アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ラディアン(アニメ)3話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)セト&アルマの出会いと別れ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ラディアン3話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

ラディアン第3話「旅立ちの日」

まずは、前回2話の復習から。

ネメシスが現れ、セトはブレイブ・カルテットに町の人達をまかせて戦っていましたが、ブレイブ・カルテットは実は悪者でした。

トミーの声を聞いて銀行に向かったセトは、住民たちのお金を盗んでそのまま人間をほったらかして逃げてしまうのです。人間は都合の良い時だけ頼ってきて、危険が去れば化物扱いするのだと言って・・・

セトは反論しますが、そんなセトに対しても暴言を吐く人間たち。

そんな時、ネメシスが攻撃をしてきます。

では、ここから「ラディアン(アニメ)3話の感想(ネタバレ注意)セト&アルマの出会いと別れ」についてまとめます。

スポンサーリンク

ラディアン(アニメ) 3話 あらすじ

ネメシスの攻撃を止めたセトでしたが、まだネメシスは死んではいなかった・・・セトが危ないという時、彼を助けたのはアルマでした。

自分たちの住処に戻ったアルマは、魔法使いと普通の人間はわかり会えないのだとセトに言いますが、セトは納得しません。そして、問題の原因となるネメシスを全滅させるため、ネメシスの巣がある伝説の地・ラディアンを目指すと決意するのです。

その夜、アルマはセトとの出会いを思い出します。
何が起こったのか記憶がない状態で目覚めたアルマ。
その時に一緒にいた小さい男の子・セトが、唯一何があったのかを知る手がかりでした。

自分の過去を知るためにセトと一緒にいたアルマでしたが、ある日事件が起こります。それをきっかけに、アルマはセトを守って生きようと思うのでした。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

ラディアン(アニメ) 3話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレにご注意くださいね)

この内容は、1巻の第2章~3章初めまでのお話です。

原作漫画と同じ部分はあるものの、ほとんどオリジナルの内容でしたね。

アニメが原作と違う部分をざっくりまとめるとこんな感じ。

  • アルマとセトの出会い~今の家に住む理由などが描かれている
  • ドクが登場していない
  • アルマがセトに2つ約束しておくれと言わない
  • セトが旅立つ時に行き先を決めていない
  • トミーがセトのバラバラになったセトの手袋を拾ってアルマに渡し、アルマはそれを手縫いで直して旅立ちの時にセトに渡す
  • セトが旅立つ時、アルマとふたりきり

アルマとセトが出会ったころの思い出話は最高に良かった!
これがあることで、どのようにセトを大切にしてきたのかがわかるから、最後のお別れのシーンの重みが増して、より感動しますね。

そして、小さい頃のセトがめっちゃ可愛いんだけど~~~~

やはり、ひどい差別を受けていたんですね。
セトのことを地元の子供達が石を投げたりしていましたが、これは大人も差別をしているということでしょう。

親に言われても自分の意志でセトと仲良くしていたトミーみたいな子供もいるはずですが、それとは逆に大人の言っていることを鵜呑みにしてしまう子供も多いものですから。

アルマは、その後セトが吊るし上げられたのを助けてセトを自分が守っていこうと思うわけですが、ひとつの場所に居続けられなかったことが人間の差別がどこに行ってもあったということを証明しています。

考えてみると、そんな生活をしながら育ったセトが、トミーと仲良くなって人間のためにネメシスと戦おうとするんだから、どれだけ素直ないい子に育ったのかって話ですよ。彼は損得なしでただただ戦うわけでしょ。

そしてアルマは、ブレイブ・カルテットが言っていたように、人間は自分勝手な言い分で魔法使いを利用したり差別することを嫌という程理解しています。だからこそ、セトを手放すのは心配だろうし、切なかっただろうな・・・

スポンサーリンク

その他の違いは、旅立つ時の話。

まず原作ではアルマが2つの約束をさせています。
でもアニメでは1つの約束でした。共通しているのはバケモノになるなって約束。

原作の残りひとつの約束は、アルテミス学院で働く魔法使い・ヤガに会えということでした。アルマは、セトが道具や手袋なしで魔法が使えることが世の中に知られてしまうだろうとわかっていて、そのために伝統的なやり方で魔法を使えるようにヤガに教えてもらえって思っているんです。

また、この時にはすでにネメシスを回収するためにアルテミス学院からドクが来ていて、セトはアルテミス学院にドクと一緒に行こうとするわけです。アルマもアルテミスに行きたいならドクを見失うなって言ってました。

つまり原作漫画では、旅立つ時点で行き先がすでに決まっている!(アルテミス)
しかしアニメでは何も決まっていません。手がかりないけどどうするんだ?とアルマに聞かれて、気合でどうにかするとか言ってましたね。

そして旅立つ時。
アニメではセトとアルマはふたりっきりで、ちょっと切ない感じの別れ方になっています。

トミーから渡されたセトのボロボロにちぎれてしまった手袋を、手縫いでツギハギして直してあったりして・・・愛情を感じさせた上でお別れとか切ない!アルマの泣いている顔も切ないし。

その後、空をほうきで飛んでいる時に、地上にトミーや町のひとたちがいて、手を降っていくだけでした。

親子のようにお互いを愛し合って生きてきたふたりが、切なく別れるシーン。そこに笑い要素はありませんでした。ホロッと泣かすんだね・・・って感じ。

ところが原作では、村の人何人かもその場にいて、手を振りながら涙を流して別れます。でも、アルマに抱きついた時に服に鼻水をつけちゃうなど切ないとはちょっと違う形で、お笑い要素を入れつつお互い強がって別れるって感じになっています。

う~~~ん・・・
個人的には原作のお別れの方が、ふたりらしい気がして好きだけど。

あとは、あれだけ仲良かったトミーとあんな別れ方とか寂しくない!?
トミーは、セトがもうここから旅立つって知っていたんだろうか???

せめてトミーだけは、お別れの場にいて、見送ってほしかったな~~~。

ラディアン(アニメ) 3話感想(ネタバレ注意)まとめ

次回は「大空の出会い」
とうとうドク、メリ、ミスター・ボブリーの登場です。

異端審問所に魔法使いというだけで捕まってしまったセトが、彼らに出会います。

そして、異端審問官隊長ドラグノフなど、次回は主要メンバーが一気に複数登場しますね。

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
ラディアン(アニメ・漫画)あらすじ・感想まとめ(ネタバレ注意)登場人物も紹介中

↓次の第4話の感想はこちら

以上、「ラディアン(アニメ)3話の感想(ネタバレ注意)セト&アルマの出会いと別れ」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら