では、ここから「ラディアン(アニメ)1話のあらすじ感想ネタバレ!魔法使い見習いセト」についてまとめます。

まだ放送前なので、原作漫画をもとに予想をまとめています。
放送を見たら更新しますね。

スポンサーリンク

ラディアン(アニメ) 1話 あらすじ

魔法使い見習いの少年セトは、大魔法使いになるのが目標。
空から降ってくるネメシスという怪物を倒すために、日々訓練していますが、失敗ばかり。

ある日、セトは友達に魔法を見せるつもりだったのが、失敗して牧場を破壊しそうに!?牛が怒って暴れだします。

その状況を収めてくれたのは、セトの育ての親で一流の魔法使いであるアルマ。しかし、町の人たちは騒動を収めてくれたアルマに対しても冷たい態度を示します。それはふたりが魔法使いだから・・・

そんな時、超巨大ネメシスの卵が空から降ってきます。

ラディアン(アニメ) 1話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレにご注意くださいね)

この内容は、1巻の第1章の途中までのお話です。

とうとう始まりました!
ずっと楽しみにしていたアニメです。

原作の漫画を読んだ時には、なんだか不思議な感覚がありました。
普通の少年漫画のようなんだけど、やっぱり外国の漫画だなって感じはします。

漫画1巻の感想ページにも書いていますが、まず気になったのは擬音・擬態語(オノマトペ)です。

でも、アニメならそれはないかもしれませんね。
幅広い年齢層に合うように考えて作っていると監督はじめスタッフの方が特番で言ってましたから、違和感なく外国の風土や習慣をうまく日本風に取り入れてくるのではないでしょうか?

特番を見たのですが、出だしの第1話から少し原作とは違うようです。

漫画では、村という設定で、そこにセトと話すような友達はいません。
勝手にセトが牛のことをネメシスと勘違いをして攻撃してしまい、大騒動になってしまうんですね。彼は良かれと思ってやってるんだけど・・・

しかしアニメでは全体的に話が少し変わっています。

スポンサーリンク

まず、トミーという男の子の友達がいるんですよ。
セトもトミーもお互いを大切に思っていて、ふたりはトミーが両親や町の人からセトに近づかないように言われているのが何故なのかがわかりません。

セトは正義感が強くて、人間のためにネメシスと戦うと思っているぐらいですから、人間に対する偏見とか考えてもいないし、自分たちが怖がられているとアルマに聞いていても、理解してもらいたいと思ってるんですよ。

トミーは素直で良い子だから、魔法使いに対して偏見的な考え方を持っていません。大人たちにいくら魔法使いが危ないとか不吉だと言われても、実際のセトやアルマはそうではないとわかっているため、こっそり会っています。

原作とは違うけど、これってかなりリアル感ありますよね。
まだ幼いがために余計な憶測や噂話にふりまわされることのない素直な子供は、偏見をもたずに好きなものは好き・嫌いなものは嫌いって自らの体験で判断するってこと。

なんで大人になると、素直に物事を見れなくなるのか・・・

原作漫画と違ってくるのは、このトミーがからんでいるからでしょう。

まず、町に騒動を起こす原因が変わってきます。
原作では、ネメシスを見たことのないセトが、牛をネメシスと勘違いして攻撃をした結果、大騒動になります。

アニメでは、トミーに魔法を見せようとしたものの、魔導書のとおりにやってもうまく魔法が出せず、自分オリジナルの必殺魔法を唱えたら大きな石が飛んでいき、それが牧場の柵を壊したという設定。

そして、その後も違う部分が入ってきます。

突如ネメシスの卵が空から降ってくるというのは変わりないのだけど、原作ではこの時点でブレイブ・カルテットが登場。
そのあとにセトが卵の上に落ちてきて、自ら卵を攻撃して割っちゃうんです。

アニメでは、卵の上に落ちてきたセトは、原作とは真逆の行動をとろうと考えます。このまま卵を転がして島から落としてしまおうと考えるわけです。

でも、すぐ卵は孵化してしまい、それも不可能に・・・
トミーはセトが心配で飛び出してしまいます。
それに気づいたネメシスはトミーを襲おうとするんだけど、セトがそれをかばって下敷きになってしまったところで、ブレイブ・カルテットが登場。

セトがやばい!!ってところで魔法で助けてくれる形の登場です。

ストーリーの根っこの部分に変わりはないと思うのだけど、トミーという原作にはないキャラの登場で、友情とお互いを大切に思う気持ちがよくわかるように描かれていました。

日本のテレビアニメでも、主人公がヒーローらしくない作品はあると思うのだけど、この作品は出だしから村人に嫌われているという設定です。差別・迫害・排斥・移民問題など、重いテーマが描かれている漫画が原作なので、大人が見ても考えさせられるはず!!

放送前からかなり期待はしていましたが、1話を見て色々と考えさせられたし、単純に面白かった!!

人間のずるさとか、めっちゃ腹立つわ~~~
ネメシスがいないのに魔法使いがいるとか不吉・・・みたいなことを言って存在を否定していたくせに、いざネメシスが出てきたら、あの女に倒させろよと平気で言ってましたからね。

オタク主婦

漫画を読んでいてもわかるんだけど、妙に差別されているのがリアルな世界を実感させてくれますよ。こういうこと言う人っているしね。

だからこそ、元気でまっすぐな明るいセトを人間たちが知ることで、友達になったり応援してくれるようになっていくのが、なんだか嬉しくなってくるお話です。

トミーというキャラもすごく良かったです!!

ラディアン(アニメ) 1話感想ネタバレ まとめ

今回の第1話は、ネメシスが卵からかえって、ブレイブ・カルテットが登場したところで終わりました。

次回のタイトルは「本当の勇気」

ブレイブ・カルテットの本当の姿と、あんぽんたんだけど、真っ直ぐで一生懸命なセトの様子がじっくり見れそうです。

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
ラディアン(アニメ・漫画)あらすじ・感想ネタバレまとめ!

↓次の第2話の感想はこちら

[/aside]
おすすめ動画配信サービス

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「ラディアン(アニメ)1話のあらすじ感想ネタバレ!魔法使い見習いセト」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら